メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コオロギバー

いかが? 京都の会社が開発

プロテインバーを紹介する松居佑典さん(左)と西本楓さん=京都市上京区の西陣産業創造会館で2019年2月15日、国本ようこ撮影

[PR]

 京都市きょうとしにある会社かいしゃBugMoバグモ」が、コオロギのこなをねりこんだプロテインバー「バグモクリケットバー」(1ぽん500えん、200キロカロリー)を開発かいはつしました。ウシやブタにくらすくない飼料しりょうそだち、たんぱくしつやビタミンなどの栄養素えいようそ豊富ほうふで、「環境かんきょうにもひとにもやさしい」とアピールしています。

ぽんに50ぴきぶんこな

 あじはチョコレートと抹茶まっちゃの2種類しゅるいで、1ぽんにコオロギのこなやく50ぴきぶんねりこみ、レーズンなどのドライフルーツやナッツるいくわえました。京都きょうと大阪おおさかりょう兵庫県ひょうごけんなどのスポーツジム、スーパーにおろすほか、インターネットでの注文ちゅうもんつきけいやく1000ぼん出荷しゅっかしています。

 開発かいはつのきっかけは、会社かいしゃ共同きょうどう代表だいひょう西本にしもとふうさん(21)と松居まつい佑典ゆうすけさん(32)がにした海外かいがい食料しょくりょう事情じじょう環境かんきょう問題もんだいです。西本にしもとさんは大学だいがくねんとき、アフリカのウガンダでボランティアに参加さんかし、つきしかにくべられず栄養失調えいようしっちょうになるどもたちに出会であいました。松居まついさんは仕事しごとおとずれた東南とうなんアジアのカンボジアで、畜産ちくさん飼料しりょうそだてるために熱帯雨林ねったいうりんられていることをりました。

 いになった2ふたりは2017ねん12がつしょう資源しげんのたんぱくげんとして養殖ようしょく昆虫こんちゅう使つかった商品しょうひん開発かいはつはじめました。まずは、さかなつりのエサなどに使つかわれるミールワームでクッキーをためしてみましたが、「ものすごくまずかった」。ハエやタガメなどでもためしてみましたが、にがみがすくなくねんかんとおして飼育しいくできるコオロギが一番いちばんかんがえました。

 原料げんりょうにはタイ北部ほくぶ農家のうかそだてた食用しょくようコオロギを使つかっていますが、すうねん以内いない国内産こくないさんうつ予定よていです。昆虫こんちゅうならではのにがみをおさえるため、加工かこう直前ちょくぜんにはエサをあたえずにからだなかのふんをくそうです。

 サンプルようのコオロギをやくまんびき飼育しいくしている滋賀県しがけんない工場こうじょうでは、エサやりの自動化じどうかなど養殖ようしょくシステムの開発かいはつすすめています。松居まついさんは「将来しょうらい食料不足しょくりょうぶそくなやくにかしてもらいたい」といます。

 会社かいしゃめい英語えいごむし意味いみする「Bug」に日本語にほんごの「も」をつけ「むしべてほしい」とのねがいをめました。西本にしもとさんは「昆虫食こんちゅうしょく文化ぶんかはもともと世界各地せかいかくちにあります。現代げんだいうようなおしたい」とはなしています。【国本くにもとようこ】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 視聴室 新番組・俺の家の話

  3. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです