連載

ニュース知りたいんジャー

注目ニュースや身近な話題について、知りたいんジャーが調べます。図やイラスト、写真をたくさん使いわかりやすくお伝えします。

連載一覧

ニュース知りたいんジャー

初詣、いつまでに?

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
え・内山大助
え・内山大助
例年より1カ月早く並んだ縁起物の熊手や破魔矢=福岡県宗像市の宗像大社で2020年12月1日、青木絵美撮影
例年より1カ月早く並んだ縁起物の熊手や破魔矢=福岡県宗像市の宗像大社で2020年12月1日、青木絵美撮影
一足早くお参りする参拝客ら=さいたま市大宮区の武蔵一宮氷川神社で2020年12月21日、成澤隼人撮影
一足早くお参りする参拝客ら=さいたま市大宮区の武蔵一宮氷川神社で2020年12月21日、成澤隼人撮影
今年の元日、大勢の初詣客で混雑した成田山新勝寺の境内=成田市で2020年1月1日、中村宰和撮影
今年の元日、大勢の初詣客で混雑した成田山新勝寺の境内=成田市で2020年1月1日、中村宰和撮影
手水舎の張り紙=2020年12月18日、東京都小平市、小平神明宮で=木谷朋子撮影
手水舎の張り紙=2020年12月18日、東京都小平市、小平神明宮で=木谷朋子撮影
初詣の分散参拝をお願いする看板、2020年12月18日、東京都小平市、小平神明宮で=木谷朋子撮影
初詣の分散参拝をお願いする看板、2020年12月18日、東京都小平市、小平神明宮で=木谷朋子撮影

 あたらしいとしはじまりに神社じんじゃてらにおまいりすることを初詣はつもうでといいます。新型しんがたコロナウイルスの影響えいきょうで、らいねん初詣はつもうではたくさんのひと集中しゅうちゅうしないように分散ぶんさんしておまいりするようにびかけられています。いつまでにおまいりすればよいのでしょう? 初詣はつもうでについて、民俗学者みんぞくがくしゃ国学院大学こくがくいんだいがく大学院だいがくいん客員教授きゃくいんきょうじゅ新谷尚紀しんたにたかのりさんにきました。【木谷きたに朋子ともこ

初詣はつもうではいつからしているの?

 初詣はつもうで明治時代めいじじだい以降いこうひろまった習慣しゅうかんです。江戸時代えどじだい書物しょもつには「初詣はつもうで」という言葉ことばてきませんが、そのとし縁起えんぎ方角ほうがく恵方えほう)におまいりする「恵方参えほうまいり」という言葉ことばはありました。その「恵方参えほうまいり」も江戸えどいま東京とうきょう)や大坂おおさかいま大阪おおさか)などが中心ちゅうしんで、全国ぜんこくてきおこなわれているわけではありませんでした。

 明治時代めいじじだい以前いぜんは、自分じぶんいえ地域ちいきひとたちがまつっている氏神うじがみさまやしろにこもって、とし神様がみさまむかえるのがしきたりでした。いえとし神様がみさまむかえるひとは、おおみそかまでに掃除そうじをしていえをきれいにし、元日がんじつしずかにごしていました。これは「としごもり」という習慣しゅうかんで、やがて、おおみそかのよる除夜じょやかねいてからおまいりにく「除夜じょやもうで」や元日がんじつあさにおまいりにく「元日がんじつもうで」に変化へんかしていきました。

 いまも、んでいる地域ちいき氏神うじがみさまにおまいりするならわしがあります。もちろん、そのとし恵方えほうにある神社じんじゃやおてらにおまいりするひともいますし、商売繁盛しょうばいはんじょう家内安全かないあんぜん学問がくもん成就じょうじゅなど、それぞれに御利益ごりやくがあるとされる有名ゆうめい神社じんじゃや、個人こじんてき信仰しんこうしている神社じんじゃてらなどにおまいりするひともいます。

まいりの仕方しかたおしえて

 神社じんじゃへのおまいりは「二礼にれい拍手はくしゅ一礼いちれいはい拍手はくしゅいっぱいともいます)」が一般的いっぱんてきです。2かいおじぎをし、2かいわせ、最後さいごに1かいおじぎをします。神社じんじゃ神様かみさまがいるところなので、失礼しつれいにならないようにと、められた作法さほうおこないます。作法さほう神社じんじゃによってもちがうことがあり、出雲いずも大社たいしゃ島根県しまねけん)や宇佐神宮うさじんぐう大分県おおいたけん)など「二礼にれいよん拍手はくしゅ一礼いちれいはいよん拍手はくしゅいっぱい)」というところもあります。

 まず、神社じんじゃ鳥居とりいをくぐるときに一礼いちれいします。はいったらおまいりするまえ拝殿はいでんちかくにある「手水舎てみずや」で、ひしゃくを使つかってあらきよめます。おさいせんは、やくわざわい(不幸ふこうをもたらすわるいこと)をおかねうつしてれるおきよめのおこないで、いくられるかはそれぞれかんがえて、感謝かんしゃやおねがいの気持きもちをめるのもいいでしょう。

まいりはいつするもの?

