お正月の豆知識 初夢と七福神(その1)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 いつゆめ初夢はつゆめというかは、いろいろなせつがあるようです。しんねん最初さいしょゆめだから1ついたちよるから2ふつかあさにかけてゆめ、などとわれます。

 初夢はつゆめようと宝船たからぶねいたかみまくらしたれてならわしが、室町時代むろまちじだいひろまりました。江戸時代えどじだいになると、七福神しちふくじんったふねあるく「たからり」があらわれたそうです。七福神しちふくじん日本にっぽん、インド、中国ちゅうごくかみさまで、お正月しょうがつ七福神しちふくじんをまつる神社じんじゃてらをおまいりする「七福神しちふくじんもうで」というならわしもあります。

 ◆七福神紹介しちふくじんしょうかい え・内山大助

恵比寿えびす

 うみりょうまもり、商売繁盛しょうばいはんじょうかみ。つりざおとタイをっています。

大黒天だいこくてん

 台所だいどころかみまもる。のこづちをち、こめだわらうえにいます。

あわせて読みたい