新型コロナ 蚊を通じて感染する? WHO「科学的な根拠ない」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
蚊を介して感染しないことを伝えるポスター=WHOのホームページから
蚊を介して感染しないことを伝えるポスター=WHOのホームページから

 てくる季節きせつです。新型しんがたコロナウイルスの感染かんせんひろがっていますが、つうじても伝染でんせんするのでしょうか?

 にさされることによって新型しんがたコロナウイルスに感染かんせんしたというれいはまだ世界せかい確認かくにんされていません。世界保健機関せかいほけんきかん(WHO)は「によって感染かんせんすることをしめ情報じょうほう科学かがくてき根拠こんきょはない」としていて、感染かんせん原因げんいんは「おもにせきやくしゃみをしたとき飛沫ひまつ(しぶき)や唾液だえき鼻水はなみず」と説明せつめいしています。

日本脳炎にほんのうえん、マラリア…

 しかし、によって感染かんせんする病気びょうきもたくさんあります。日本脳炎にほんのうえんやマラリア、デングねつなどです。感染症かんせんしょうくわしい長崎大ながさきだい熱帯ねったい医学いがく研究所けんきゅうじょ助教じょきょう砂原すなはら俊彦としひこさんによると、とき血液けつえきかたまらないように注入ちゅうにゅうする唾液だえきにウイルスがふくまれていると、感染かんせんにつながります。が、感染かんせんしたひと動物どうぶつ血液けつえきって2、3にちかけて消化しょうかするあいだにウイルスがびて、さらに、ウイルスがえて唾液だえきせんまでとどいた場合ばあいかぎられます。

 では、新型しんがたコロナウイルスはどうなのでしょうか。

 からだ性質せいしつ習性しゅうせいにウイルスがうまく適応てきおうしていなければ、体内たいないびることはむずかしいです。適応てきおうするウイルスはごく一部いちぶかぎられています。新型しんがたコロナウイルスは適応てきおうしていないとかんがえられているのです。

不安ふあんあおる情報じょうほう

 しかし、インターネットには不安ふあんこえがたくさん投稿とうこうされています。ツイッターをると、による感染かんせん不安ふあんおも投稿とうこう最近さいきん週間しゅうかんだけでもやく1000けんありました。あつくなるこれからの季節きせつ、ウイルスを媒介ばいかいする一種いっしゅ、ヒトスジシマカの活動かつどう活発かっぱつになるため、「なつ 新型しんがたコロナウイルス感染かんせんしゃったいてさい流行りゅうこう」などと不安ふあんをあおる情報じょうほう目立めだちます。新型しんがたコロナウイルスはかっていないことがまだまだおおいですが、だからこそ、確実かくじつ情報じょうほうまどわされないよう注意ちゅうい必要ひつようです。【清水しみず晃平こうへい

あわせて読みたい