連載

なるほどヒヨコ

毎日新聞デジタルの「なるほどヒヨコ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

なるほどヒヨコ

「パラリンピック」の名前の由来は?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2016年のパラリンピック開会式で、笑顔で入場する日本代表選手団。さまざまな障害の人が参加しています=リオデジャネイロのマラカナン競技場で
2016年のパラリンピック開会式で、笑顔で入場する日本代表選手団。さまざまな障害の人が参加しています=リオデジャネイロのマラカナン競技場で

 <ヒヨコの質問しつもん記者きしゃこたえる>

質問しつもん

 「パラリンピック」の名前なまえ由来ゆらいは?

こた

 英語えいごの「下半身かはんしんまひ」から 1964ねん東京大会とうきょうたいかい採用さいよう

 ヒヨコさん パラリンピックという名前なまえはいつからあるの?

 記者きしゃ 1964ねん東京大会とうきょうたいかいから使つかわれはじめたとされ、ポスターにもかれています。でも当時とうじ正式名称せいしきめいしょうではありませんでした。

 ヒヨコさん 正式名称せいしきめいしょうなんだったの?

 記者きしゃ 「だい13かい国際こくさいストーク・マンデビル競技大会きょうぎたいかい」でした。パラリンピックの起源きげんといわれる、イギリスの病院びょういんでリハビリのためおこなわれたスポーツ大会たいかい名前なまえです。パラリンピックが正式名称せいしきめいしょうとなったのは88ねんのソウル大会たいかいからです。

1964年の東京パラリンピックの開会式で入場する選手たち=東京都渋谷区の織田フィールドで 拡大
1964年の東京パラリンピックの開会式で入場する選手たち=東京都渋谷区の織田フィールドで

 ヒヨコさん どうして時間じかんがかかったの?

 記者きしゃ オリンピック(五輪ごりん)と大会たいかいめい使つかうことについて、国際こくさいオリンピック委員会いいんかいとの合意ごういられていなかったからです。当時とうじ五輪ごりんとパラリンピックはまった別物べつものでした。

 ヒヨコさん パラリンピックの「パラ」の意味いみは?

 記者きしゃ 最初さいしょは、「下半身かはんしんまひ」を意味いみする英語えいごの「パラプレジア」からられていました。のちほか障害しょうがいのあるひとにも参加さんかわくひろがり、「もうひとつの」を意味いみする「パラレル」と解釈かいしゃくするようになりました。64ねん東京大会とうきょうたいかいも、厳密げんみつうと下半身かはんしんまひのひとだけの大会たいかいだったんですよ。

 ヒヨコさん どうして?

 記者きしゃ ストーク・マンデビル大会たいかいが、脊髄損傷せきずいそんしょうにより下半身かはんしん不自由ふじゆうになったひとたちの競技会きょうぎかいだったからです。大会たいかいはじめた病院びょういんのグットマン医師いし最初さいしょかたちまもることにこだわりました。

 ヒヨコさん でも、64ねん東京大会とうきょうたいかいには視覚障害しかくしょうがいひと上半身じょうはんしん障害しょうがいのあるひとているよね。

 記者きしゃ 64ねんは2構成こうせいでした。いろいろな障害しょうがいひとられるよう、下半身かはんしんまひのひとだい、その障害しょうがいひとだいたのです。だいは「国内こくない大会たいかい」とされ、日本にっぽん選手せんしゅ西にしドイツ(当時とうじ)からの招待選手しょうたいせんしゅおこなわれました。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る