メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

[PR]

 イラクとシリアにまたがる地域ちいき急速きゅうそくおおきくなったイスラムきょう(スンニ)の過激派組織かげきはそしきです。今回こんかい作戦さくせん死亡しぼうしたイラクじんのアブバクル・バグダディ指導者しどうしゃが2014ねんがつ、インターネットじょうで「ISは国家こっかである」と宣言せんげんしました(世界各国せかいかっこくみとめていません)。一時いちじはイラク、シリア両国りょうこくやくぶんの1の領土りょうど支配しはいしました。おおくの外国人がいこくじんらを人質ひとじちにとって殺害さつがいする映像えいぞう公開こうかいし、世界せかい恐怖きょうふおとしいれました。15ねんには日本人にっぽんじんふたり殺害さつがいしました。アメリカやロシアなどの攻撃こうげきで、17ねん12がつまでにほぼ壊滅かいめつ状態じょうたいになりましたが、復活ふっかつしつつあるとの情報じょうほうがありました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 現職の吉村美栄子氏が4選 自公推薦の新人破る 山形県知事選

  3. 岐阜県知事選 古田氏が5選 新人3氏を破る

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです