連載

毎小ニュース

最新ニュースや世界の出来事を、分かりやすく、的確にお伝えします。スクラップのための素材として最適です。

連載一覧

毎小ニュース

政治 自民党議員が差別発言 LGBT、障害者、難病患者 抗議広がる

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「生きていく会」発足を記者会見で説明する障害や難病の当事者ら=東京都千代田区の厚生労働省で7日午後5時18分、望月麻紀撮影 拡大
「生きていく会」発足を記者会見で説明する障害や難病の当事者ら=東京都千代田区の厚生労働省で7日午後5時18分、望月麻紀撮影
杉田議員 拡大
杉田議員
月刊誌「新潮45」8月号に掲載された自民党・杉田水脈議員の寄稿=本社内で2018年7月21日 拡大
月刊誌「新潮45」8月号に掲載された自民党・杉田水脈議員の寄稿=本社内で2018年7月21日

 自民党じみんとう杉田水脈すぎたみお衆議院議員しゅうぎいんぎいん(51)が雑誌ざっしでLGBTなどの性的少数者せいてきしょうすうしゃひと差別さべつする主張しゅちょうをしました。選挙せんきょえらばれた議員ぎいん支援しえん必要ひつようひとたすけるのではなく、反対はんたいこころきずつけ、差別さべつ助長じょちょうしたことに抗議こうぎひろがっています。【望月麻紀もちづきまき

 問題もんだいとなっているのは、杉田議員すぎたぎいん月刊誌げっかんし新潮しんちょう45」8月号がつごういた文章ぶんしょうです。つぎのようにかれています。「LGBTのカップルのために税金ぜいきん使つかうことに賛同さんどうられるものでしょうか。かれ彼女かのじょらはどもをつくらない、つまり『生産性せいさんせい』がないのです」

 ひとこいする相手あいて異性いせいとはかぎりません。おとこ人同士ひとどうしおんな人同士ひとどうしわせもふつうにあることです。「からだのせい」と「こころのせい」が一致いっちしないひともいます。そういうひとこいをします。国連こくれんは、こうした性的少数者せいてきしょうすうしゃひとたちにたいする差別さべつ解消かいしょうびかけています。

 国会議員こっかいぎいん差別解消さべつかいしょうのためにはたら立場たちばにありますが、杉田議員すぎたぎいんは、どもをむかどうかでひと価値かち判断はんだんし、そのあやまった評価ひょうか社会しゃかい支援しえんけられるかどうかをめるという間違まちがったかんがえを主張しゅちょうしました。

 性的少数者せいてきしょうすうしゃひと支援者しえんしゃ東京都内とうきょうとない自民党本部前じみんとうほんぶまえなどで抗議こうぎこえげました。雑誌掲載ざっしけいさいから2週間以上しゅうかんいじょうたった1ついたち自民党じみんとうは「杉田議員すぎたぎいん指導しどうをした」と公表こうひょうしましたが、杉田議員すぎたぎいん謝罪しゃざい主張しゅちょうしもしていません。

 障害者しょうがいしゃ難病患者なんびょうかんじゃ団体だんたいが6むいか連携れんけいして「きてくかい」を発足ほっそくさせました。杉田議員すぎたぎいんには謝罪しゃざいを、自民党総裁じみんとうそうさい安倍晋三総理大臣あべしんぞうそうりだいじんには杉田議員すぎたぎいん処分しょぶんもとめています。7なのか都内とないであった「きてくかい」の記者会見きしゃかいけん車椅子くるまいすけつけたギラン・バレー症候群患者しょうこうぐんかんじゃ内山裕子うちやまひろこさん(43)は「病気びょうき障害しょうがいどもをめないひともLGBTのひとたちとおなじようにきずついている」とうったえました。

 ALS(筋萎縮性側索硬化症きんいしゅくせいそくさくこうかしょう患者かんじゃ日本難病にほんなんびょう疾病団体協議会理事しっぺいだんたいきょうぎかいりじ岡部宏生おかべひろきさん(60)は「だれもが病気びょうきになったり障害しょうがいったりする可能性かのうせいがあることを、杉田議員すぎたぎいんのような発言はつげんをするひと想像そうぞうできないことにわたしきずつきます」。議員ぎいん主張しゅちょう不安ふあんおもどもたちには「本当ほんとうはみんな仲間なかまなんだよ」と介助者かいじょしゃによる代読だいどくけました。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る