連載

疑問氷解

読者から寄せられた身の回りの素朴な疑問、もやもやしていることについて、記者が取材しお答えします。これであなたもすっきり!?

連載一覧

疑問氷解

子どもの筋力トレーニングはよくないこと?

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
子どもの筋トレイラスト 拡大
子どもの筋トレイラスト

 Q どもの筋力きんりょくトレーニングはよくないこと? (愛知県あいちけん豊田市とよたししょう1、近藤蘭奈こんどうらんなさん)

いま必要ひつようない競技きょうぎたのしもう

 A 柔道じゅうどう日本にほんオリンピック委員会いいんかい強化きょうかスタッフをつとめる、骨格筋こっかくきん評論家ひょうろんか岡田隆おかだたかし日本体育大学にっぽんたいいくだいがく准教授じゅんきょうじゅおしえてもらいました。

      ◇

 思春期ししゅんきまえどもは、筋力きんりょくトレーニング(きんトレ)をしても筋肉きんにく成長せいちょうがあまり期待きたいできません。あまり効果こうかないというてんで、きんトレをやる必要ひつようはほぼないとえます。

 なお、どものうちからのきんトレが将来的しょうらいてきからだにとっていかわるいかは、長期間ちょうきかん研究けんきゅう必要ひつようで、まだかっていません。

 どうしてもどものうちからきんトレをするなら、筋肉きんにくきたえておおきくすることではなく、きんトレをつうじてからだ使つかかたや、ちからかたおぼえることを目的もくてきにしてください。たとえば腕立うでたせから、体幹たいかん安定あんていさせることをまなぶことはできます。そのためには、ただしいフォームで丁寧ていねいからだ上下じょうげさせます。限界げんかいまでやらないのがポイントです。だんだんとスピードをげても、フォームがくずれないようにしましょう。

 どものうちは、一生いっしょうっていく自分じぶんからだ筋肉きんにく使つかいこなすためのトレーニングをすることが大切たいせつです。どものうちに体験たいけんをおすすめする競技きょうぎ体操たいそう柔道じゅうどう、レスリングです。複雑ふくざつうごきがおおわりちからすことができ、自分じぶんからだ自由自在じゆうじざいうごかすベースをつくれます。将来的しょうらいてき筋肉きんにくもかっこよくきます。

 もし、なにかスポーツをしていたら、それに必要ひつよううごきをたくさん練習れんしゅうしてください。いまうごきやスキル(技術ぎじゅつ)を成長せいちょうさせる時期じきです。なにかできないうごきがあったら、ほかや、プロのプレーをしっかりて、ちがいをることがまず大切たいせつです。そのすこしずつ目標もくひょうげて練習れんしゅうしましょう。

 大人おとなあいだでは、きんトレが流行りゅうこうしています。自分じぶん都合つごう一人ひとり練習れんしゅうができ、大人おとな場合ばあいはや結果けっかるからです。健康けんこうになりたいなど、それぞれの理由りゆうにマッチするのでしょう。

 ですが、一人ひとりむので、ほかのスポーツにくらべて、コミュニケーションや、社会しゃかいのルールを勉強べんきょうする機会きかいおおくないかもしれません。大人おとなになってから、あたらしいスポーツをはじめるのは大変たいへんです。いまのうちに、たのしみながらからだうごかすことに、したしんでください。【まとめ・篠崎しのざき真理子まりこ】<え・内山大助>

あわせて読みたい