メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

社会 核なき世界、前進を 広島原爆の日

原爆慰霊碑に手を合わせる人たち

[PR]

 広島ひろしまは6むいか、アメリカが原爆げんばく投下とうかしてから72回目かいめの「原爆げんばく」をむかえました。平和記念公園へいわきねんこうえん広島市ひろしまし)で平和記念式典へいわきねんしきてんひらかれ、被爆者ひばくしゃ遺族いぞく各国かっこく代表だいひょうが、原爆げんばく投下とうかされた午前ごぜん15ふんわせて1分間黙ぷんかんもくとうしました。広島市ひろしまし松井一実市長まついかずみしちょう平和宣言へいわせんげんで、7がつ国連こくれん採択さいたくされた核兵器禁止条約かくへいききんしじょうやくれ、「核兵器かくへいきなき世界せかい」の実現じつげん各国かっこくみを前進ぜんしんさせるよううったえました。

 広島市ひろしましおおくの小中学校しょうちゅうがっこうでは例年れいねん、この登校日とうこうびとしてきました。しかし今年ことしは、広島原爆ひろしまげんばく職員しょくいん休日きゅうじつとする条例じょうれい先生せんせいたちにも適用てきようされ、学校がっこうによる平和学習へいわがくしゅうができなくなりました。このため市立基町小学校しりつもとまちしょうがっこうでは、全児童ぜんじどうはいっているどもかいが「8・6平和へいわつどい」をひらきました。中学生ちゅうがくせいにん司会しかい担当たんとうし、原爆げんばく被害ひがいまなぶビデオを平和へいわについて意見いけんわしました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催「米国次第」 組織委理事の高橋治之氏が発言と米紙報道

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  5. 「見捨てられるのでは」都民フ議員、都議選を前に焦り 小池氏は自民と接近?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです