メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゆるキャラらんど

モモちん 北海道遠別町

行進するモモちん=北海道遠別町提供

[PR]

もりからんできて、まち様子ようす見守みまもります

 ピンクいろをした、この何者なにものでしょう。北海道遠別町ほっかいどうえんべつちょう生息せいそくするエゾモモンガの仲間なかま、モモちんです。マントのようにえるのは飛行ひこうするための「まく」。これを使つかい、たまにもりからんできてはまち上空じょうくうまわり、まち様子ようす見守みまもっているとか。

 エゾモモンガは、北海道ほっかいどう生息せいそくしていて体長たいちょうやく20センチメートル、体重たいじゅうやく100グラムほどの小動物しょうどうぶつです。夜行性やこうせいですが、昼間ひるま活動かつどうすることもあります。遠別町えんべつちょう自然しぜんおおくてエゾモモンガにとってはすみやすい環境かんきょう町内ちょうないの、市街地しがいちからはなれたもりらしています。

 モモちんは1992ねん町民ちょうみんからのアイデアをもとに誕生たんじょうしました。ちいさなからだおおきく飛躍ひやくしようとするエゾモモンガをイメージしていますが、なぞつつまれていて、素性すじょうひとはほとんどいません。普段ふだんふかもりのどこかでらしているモモちん。これまででうれしかったことは、イベントで出会であったから手紙てがみをもらったこと、また町内ちょうないともだちあそときたのしさは格別かくべつといいます。今後こんごもたくさんともだちやしていきたいモモちんです。(井上いのうえこずえ


モモちん

「モモちん」データ

誕生日たんじょうび:1992ねんなつごろ

性別せいべつ現在げんざい調査ちょうさちゅう

●すみか:遠別町えんべつちょうないもり

好物こうぶつ:おこめあまいもの

趣味しゅみともだちをたくさんやすこと

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. 英変異株、初の市中感染か 英国滞在歴ない静岡県の男女3人

  5. 全国で新たに4927人感染確認 月曜最多 重症者973人、15日連続最多更新

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです