連載

あの人に会った

小学生ら「毎小特派員」が、会ってみたい著名人らに取材した模様を伝えます。

連載一覧

あの人に会った

ジャーナリスト 池上彰さん(その1) 夢を捨てず、がんばれ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
池上彰さん(左)と毎小特派員の竹下雄惺さん=東京都千代田区のポプラ社で7月30日
池上彰さん(左)と毎小特派員の竹下雄惺さん=東京都千代田区のポプラ社で7月30日
池上彰さんが増田ユリヤさんと6月に開設した「公式 池上彰と増田ユリヤのYouTube学園」
池上彰さんが増田ユリヤさんと6月に開設した「公式 池上彰と増田ユリヤのYouTube学園」

 ◆いにったひと

 竹下たけした雄惺ゆうせいさん(みぎ) 東京都とうきょうと早稲田実業学校わせだじつぎょうがっこう初等部しょとうぶねん

 ジャーナリストの池上彰いけがみあきらさんは、テレビをはじめ新聞しんぶんほんなどでニュースをかりやすく解説かいせつしています。毎小まいしょう連載れんさいする「おしえて!池上いけがみさん」(毎月まいつきだい日曜にちよう一部地域いちぶちいきよく月曜げつよう)は、これまでに311かいたっしています。池上いけがみさんのほんんだ毎小まいしょう特派員とくはいん小学しょうがくねん竹下たけした雄惺ゆうせいさんが報道ほうどう仕事しごとやネット社会しゃかいについてきました。【野本のもとみどり】

 池上いけがみさんは3がつに「なんのためにまなぶのか」(SB新書しんしょ)を出版しゅっぱんしました。そのなかでは、NHKに記者きしゃとしてはいった池上いけがみさんが、キャスターになったり、「週刊しゅうかんこどもニュース」のおとうさんやくとして活躍かつやくしたりしたことがかれています。竹下たけしたさんは「記者きしゃみちからはなれていくのに、どうして前向まえむきにめたのですか」と質問しつもんしました。

 「ニュースをかりやすくつたえたいというおもいがあったので、キャスターになっても、週刊しゅうかんこどもニュースの担当たんとうになっても、かりやすいつたかたかんがえました」と池上いけがみさん。「ずっとおもいをっていると、ふとづくと、なんらかのかたちゆめがかなっています。ゆめてないで、がんばってください」とはげましてくれました。

 インターネットの発展はってんにともなって、世界中せかいじゅう人々ひとびとがよりはや大量たいりょう情報じょうほうせっすることができるようになりました。池上いけがみさんも6がつから、「公式こうしき 池上彰いけがみあきら増田ますだユリヤのYouユーTubeチューブ学園がくえん」で動画どうが配信はいしんはじめました。竹下たけしたさんはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などの投稿とうこうサイトの使つかいこなしかた興味きょうみがあり、「名前なまえかくして悪口わるぐち批判ひはんひとについて、どのようにおもいますか」とたずねました。

 池上いけがみさんはみを冷静れいせいにとらえるようにすすめます。「悪口わるぐちかれると、ものすごくたくさんのひといているようにおもいます。よくると、じつはそのようなみをしているひとはほんのわずかで、ほとんどのひとみをしません。ぎゃくに『よかったよ』といてくれるひとは、本当ほんとうにすてきだとおもいます」と説明せつめいしました。=2めん一問一答いちもんいっとう


プロフィル◇

 1950ねん長野県ながのけんまれ。慶応大学けいおうだいがく卒業後そつぎょうご、NHKで報道記者ほうどうきしゃやニュースキャスターをつとめました。2005ねんからフリーのジャーナリストに。名城大学めいじょうだいがく教授きょうじゅ東京とうきょう工業大学こうぎょうだいがく特命とくめい教授きょうじゅ

あわせて読みたい