連載

世界のまちかどで

世界各地で働く特派員が、子ども向けにその国の話題や出来事を紹介します。世界に関心が広がり、歴史や地理の勉強にもなります。

連載一覧

世界のまちかどで

ここに注目!/322 台湾 日本語の勉強会も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「日本語世代」の人々が毎月、参加している「友愛グループ」の勉強会。若い人の姿もある=台北市中山区で2020年11月21日、福岡静哉撮影
「日本語世代」の人々が毎月、参加している「友愛グループ」の勉強会。若い人の姿もある=台北市中山区で2020年11月21日、福岡静哉撮影

 台湾たいわんは1895~1945ねん日本にっぽん支配しはいされていました。この時代じだい日本語にほんご教育きょういくけた台湾たいわん高齢者こうれいしゃ日本語にほんごまな団体だんたい友愛ゆうあいグループ」(会員かいいんやく130にん)をつくり、毎月まいつき台北市タイペイし勉強べんきょうかいひらいています=写真しゃしん会員かいいんたちは「うつくしくただしい日本語にほんご台湾たいわんのこそう」と、28ねん活動かつどうつづけています。

 どものころ日本語にほんごなかそだったひとなかには、いまでも「日本語にほんご一番いちばんらく」なひともいます。勉強会べんきょうかいでは「ほぞをかむの意味いみは?」など日本語にほんごかんするむずかしい問題もんだいいたり、日本語にほんご朗読ろうどくしたりします。会員かいいん頼聖訓らいせいくんさん(89)は「ここに日本語にほんごはなすと、青春時代せいしゅんじだいおもすなあ」と、なめらかな日本語にほんご当時とうじなつかしみました。

 日本語世代にほんごせだいもっとわかくて80だい前半ぜんはんになり、グループの張文芳ちょうぶんほう代表だいひょう(91)は「『日本語族にほんごぞく』はいずれ、えていく運命うんめいにあります。それは仕方しかたのないこと」とさびしそうです。ただ、きんねんわか台湾人たいわんじん台湾たいわん日本人にっぽんじん会員かいいんえています。勉強会べんきょうかい参加さんかした台湾留学たいわんりゅうがくちゅう土山祐実つちやまゆみさん(20)は「日本語世代にほんごせだいかたはなしきたいので、これからも出席しゅっせきしたい」とかがやかせました。【台北タイペイ福岡静哉ふくおかしずや写真しゃしんも】


国名こくめい地域ちいきめい 台湾たいわん

主要しゅよう都市とし 台北タイペイ

面積めんせき 3まん6197平方へいほうキロメートル

人口じんこう 2377まん4000にん(2019ねん推定すいてい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る