メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災10年

「あの日」に学ぶ 社会/上(その1) 黒い津波がおそってきた

イラスト・にしむらかえ

[PR]

 今年ことしがつ11にち東日本大震災ひがしにほんだいしんさい発生はっせいから、ちょうど10ねんとなります。いま小学校しょうがっこうまなんでいるみなさんはこの震災しんさいときにまだまれていなかったか、おさなとき出来事できごとであまり記憶きおくがないひとがほとんどでしょう。教科きょうかごとに震災しんさい防災ぼうさいまなぶシリーズ「『あの』にまなぶ」をはじめます。1かいは「社会しゃかいじょう>~震災しんさいってなに?」です。【百武ひゃくたけ信幸のぶゆき

 東日本大震災ひがしにほんだいしんさいは、がくねんまつちかづく2011ねんがつ11にちきました。下校げこうする時刻じこく前後ぜんごにあたる午後ごご46ぷんはげしいゆれののち、がれきをんだくろ津波つなみ東北とうほく沿岸えんがんなどをおそいました。

 津波つなみたかいところでビルの10かい以上いじょう相当そうとうする40メートルにたっし、まちをまるごとのみみました。いえくるま木々きぎなどはながされ、おおくのひとがおぼれてくなったのです。津波つなみいのちうしなったケースのみならず、震災後しんさいご避難ひなんちゅう体調たいちょうをくずす「関連かんれん」も発生はっせいしました。

 津波つなみうみながされるなどしていまつかっていない「行方不明ゆくえふめいしゃ」もわせると、震災しんさい犠牲者ぎせいしゃ全国ぜんこくで2まん2000にん以上いじょうたっします。くに統計とうけいによると、震災しんさいくなったどもはすくなくとも0~9さいは466にん、10~19さいは419にんいました。

わがさがつづ

 一方いっぽう震災しんさいから10ねんちかくたったいまも、行方不明ゆくえふめい家族かぞくさがつづけるひとたちがいます。宮城県みやぎけん石巻市立大川小学校いしのまきしりつおおかわしょうがっこうでは、児童じどう108にんのうち70にんくなり、4にん行方不明ゆくえふめいのままです。4ねんせいだった長女ちょうじょ巴那はなさんをさがす鈴木すずき実穂みほさん(52)は「つけてあげられなくてごめんね」とこころなかあやまりながら、捜索そうさくあしはこつづけています。

東日本大震災の大津波で壊滅的な被害を受けた宮城県石巻市門脇町や南浜町の市街地=2011年3月21日、森田剛史撮影

復興ふっこうとはなに

 震災しんさい以降いこうくに被災地ひさいちの「復興ふっこう」をかかげてまちづくりをすすめてきました。津波つなみいえうしなったひとのための復興ふっこう住宅じゅうたく完成かんせいし、大規模だいきぼ津波つなみそなえた防潮堤ぼうちょうていあらたにきずかれました。しかし、震災しんさいもどせなくなった景色けしきもあります。

昨年末の宮城県石巻市南浜・門脇地区。石巻南浜津波復興祈念公園などの整備が進められている=宮城県石巻市で2020年12月21日、和田大典撮影

 大川おおかわしょうのある大川おおかわ地区ちく北上川きたかみがわ河口かこうちかく、おおきなカキやシジミがれる自然しぜんゆたかな土地とちです。震災後しんさいごべつ学校がっこう間借まがりし、高台たかだいでの再建さいけん目指めざした大川おおかわしょうは、地域ちいきどものかずったことから18ねん閉校へいこうしてしまいました。「学校がっこう地域ちいき中心ちゅうしんで、どもは地域ちいき未来みらい。どちらもなくなれば地域ちいきえてしまう」となげくおとしりもいます。

 わか世代せだいどもがいなくなると、地域ちいきがれてきたおまつりなどの伝統行事でんとうぎょうじ途絶とだえてしまいかねません。震災しんさい東京電力とうきょうでんりょく福島ふくしまだい原子力発電所げんしりょくはつでんしょ福島県大熊町ふくしまけんおおくままち双葉町ふたばまち)が爆発ばくはつした事故じこ被災地ひさいちでは、放射線ほうしゃせんあたいたかく、住民じゅうみんかえれない場所ばしょいまもあります。

 ある被災ひさい若者わかものは「『復興ふっこうしたかどうか』といういはそとから物差ものさしにすぎない」といいます。この若者わかものは「復興ふっこう」という言葉ことばにとらわれず、かつてあった景色けしき日常にちじょうすこしでもおおくのひとつたえることで震災しんさいかたいでいきたいといいます。本当ほんとう復興ふっこうとは一体いったいなんでしょうか。被災地ひさいちこえこころかたむけ、かんがえてみてください。<イラスト・にしむらかえ>=2めんにつづく

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 営業時間命令違反で過料、入院拒否には刑事罰 自民が特措法改正案など了承

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  5. 「日本政府は中国と同じことを頼む」 ニューヨーク・タイムズ前支局長が内実を暴露

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです