ニュース交差点

文化 勝山恐竜化石、天然記念物に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
福井県勝山市の恐竜化石発掘調査地 拡大
福井県勝山市の恐竜化石発掘調査地

 くに文化審議会ぶんかしんぎかいは18にち日本にっぽん代表的だいひょうてき山岳信仰さんがくしんこう遺跡いせき英彦山ひこさん」(福岡県添田町ふくおかけんそえだまち)など11けん史跡しせきに、新種恐竜しんしゅきょうりゅうフクイラプトルなどの化石かせきられる「勝山恐竜化石群かつやまきょうりゅうかせきぐんおよび産地さんち」(福井県勝山市ふくいけんかつやまし)など2けん天然記念物てんねんきねんぶつ指定していするよう、意見いけんかれていた松野博一文部科学大臣まつのひろかずもんぶかがくだいじん答申とうしんこたえること)しました。ちか答申通とうしんどおりに指定していされます。

 「勝山恐竜化石群かつやまきょうりゅうかせきぐんおよび産地さんち」ではやくおく2000万年前まんねんまえ中生代白亜紀前期ちゅうせいだいはくあきぜんき地層ちそうから5種類しゅるい新種しんしゅ恐竜きょうりゅう化石かせきつかりました。地元じもと関係者かんけいしゃは「福井ふくいが『恐竜王国きょうりゅうおうこく』とみとめられた」とよろこびました。

あわせて読みたい