連載

NEWSの窓

毎日新聞のベテラン記者たちが、政治や経済、国際問題、科学、スポーツ、メディアをテーマにやさしく解説します。

連載一覧

NEWSの窓

暮らし キャッシュレス 便利だけど無駄づかいも

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
1日にオープンした「カスミ筑波大学店」。支払いはクレジットカードか電子マネーに限定=つくば市天久保3で 拡大
1日にオープンした「カスミ筑波大学店」。支払いはクレジットカードか電子マネーに限定=つくば市天久保3で

山本やまもと紀子のりこ 毎日新聞まいにちしんぶん 生活報道部長せいかつほうどうぶちょう

 スーパーやコンビニで、カードやスマホで支払しはらいをすませているひとをよくかけるようになりました。現金げんきん(キャッシュ)を使つかわない取引とりひきはキャッシュレスとばれます。

 ものときにキャッシュレスではらりつ日本にっぽんが18.4%。イギリス54.9%、韓国かんこく89.1%などとくらべてまだひくく、現金げんきんはらひとがとてもおおいです。みなさんもお菓子かしやノートをとき現金げんきん使つかっているでしょうが、政府せいふはキャッシュレスをすすめようとしています。来年らいねんあき消費税しょうひぜいがるときも、キャッシュレスではらひとにはたくさんのポイントをあたえ、とくになるようにしたいと、安倍晋三あべしんぞう総理大臣そうりだいじんっています。

 なぜ現金げんきんではだめなのでしょう。まずひとつの理由りゆう東京とうきょうオリンピック(五輪ごりん)。外国人がいこくじんはカードばらいにれていて、観光客かんこうきゃくのために、キャッシュレスではらえる環境かんきょう必要ひつようなのです。ふたは、少子化しょうしかはたらひとるから。カードばらいがすすめば、おきゃく自分じぶん支払しはらいをすませられるようになり、レジではたらひとすくなくてすみます。なか出回でまわるおかねれば、銀行ぎんこうみせでおかねかぞえるひともいらなくなります。さらには現金げんきんると、政府せいふがおさつ硬貨こうかつくって管理かんりする手間てまもなくなるのです。

 キャッシュレスがすすむスウェーデンでは、銀行ぎんこうにおかねすくなくなり、2008ねんに110けんあった銀行強盗ぎんこうごうとうが、なんと15ねんには7けんにまでったそうです。

 バラいろ未来みらいえますが、日本にっぽんではそう簡単かんたんにキャッシュレスがすすむとみられていません。日本にっぽん治安ちあんがよくておかねとしてもかえってくるほど。現金げんきん安心あんしんしてあるくことができます。むしろカードをつくると個人情報こじんじょうほう悪用あくようされることへの不安ふあんおおきいです。またキャッシュレスだとおかね無駄むだづかいしそうだとおもひとおおいのです。

 すでにICカードでものをしているひともいるかもしれませんが、みなさんはキャッシュレス、歓迎かんげいですか?


 ものやファッション、子育こそだて、介護かいご担当たんとう教育きょういく担当たんとうときは、各地かくち小中学校しょうちゅうがっこうどもや先生せんせい取材しゅざい趣味しゅみ黒人演奏者こくじんえんそうしゃのジャズをくこと。苦手にがてはスマホ操作そうさ。1966年東京都生ねんとうきょうとうまれ。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る