渋沢の生き方学ぶ 出身地・埼玉県深谷市の小学校

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
渋沢の生まれた家に近い埼玉県深谷市の小学校では渋沢を題材にした道徳の授業が行われています=深谷市立八基小学校で2020年11月、岡礼子撮影
渋沢の生まれた家に近い埼玉県深谷市の小学校では渋沢を題材にした道徳の授業が行われています=深谷市立八基小学校で2020年11月、岡礼子撮影

 「日本経済にほんけいざいちち」とばれる実業家じつぎょうか渋沢栄一しぶさわえいいち(1840~1931ねん)が注目ちゅうもくあつめています。2がつ14からはじまるNHK大河たいがドラマ「青天せいてんけ」の主人公しゅじんこうで、2024ねんからはあたらしい1まんえんさつの「かお」になります。渋沢しぶさわ出身地しゅっしんち埼玉県さいたまけん学校がっこうでは、普段ふだんから渋沢しぶさわ題材だいざいにした授業じゅぎょう各地かくちおこなわれています。

 渋沢しぶさわまれた埼玉県深谷市さいたまけんふかやし小中学校しょうちゅうがっこうでは、道徳どうとく社会しゃかい授業じゅぎょう渋沢しぶさわかたかんがえをまなんでいます。渋沢しぶさわ大切たいせつにしたといわれる「立志りっしゆめ目標もくひょうをなしとげようとすること)」と「忠恕ちゅうじょ(まごころとおもいやり)」をった児童じどう生徒せいとそだてることが目標もくひょうです。

 道徳どうとく授業じゅぎょうでは、小学しょうがくねんから中学ちゅうがくねんまで、深谷市ふかやし教育委員会きょういくいいんかいつくった教材きょうざい渋沢栄一しぶさわえいいちおう こころざし読本どくほん」を使つかいます。渋沢しぶさわどものころ、ぜいたくなものをして父親ちちおやおこられたエピソードなどが紹介しょうかいされています。

 さくねん11月末がつまつにあったやつもと小学校しょうがっこうねん授業じゅぎょうでは、先生せんせいが「おとうさんに『本当ほんとう必要ひつようなものをったのか』とかれて、どうかんがえたのかな」といかけ、どもたちは元気げんきよくをあげて「大切たいせつなおこづかいを使つかってしまった」「まだ使つかえるのにってしまった」などとこたえていました。

給食きゅうしょく献立こんだてにも

 渋沢しぶさわ命日めいにちの11がつ11にちには、給食きゅうしょく渋沢しぶさわきだった郷土料理きょうどりょうりぼうとう」(ふというどんと野菜やさいをにこんだもの)などがます。深谷ふかや市内しないどもたちは、おとしりをうやまう意味いみの「おう」をけて「栄一えいいちおう」とんで渋沢しぶさわしたしみ、尊敬そんけいしています。【岡礼子おかれいこ

あわせて読みたい