メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

てつがくカフェ

第295回 はやりの物がなぜはやっているのか?

[PR]

はやりの物がなぜはやっているのか?(東京都文京区とうきょうとぶんきょうくしょう3)

 ◆ツチヤさん

まわりとおなじをこのむ?

 「はやり(流行りゅうこう)はつくられている」ってわれることがある。たとえば、流行色りゅうこうしょくは「国際こくさい流行色りゅうこうしょく委員会いいんかい」が世界せかい規模きぼめているらしい。この団体だんたいが「つぎ流行色りゅうこうしょくはこのいろでどうですか?」と提案ていあんすると、各国かっこくひとたちはその情報じょうほうもとづいて、つぎ流行りゅうこうしそうなふくいろやデザインを予想よそうして発表はっぴょうする。すると今度こんどは、ファッションデザイナーたちがそれにもとづいて次々つぎつぎあたらしい洋服ようふくつくっていって、実際じっさいにブームになるのだそうだ。

 でも、このはなし本当ほんとうだとしても、それは今回こんかい疑問ぎもんこたえにはあまりならない。だって、かりにファッション業界ぎょうかいひとたちがはやらせるためにふくをたくさんつくったとしても、そんなの無視むしして自分じぶんたいふくればいいからだ。

 しかし人間にんげんには、まわりのひとおおくがおなじものをっていると、自分じぶんもそれをしくなる習性しゅうせいがあるらしい。だから流行りゅうこうしょうじるんだけど、そもそもなぜぼくたちはそんなふうにおもってしまうんだろう?

 ◆コーノさん

伝統でんとうとのちがかんがえる

 ひと自分じぶんであまり意識いしきしないで、ひとのまねをしてしまうものらしい。流行りゅうこうは、いま、おおくのひとがやっているから、自分じぶんもそれをすることだね。

 でも、むかしからこうしていた、というので、そのとおりに自分じぶんもまねをすることもあるよね。たとえば、あいさつの仕方しかたで、おじぎをして、ちょっとニコッとして「こんにちは」とかう。これは、日本にっぽんではとてもおおくのひとがやっているけど、流行りゅうこうとはわないね。こういうのを伝統でんとうという。伝統でんとうむかしのやりかたのまねだね。

 流行りゅうこうという現象げんしょうはじまったのは、おおくのひとあつまるおおきな都市としができてからとかんがえられるね。流行りゅうこうは、たとえば、服装ふくそうにしても、これまでとはちがうものにするのだから、伝統でんとうとはことなったものになる。

 だから流行りゅうこうは、おおきなまちができて、これまでとはちがかんがかたかたをしたいとおもひとあつまるときにまれるんじゃないかな。としりよりも、自分じぶんたちのどう世代せだい大切たいせつにしたいという気持きもちのあらわれかもね。

 ◆ゴードさん

まねて上達じょうたつかしこ方法ほうほう

 むかしからの仕方しかたのまねからは伝統でんとうが、あたらしい仕方しかたのまねからは流行りゅうこうまれる。反対はんたいなのにどちらもまね! おもしろいね。

 「ひとまね」というとかなりかっこわるいイメージだ。自分じぶんかんがえずに、だれかのやりかたをそのままいただくのは、ずるいかんじがする。友達ともだちやきょうだいに自分じぶんのまねばかりされるといやだよね。「とりあえずまえおなじにしておけば文句もんくわれないでしょう」というひとや、「これもっていないなんて時代じだいおくれてるよ」とまねしないかたをバカにするひとも、相当そうとうダサい。

 だけど「伝統でんとうぐ」とか「時代じだいなみる」なんてうと、おなじまねでもかっこいい。それに、勉強べんきょうもスポーツも芸術げいじゅつも、最初さいしょ上達じょうたつはやいのは、まねがうまいひとだ。つまり、うまいやりかたをまねるのは、とてもかしこ方法ほうほうでもある。

 流行りゅうこうって、かっこいいまねとかっこわるいまねの両方りょうほうからできているかんじがする。どうせなら、かっこいいまねがいいなあ。<イラスト・くまがい理沙りさ


 ◆哲学てつがくカフェは、ひとつだけの正解せいかいがないいをかた哲学対話てつがくたいわです。


 ■ツチヤさん…土屋陽介つちやようすけ

 たしかなものはなにもないとおもったのが、哲学てつがくとの出会であい。学校がっこう哲学対話てつがくたいわをする落語好らくごずき。開智日本橋学園中教諭かいちにほんばしがくえんちゅうきょうゆ

 ■コーノさん…河野哲也こうのてつや

 こころとからだの関係かんけい関心かんしんがある。どもと哲学てつがくの話し合(はな あ)いをするのがき。イヌとはしるのが趣味しゅみ立教大教授りっきょうだいきょうじゅ

 ■ゴードさん…神戸和佳子ごうどわかこ

 なぜきるのかかんがえていたら、哲学者てつがくしゃに。口癖くちぐせは「そもそも」。公立こうりつ私立しりつ中学高校ちゅうがくこうこう非常勤講師ひじょうきんこうし

 ■ムラセさん…村瀬智之むらせともゆき

 かんがえることきで哲学てつがくまなんだ。かしこひとはどんなひとかをかんがちゅう。ラジオをあいする30だい東京高専准教授とうきょうこうせんじゅんきょうじゅ

 ■マツカワさん…松川絵里まつかわえり

 科学かがく社会しゃかい関係かんけい関心かんしんがある。小食しょうしょくなのにいしんぼう哲学対話てつがくたいわ開催かいさいする団体だんたい「カフェフィロ」副代表ふくだいひょう


 ?てつがくカフェでげてもらいたいテーマをおくってください。あてさきは〒100-8051(住所不要じゅうしょふよう毎日まいにち小学生しょうがくせい新聞しんぶん編集部へんしゅうぶ哲学てつがくカフェ」がかり

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 新型コロナ 特措法改正案 まん延防止措置、修正 自民、発動厳格化検討

  3. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 余録 米国でスペインかぜが…

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです