連載

毎小ニュース

最新ニュースや世界の出来事を、分かりやすく、的確にお伝えします。スクラップのための素材として最適です。

連載一覧

毎小ニュース

科学 香川の養鶏場で鳥インフル 18年1月以来

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
消石灰で地面が白く染まった養鶏場で作業を続ける防護服姿の関係者=香川県三豊市で11月5日、本社ヘリから加古信志撮影
消石灰で地面が白く染まった養鶏場で作業を続ける防護服姿の関係者=香川県三豊市で11月5日、本社ヘリから加古信志撮影

 香川県かがわけんは5いつか同県どうけん三豊市みとよし養鶏場ようけいじょうとりインフルエンザが発生はっせいしたと発表はっぴょうしました。感染力かんせんりょくつよい「こう病原性びょうげんせい」とみられます。香川県かがわけんは、たまごをとるために養鶏場ようけいじょうわれているやく33万羽まんば殺処分さつしょぶんはじめました。香川県かがわけんによると、国内こくない養鶏場ようけいじょうからとりインフルエンザが確認かくにんされるのは2018ねんがつ同県どうけんさぬき確認かくにんされて以来いらいです。いち殺処分さつしょぶんするかずとしては国内こくない最大さいだい規模きぼになります。

 とりインフルエンザの発生はっせいけ、農林水産省のうりんすいさんしょうは5いつかからしばらくのあいだ国内産こくないさんすべての鶏肉とりにくたまご輸出ゆしゅつ停止ていし環境省かんきょうしょうは5いつか全国ぜんこく野鳥やちょうたいする警戒けいかいレベルについて、もっとたかい「レベル3」にげました。

あわせて読みたい