メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリパラ for キッズ

スポーツ 参加しようオリンピック 小学生の鉢植えで出迎え

フラワーレーンのイメージ図=Tokyo2020提供

[PR]

小坂こさかだい 毎日新聞まいにちしんぶん 運動うんどう部長ぶちょう

 2020ねん東京とうきょうオリンピック(五輪ごりん)・パラリンピックは、みなさんが参加さんかできるおおくのみがあります。さくねんなつには大会たいかいマスコットの名前なまえ全国ぜんこく小学校しょうがっこう投票とうひょうで、五輪ごりんは「ミライトワ」、パラリンピックは「ソメイティ」の名前なまええらばれましたね。大会組織委員会たいかいそしきいいんかい組織そしき)は5がつになってあらたに「フラワーレーンプロジェクト」を発表はっぴょうしました。

 東京五輪とうきょうごりん競技会きょうぎかいじょうぐちにはセキュリティー検査けんさエリアというのがあります。ここでは、観客かんきゃく会場かいじょう危険きけんなものをまないよう手荷物てにもつなどを検査けんさするため、どうしても行列ぎょうれつができてしまいます。これまでの大会たいかいでは金属製きんぞくせいさく行列ぎょうれつととのえていましたが、東京五輪とうきょうごりんではアサガオなどの鉢植はちうえをこうというものです。43競技会きょうぎかいじょうやくまんぱち必要ひつようとなりますが、その鉢植はちうえをたねから小学生しょうがくせいそだててもらおうという計画けいかくです。組織そしき会場かいじょうのある自治体じちたいにおねがいして、参加さんかする小学校しょうがっこうつの予定よていです。

 鉢植はちうえにはどもたちからの応援おうえん歓迎かんげいのメッセージがえられ、世界せかいからやってきた観客かんきゃく出迎でむかえます。東京五輪とうきょうごりんおこなわれるのはなつです。組織そしき冷風機れいふうきやテントなどであつ対策たいさくをしますが、アサガオの出迎でむかえがあればすずしさもして、いい「おもてなし」になります。鉢植はちうえは大会たいかいにはそだてた小学校しょうがっこう返却へんきゃくされるため、みなさんにもいいおもとなることでしょう。

 組織そしきは、もうみをけている五輪ごりんのチケットでも、小学生しょうがくせいらに観戦かんせんしてもらおうと配慮はいりょをしています。「みんなで応援おうえんチケット」は、競技きょうぎおこなわれる時点じてんで12さい以下いかども、60さい以上いじょう障害者しょうがいしゃ一緒いっしょなら、1ひとり2020えん観戦かんせんできるというものです。また「学校がっこう連携れんけい観戦かんせんチケット」といって、小学生しょうがくせいから高校生こうこうせいまで全国各地ぜんこくかくち自治体じちたい学校がっこう単位たんいでの購入こうにゅうける予定よていです。

 五輪ごりんではよく「レガシー」という言葉ことば使つかいます。日本語にほんごでは「遺産いさん」ですが、五輪ごりんがみなさんのこころのレガシーとなれば素晴すばらしいですね。


 1968ねん東京都とうきょうとまれ。運動部うんどうぶでサッカーのワールドカップを2大会たいかい、オリンピックは夏冬なつふゆ大会たいかい取材しゅざいしました。5ねんかん、ニューヨーク特派員とくはいん趣味しゅみはマラソン。出前授業でまえじゅぎょうけています。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 視聴室 新番組・俺の家の話

  3. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです