連載

あの人に会った

小学生ら「毎小特派員」が、会ってみたい著名人らに取材した模様を伝えます。

連載一覧

あの人に会った

作家 藤咲あゆなさん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ◆いにったひと

 西村にしむら真海まなみさん(ひだり) 神奈川県かながわけん横浜よこはま市立しりつ日吉台ひよしだいしょうねん

ひめのかっこよさつたえたい

 天下統一てんかとういつ目指めざしてあらそいがつづ戦乱せんらんに、つよきるひめたちをえがいた小説しょうせつ戦国せんごくひめ」シリーズ。浅井あざいさん姉妹しまい井伊直虎いいなおとらなど戦国時代せんごくじだい女性じょせいたちのざまえがかれています。作者さくしゃ藤咲ふじさきあゆなさんに特派員とくはいん西村にしむら真海まなみさんがインタビューしました。【篠口しのぐち純子じゅんこ

 藤咲ふじさきさんはどものころ、NHKの大河たいがドラマを歴史れきし興味きょうみちました。しかし、クラスでがるのはバラエティー番組ばんぐみ話題わだいで、「『おとしりみたい』としろられました」。そのころは「歴女れきじょ」という言葉ことばもなく、「おんな堂々どうどう歴史れきしきとえるようになってほしかった」とかえります。

 おさないころから作家さっかになろうとおもっていた藤咲ふじさきさんは、いつもあたまなか物語ものがたり想像そうぞうし、はじめてかたちにしたのは小学しょうがくねんせいとき。ノート1さつ家出少女いえでしょうじょ冒険ぼうけんするはなしきました。

 「戦国せんごくひめ」シリーズがはじまったのは2012ねん西村にしむらさんは、武将ぶしょうではなくひめ主人公しゅじんこうにした理由りゆうきました。藤咲ふじさきさんは、大河たいがドラマの本能寺ほんのうじへんのシーンで、織田信長おだのぶながつま濃姫のうひめがなぎなたをってたたか姿すがた衝撃しょうげきけたそうです。また、武田信玄たけだしんげんむすめ松姫まつひめ主人公しゅじんこうにしたドラマをて、「いつかこのひときたい」とおもいました。

 シリーズは12さつのぼり、ちいさなコラムもわせると40にん以上いじょうひめいてきました。「きなひめはだれですか」と西村にしむらさん。「やはり松姫まつひめです。手紙てがみのやりとりだけで織田信忠おだのぶただ一生いっしょうおもつづけました。純愛じゅんあいつらぬいた、きよらかさやいさぎよさがすてきです」

 「どのように取材しゅざいをしていますか」との質問しつもんには、「現地げんちまできます」。「直虎なおとらゆかりの井伊谷城いいのやじょう静岡県浜松市しずおかけんはままつし)は、ゼーゼーいきらせながらのぼりました」。お墓参はかまいりにもき、「読者どくしゃつたえたいのでいてもいいですか」とわせます。「『ひめたちの人生じんせいって感動かんどうした』『はげまされた』という読者どくしゃこえくと、よかったとおもいます」とかたりました。

 ◆ってみて…

 はなしかりやすくて、おもしろいひとでした。幼稚園ようちえんのころから、分厚ぶあつ日本史にほんしほんんでいたとき、おどろきました。


プロフィル◇

 おもなシリーズ作品さくひんに「魔天使まてんしマテリアル」「戦国武将列伝せんごくぶしょうれつでん」(ともにポプラしゃ)など。脚本家きゃくほんかとしても活躍かつやくしています。

あわせて読みたい