連載

毎小ニュース

最新ニュースや世界の出来事を、分かりやすく、的確にお伝えします。スクラップのための素材として最適です。

連載一覧

毎小ニュース

国際 SDGs 国連のガスさんに聞く(その2止) 生活と世界の関係を知ろう 遠くの国の話ではないSDGs

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

さまたげとなる自国中心主義じこくちゅうしんしゅぎ

 2015ねん国連こくれんめた「持続可能じぞくかのう開発目標かいはつもくひょう」(SDGs)は、各国かっこくの「協力きょうりょく」が前提ぜんていとなっています。しかし、心配しんぱいうごきもあります。毎小特派員まいしょうとくはいん東京都とうきょうとしょう6、山岡未蘭やまおかみらんさんは、「アメリカのトランプ大統領だいとうりょうをはじめとして、自国中心主義じこくちゅうしんしゅぎくにえていますが、SDGsへの影響えいきょうはありますか?」と、国連こくれんでSDGsの推進すいしん担当たんとうしている、事務次長補じむじちょうほのトーマス・ガスさんにいかけました。ガスさんも心配しんぱいしているようです。「SDGsの達成たっせいには、各国かっこく協力きょうりょくかせません。おおきな荷物にもつはこぶとき、1ひとりではむずかしくてもみんなで協力きょうりょくすればできますから。でも、一番力持いちばんちからもちのひとが『手伝てつだうのはいやだ』とさなければはこべません。そのひとわるまで、ほかのみんなで『一緒いっしょにやろうよ』とびかけつづけなくてはなりません」とはなします。

わたしたちにできることは

 山岡やまおかさんは「わたしたちのような日本にっぽんどもにできることは?」といかけました。ガスさんはこれにたいして「まずは、SDGsについてって。そして先生せんせい相談そうだんし、クラスではない、なにができるかアイデアをってください」。具体的ぐたいてきれいとしては、「ペットボトルのものわず水筒すいとうものあるく」「フェアトレード(公正こうせい貿易ぼうえき)の商品しょうひん環境かんきょう配慮はいりょした商品しょうひんう」「学校がっこうやクラスで、国籍こくせきなどが自分じぶんちがひとも、れる雰囲気ふんいきつくる」などのれいげてくれました。

 SDGsはけっしてとおくのくにはなし関係かんけいのないことはありません。「自分じぶんまわりのものが、どこでどのようにつくられているかると、それがわかるはずです」とガスさんはかたりました。【大井明子おおいあきこ


 ■もっとくわしくりたいひとのために

 SDGsについては、どもや学校がっこうけて、それぞれの目標もくひょうやターゲットの内容ないよう具体的ぐたいてき紹介しょうかいし、どのようにんだらいいかを紹介しょうかいしたインターネットのサイトなどがあります。興味きょうみのあるひとは、どもけのハンドブック「わたしたちが目指めざ世界せかい」(https://www.unicef.or.jp/about_unicef/pdf/sdgs_child_friendly.pdf)や「ユニセフ 学校がっこうのための持続可能じぞくかのう開発目標かいはつもくひょうガイド」(http://www.unicef.or.jp/kodomo/sdgs/)などをてください。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る