連載

疑問氷解

読者から寄せられた身の回りの素朴な疑問、もやもやしていることについて、記者が取材しお答えします。これであなたもすっきり!?

連載一覧

疑問氷解

平和賞、なぜノルウェーで?

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

ノーベルの遺言ゆいごんだが理由りゆう不明ふめい

 Q ノーベル化学賞かがくしょう物理学賞ぶつりがくしょうはスウェーデンで発表はっぴょうされたのに、なぜ、平和賞へいわしょうはノルウェーで発表はっぴょうされたのですか?(埼玉県さいたまけんしょう4)

 A ダイナマイトを発明はつめいしたスウェーデンじん化学者かがくしゃアルフレッド・ノーベル(1833~96ねん)は1895ねん11がつ27にち、フランスのパリで遺言ゆいごんきました。そこには、自分じぶん財産ざいさん一部いちぶ毎年まいとし物理学ぶつりがく化学かがく医学いがく生理学せいりがく文学ぶんがく平和へいわいつつの分野ぶんや活躍かつやくしたひとたちにけることがしるされました。これがノーベルしょうはじまりです。遺言ゆいごんには選考委員せんこういいん指定していされました。物理学賞ぶつりがくしょう化学賞かがくしょうは、自然科学しぜんかがく研究けんきゅうする「スウェーデン王立科学おうりつかがくアカデミー」、医学いがく生理学賞せいりがくしょう世界的せかいてき医科大学いかだいがくである「カロリンスカ研究所けんきゅうじょ」、文学賞ぶんがくしょうやく20にん詩人しじん言語学者げんごがくしゃ歴史家れきしかからなる「スウェーデン・アカデミー」、平和賞へいわしょうかんしては「ノルウェーの議会ぎかいによりえらばれる5にん委員いいん」とされました。ノーベルしょうには経済学賞けいざいがくしょうもありますが、これはノーベルの死後しごの1968ねんにスウェーデン銀行ぎんこうの300周年しゅうねん記念きねんして創設そうせつされたものです。

 遺言ゆいごんには、なぜ平和賞へいわしょうだけノルウェーのひとたちがえらぶのか理由りゆうかれていません。スウェーデンのストックホルムにあるノーベル博物館はくぶつかん学芸員がくげいいん、ウルフ・ラーソンさんは、「ノーベルが遺言ゆいごんいた当時とうじ、スウェーデンとノルウェーはひとつのくにでした。両国りょうこく敬意けいいはらい、ノルウェーのひとたちも選考せんこうくわわるべきだとかんがえたのでしょう」と推測すいそくします。

 ノルウェーは1814~1905ねん、スウェーデンに統治とうちされていました。両国りょうこくひとたちには対立たいりつ歴史れきしがあるものの、スカンディナビア半島はんとうおな民族みんぞくとして、世界せかいつよくに相手あいてにするときは協力きょうりょくしあってきました。ノーベルは遺言ゆいごんなかで「(受賞者じゅしょうしゃは)スカンディナビアじんである必要ひつようはない」としるしています。「スカンディナビア」というくにはありませんが、スウェーデンとノルウェーをひとつの地域ちいきだとかんがえていたことをかんじさせます。また、ノーベルは1890年代ねんだい、ノルウェーが独立どくりつけて平和的へいわてき解決策かいけつさくすすめていることに気付きづき、スウェーデンよりも平和へいわ民主的みんしゅてき姿勢しせいだったため、平和賞へいわしょうにふさわしいとかんがえていたとされています。【浅川淑子あさかわよしこ

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る