 初詣はつもうで元日がんじつからまつうちにすませるのがよいとされています。まつうちとは玄関げんかんまえ門松かどまつかざられている期間きかんのことで、正月しょうがつかざりをかたづける期間きかんでもあります。現在げんざいこよみでは1がつなのかごろまでをまつうちというのですが、関東地方かんとうちほうでは1がつなのかごろまで、関西地方かんさいちほうでは1がつ15にちごろまでと、地域ちいきによってちがいがあります。

 おおみそかから元日がんじつにかけての「除夜じょやもうで」や元旦がんたんにおまいりする「元日がんじつもうで」、または、さんにち(1がつついたち~3みっか)におまいりすることがおおいですが、無理むりにその期間きかん初詣はつもうでをしなくてもよいそうです。正月しょうがつ=1がつかんがえて、1がつちゅうにおまいりすればよいというかんがかたもあります。

 なんごろにおまいりするのがよいなど、時間じかんまりもとくにありません。

てらにおまいりしてもいいの?

 初詣はつもうでは「神社じんじゃくもの」とおもっているひともいるかもしれません。神社じんじゃは「神様かみさま」、てらは「ほとけさま」がいる場所ばしょといわれています。日本にっぽんで、神社じんじゃてらがはっきりと区別くべつされるようになったのは、明治時代めいじじだいの「神仏分離令しんぶつぶんりれい以降いこうのことです。それまでは、神仏習合しんぶつしゅうごうといって、人々ひとびとおおくのかみほとけ区別くべつなく信仰しんこうしていました。

 初詣はつもうで神社じんじゃでもてらでも、どちらにってもいのです。まいとしおおくのひとがおまいりする明治神宮めいじじんぐう東京都とうきょうと)や伏見稲荷大社ふしみいなりたいしゃ京都府きょうとふ)は神社じんじゃで、浅草寺せんそうじ東京都とうきょうと)や川崎大師かわさきだいし神奈川県かながわけん)、成田山新勝寺なりたさんしんしょうじ千葉県ちばけん)はてらです。

 てらでのおまいりの方法ほうほう神社じんじゃとはすこちがいます。まず、もんまえ一礼いちれいをします。このとき、敷居しきいまずにまたいではいります。手水舎てみずやあらうのは、神社じんじゃおなじです。本堂ほんどうすすんだら、一礼いちれいをしておさいせんれます。鰐口わにぐちなどらすものがあれば1かいち、しずかにわせます。この「合掌がっしょう」が、パンパンと神社じんじゃちがてんです。最後さいご一礼いちれいをします。

もうおまいりしているの?

 新型しんがたコロナの影響えいきょうで、全国各地ぜんこくかくち神社じんじゃなどでは、らいねん初詣はつもうでについて、期間きかんを2がつぐらいまでながくして混雑こんざつける「分散ぶんさん参拝さんぱい」をびかけています。明治神宮めいじじんぐう東京都とうきょうと)では、おおみそかは午後ごごまるそうです。「幸先さいさきよくしんねんむかえられるように」と、今年ことしのうちからおまいりする「幸先さいさきもうで」や「はやもうで」を神社じんじゃもあります。

 また、かなくてもオンラインでおまいりできるみも注目ちゅうもくされています。愛宕あたご神社じんじゃ東京都とうきょうと)のサイトには「ヴァーチャル参拝さんぱい」のページがあり、大鳥居おおとりい写真しゃしんなどがうつされています。朝護孫子寺ちょうごそんしじ奈良県ならけん)や神峯山寺かぶさんじ大阪府高槻市おおさかふたかつきし)では、毎月まいつきついたちにオンラインでおこなってきた「毘沙門天びしゃもんてんついたちまいり」を元日がんじつ特別とくべつへんとしてライブ配信はいしんします。神田明神かんだみょうじん東京都とうきょうと)では、夜間やかん早朝そうちょうなど、混雑こんざつけた参拝さんぱいすすめています。また、具合ぐあいつたえようと神社じんじゃない様子ようすを1ぷんごとにライブ配信はいしんしたり、おまいりにられないひとけにおまもりやおふだ郵送ゆうそうなどにも対応たいおうしています。

 来年らいねんは「さんにち」にこだわらず、ゆっくり初詣はつもうでひとえそうですね。<え・内山大助>

あわせて読みたい