メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

疑問氷解

蚊に刺されても痛くないのに、注射が痛いのはなぜ?

蚊の口のつくり

[PR]

「ナノパス」

はりよりほそくちをふるわせてプスッ

 Q されてもいたくないのに、注射ちゅうしゃいたいのはなぜ?(東京都世田谷区とうきょうとせたがやくしょう6)

 A うときのメカニズムを研究けんきゅうし、いたくない注射針ちゅうしゃばりつくろうとしている、関西大学かんさいだいがくシステム理工学部機械工学科りこうがくぶきかいこうがくか教授きょうじゅ青柳誠司あおやぎせいじさんによると、くちはり)の構造こうぞうほそさ、皮膚ひふしたときのうごきなどに、いたみをかんじさせない秘密ひみつがあるそうです。

 くちななつのパーツでできていて、このうちのこぎりのようにさきがギザギザになったふたつのパーツと、うためのパーツをわせたみっつを皮膚ひふれます。ギザギザの先端せんたんの、とがった部分ぶぶんしか皮膚ひふれないので、ほとんどいたみをかんじさせず、すっと皮膚ひふさります。

 みっつのパーツはそれぞれ、直径ちょっけい0・015~0・05ミリメートルしかありません。かみふとさは0・1ミリメートル前後ぜんごなので、その半分以下はんぶんいかです。みっつのパーツを連動れんどうさせ、えないほど高速こうそく上下じょうげ振動しんどうさせながら、皮膚ひふむので、いたみをかんじにくいのです。

 また、唾液だえきには、かたまるのをふせ成分せいぶんふくまれていて、それがいたみをかんじにくくさせるはたらきもっています。

 皮膚ひふ表面ひょうめんには「痛点つうてん」といういたみをかんじるてんが1平方へいほうセンチメートルに100~200もあります。注射ちゅうしゃいたみをかんじるのは、はり痛点つうてんたるからです。予防接種よぼうせっしゅなどで使つかわれるはり直径ちょっけい通常つうじょう、0・4~0・5ミリメートル前後ぜんごですが、ほそはりほうが、痛点つうてんけられるのでいたみをかるくできます。

 医療機器いりょうききメーカーのテルモが開発かいはつした注射針ちゅうしゃばり「ナノパス」は、世界せかい一番細いちばんほそい0・18ミリメートルで、かみおなじくらいのふとさです。はりほそいと、いたみはかるくなりますが、薬剤やくざいなかとおりにくくなります。このためナノパスは、皮膚ひふさる部分ぶぶんほそく、根元ねもとちか部分ぶぶんふとくなっています。つくかたむずかしいので、通常つうじょう注射針ちゅうしゃばりよりも高額こうがくです。

 ナノパスはおもに、I型糖尿病がたとうにょうびょうという病気びょうきで、インスリンというくすりを1にち何度なんど自分じぶん注射ちゅうしゃしなくてはならないひと使つかっています。I型糖尿病がたとうにょうびょう患者かんじゃにはどももいます。毎日まいにちのことなので、いたみがあるとおおきなストレスになります。テルモの駒田裕亮こまたゆうすけさんによると、ナノパスは、こうした患者かんじゃさんが、すこしでも毎日まいにち注射ちゅうしゃのストレスをかんじないようにと開発かいはつされたそうです。【大井明子おおいあきこ


疑問募集ぎもんぼしゅう

 まわりの素朴そぼく疑問ぎもんをおちしています。はがきにいて、〒100-8051(住所じゅうしょはいりません)毎日小学生新聞まいにちしょうがくせいしんぶん疑問氷解ぎもんひょうかいがかりへおせください。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. 炎の中から兄の叫び 阪神大震災 4児の母「つらいけど、忘れたくない」

  5. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです