自由研究お助け隊

気圧計の作り方(その1) 気圧の変化を感じてみよう

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本科学未来館・科学コミュニケーターの武田真梨子さん 拡大
日本科学未来館・科学コミュニケーターの武田真梨子さん
気圧計の作り方を説明 拡大
気圧計の作り方を説明
粘土で固定 拡大
粘土で固定

 天気予報てんきよほうで「気圧きあつ」という言葉ことばをよくみみにします。気圧きあつたかいのかひくいのかをえるかたちはか道具どうぐが「気圧計きあつけい」です。気圧計きあつけい身近みぢか材料ざいりょう手軽てがるつくることができます。オリジナルの気圧計きあつけいつくって、実際じっさい気圧きあつはかってみることで、そのうつわりをかんじてみませんか。【大熊真里子おおくままりこ

 東京都江東区とうきょうとこうとうくにある「日本科学未来館にっぽんかがくみらいかん」の科学かがくコミュニケーター、武田真梨子たけだまりこさんに気圧計きあつけいつくかたおしえてもらいました。武田たけださんは、自然しぜんきで、夏休なつやすみはかわでいっぱいおよいだそうです。大学だいがくでミジンコの遺伝子いでんしくわしく研究けんきゅうし、大学院だいがくいん農家のうかひとたがやさなくなった農地のうちについて研究けんきゅうしました。科学かがくコミュニケーターは、科学技術かがくぎじゅつ専門家せんもんか一般いっぱんひとたちをつなげる仕事しごとで、科学かがく面白おもしろさをつたえてくれます。

 気圧計きあつけいつく時間じかんは30ぷんほどです。つくかた説明せつめいもとづいてつくってみましょう。ちゃんとつくったのにストローのなかみずがってこないときは、粘土ねんどのところから空気くうきがもれていないか、ストローがペットボトルのそこにくっついていないかなどを確認かくにんして完成かんせいさせます。=2めんにつづく


 ■準備じゅんびするもの

ペットボトル500ミリリットル▽透明とうめいなストロー(ペットボトルよりながいもの)▽油粘土あぶらねんど食紅しょくべにみず定規じょうぎ油性ゆせいペン

 ■つくかた

(1)ペットボトルにみずを3センチメートルくらいれます

(2)食紅しょくべにすこし(みみかきにのるくらい)れてぜます

(3)ストローに目盛めもりをきます。油性ゆせいペンで定規じょうぎおなじように5ミリメートルおきにします=写真しゃしんうえ>。

(4)ストローをしたから1センチメートルくらいかせた状態じょうたいにして、粘土ねんど固定こていします(ペットボトルない空気くうきがもれないように)=写真しゃしんした

(5)ストローからすこいきれます。ストローのなか色水いろみずがってきたら、できあがりです


 ◆おしえてくれたひと

 日本科学未来館にっぽんかがくみらいかん科学かがくコミュニケーター 武田真梨子たけだまりこさん

あわせて読みたい