連載

ゆっくりお茶を

毎小編集長の太田阿利佐が執筆するコラムです。読者や保護者と一緒にお茶をいただいているつもりで、おしゃべりします。

連載一覧

ゆっくりお茶を

健康を保つには 手洗いとアマビエ!?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
水木しげるさんが描いた妖怪・アマビエ(C)水木プロダクション
水木しげるさんが描いた妖怪・アマビエ(C)水木プロダクション

 最近さいきん、インターネットなどで「アマビエ」という妖怪ようかい人気にんきになっているそうです。みなさん、っていますか。

   ◇◆  ◆◇

 この妖怪ようかい下半身かはんしんさかなで、シッポが3ぼんくちはくちばしみたいで、がひしがたでなんだかゆるキャラみたい。そしてアマビエのると、病気びょうきにならないというのです。本当ほんとうならすごい! だから新型しんがたコロナウイルスが流行りゅうこうしているいま大人気だいにんきなんですね。

 毎週まいしゅう月曜日げつようび一部地域いちぶちいき火曜日かようび)の「妖怪ようかいあな」にも、以前いぜん登場とうじょうしていました。それによると……江戸時代えどじだい弘化こうか3(1846)ねん、4がつ中旬ちゅうじゅん日付ひづけはいった瓦版かわらばんにアマビエが出現しゅつげんしたといてある。いま熊本県くまもとけんうみ毎夜まいよひかるものがあらわれた。役人やくにん調しらべにいくと、うみから妖怪ようかいあらわれ、アマビエだと名乗なのった。そして「今年ことしから6かねん豊作ほうさくになるが、病気びょうき流行りゅうこうするので、人々ひとびとわたし姿すがたうつしたせるように」とって姿すがたした……。

 じつはよくはなしはほかにもあります。「日本にほん妖怪大事典ようかいだいじてん」(角川書店かどかわしょてん)によると、文政ぶんせい2(1819)ねんがつ19にちいま長崎県ながさきけんのあたりの浜辺はまべ目撃もくげきされ「われ神社じんじゃひめなり。とうねんより7ねん豊作ほうさくだが、流行はやりやまい発生はっせいする。しかしわたし姿すがたえがいた絵図えずをみればそのなんをのがれるだろう」とったそうです。

 編集長へんしゅうちょうはひねくれものなので「このころ日本にっぽんでも赤痢せきりやコレラなどが流行りゅうこうしているから、神社じんじゃひめやアマビエのはきっとよくれただろうなあ」とおもってしまいます。

 原因げんいん治療法ちりょうほうがよくからなかった当時とうじ流行りゅうこうびょうはどれほどおそろしかったでしょうか。妖怪ようかいちからりてでも、大事だいじひと健康けんこうまもりたいとみんなおもったことでしょう。

 科学かがく発達はったつした現代げんだいでも、その気持きもちはわりません。たくさんのひとが、インターネットで自分じぶんえがいたアマビエの披露ひろうしています。

 アニメにもなった「ゲゲゲの鬼太郎きたろう」の作者さくしゃで、妖怪ようかいくわしい水木みずきしげるさん(1922~2015ねん)もアマビエをえがいていて、先日せんじつそのがツイッターで公開こうかいされました。「現代げんだい疫病やくびょうえますように」というコメントと、どこかユーモラスなそのていると、なんだか気持きもちがほっこりします。

 手洗てあらいとアマビエで、新型肺炎しんがたはいえん流行りゅうこうを、一緒いっしょえていきましょう。

   ● ◆ ◇ ◆ ●

 ある学童保育がくどうほいくしょから「毎小まいしょうのニュースをきして、毎日まいにち文章ぶんしょう勉強べんきょうをしています!」と電話でんわをいただきました。うれしいなあ。みんなでいっしょにあそんだり、勉強べんきょうしたりする学童保育がくどうほいくしょでは、どんなふうに毎小まいしょうたのしんでいるのでしょうか。どうかおしえてください。

 手紙てがみなら〒100-8051(住所じゅうしょ不要ふようです)毎日小学生新聞まいにちしょうがくせいしんぶん編集部へんしゅうぶ学童保育がくどうほいくがかりまで。自分じぶん住所じゅうしょ氏名しめい電話番号でんわばんごうもおねがいします。メール(このページの左上ひだりうえにアドレスがいてあります)でもけます。大人おとなからの投稿とうこう歓迎かんげいします。【編集長へんしゅうちょう太田阿利佐おおたありさ

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る