連載

仕事ずかん

毎日新聞デジタルの「仕事ずかん」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

仕事ずかん

言語聴覚士

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ◆東北文化学園大学とうほくぶんかがくえんだいがく総合そうごう発達はったつ研究けんきゅうセンター付属ふぞく国見くにみもりクリニック(宮城県仙台市みやぎけんせんだいし) 木伏きふしゆいさん(35)

教材(きょうざい)を使(つか)って子(こ)どもと訓練(くんれん)をする木伏(きふし)さん。訓練(くんれん)は1対(たい)1で、40分(ぷん)かけて行(おこな)います=写真(しゃしん)は全(すべ)て木伏(きふし)さん提供(ていきょう) 拡大
教材(きょうざい)を使(つか)って子(こ)どもと訓練(くんれん)をする木伏(きふし)さん。訓練(くんれん)は1対(たい)1で、40分(ぷん)かけて行(おこな)います=写真(しゃしん)は全(すべ)て木伏(きふし)さん提供(ていきょう)

相手あいてたのしく訓練くんれん

 言語聴覚士げんごちょうかくしは、言葉ことばのコミュニケーションがむずかしいひと訓練くんれんたすけます。病気びょうき事故じこのうきずつき言葉ことばない、まれつきの障害しょうがい病気びょうき発音はつおんみがうまくできないなど、あつか分野ぶんやおおくあります。そのために幅広はばひろ専門せんもんてき知識ちしき必要ひつようで、医学いがく分野ぶんやくわえ、心理学しんりがく音声学おんせいがく言語学げんごがくなどをまなびます。

 木伏きふしさんは、発達障害はったつしょうがい言葉ことばをなめらかにはなせない吃音症きつおんしょうなどがある、2さい高校こうこうねんせい担当たんとうしています。それぞれの問題もんだいが、みみのうくちうごかしかたのどこからているのかを見極みきわめ、一人ひとり一人ひとりわせて訓練くんれん内容ないようかんがえます。言葉ことばないは、かれたカードや人形にんぎょう使つかってもの認識にんしきすることからはじめ、単語たんご理解りかいし、文章ぶんしょうにする練習れんしゅうをします。くちうごかしかた問題もんだいがあるは、かがみ使つかってただしいうごかしかた練習れんしゅうしたりします。訓練くんれんつきに2かい、2ねんくらいかかわることがおおいそうです。訓練くんれんたのしいとおもってもらうように、そのきなものの写真しゃしんあつめて教材きょうざい手作てづくりすることもあります。

訓練(くんれん)に使(つか)う教材(きょうざい)は、絵(え)の描(か)かれたカード 拡大
訓練(くんれん)に使(つか)う教材(きょうざい)は、絵(え)の描(か)かれたカード

 木伏きふしさんがこころがけているのは、相手あいて理解りかいしたいという気持きもちをつことです。コミュニケーションにはそのひとらしさがあらわれます。こうしたほうがいいとめつけるのではなく、よりよい生活せいかつや、たのしいやりとりのためには、なにができるようになるといいのかを理解りかいしようとしています。

 うまくえなくてものげていたが「こうしたい」とつたえられるようになるなど、「できた」「つたわった」という瞬間しゅんかんえる感動かんどうおお仕事しごといます。とく印象的いんしょうてきだったのが、訓練くんれん場所ばしょを「言葉ことば遊園地ゆうえんち」とってくれたで、たのしい訓練くんれんになるようにこころがけている木伏きふしさんにとって、うれしかった経験けいけんです。【田嶋たじま夏希なつき

周(まわ)りの大人(おとな)の理解(りかい)も大切(たいせつ)です。木伏(きふし)さんは子(こ)どもの保護者(ほごしゃ)や、幼稚園(ようちえん)、保育園(ほいくえん)の先生(せんせい)とも面談(めんだん)を行(おこな)い、患者(かんじゃ)のサポートの仕方(しかた)をアドバイスします 拡大
周(まわ)りの大人(おとな)の理解(りかい)も大切(たいせつ)です。木伏(きふし)さんは子(こ)どもの保護者(ほごしゃ)や、幼稚園(ようちえん)、保育園(ほいくえん)の先生(せんせい)とも面談(めんだん)を行(おこな)い、患者(かんじゃ)のサポートの仕方(しかた)をアドバイスします

この仕事しごとにつくには

 国家試験こっかしけん合格ごうかくし「言語聴覚士げんごちょうかくし資格しかく」を取得しゅとくします。受験資格じゅけんしかくは、高校こうこう卒業そつぎょうに、専門せんもんてき知識ちしきられる大学だいがく短大たんだいなどを卒業そつぎょう、または、一般いっぱん大学だいがく卒業そつぎょう専門学校せんもんがっこう大学院だいがくいん専攻科せんこうかなどを卒業そつぎょうすることでられます。

メッセージ

 相手あいてのことをりたい、理解りかいしたいという気持きもちでお友達ともだち身近みぢかひとせっしてほしいとおもいます。言語聴覚士げんごちょうかくしかずすくなく、とくどもの分野ぶんやはたらひとすくないので、目指めざひとえてほしいです。


プロフィル

1985ねん 宮城県みやぎけんまれ

2004ねん 国際こくさい医療福祉大学いりょうふくしだいがく言語げんご聴覚ちょうかく学科がっか入学にゅうがく

2008ねん 大学だいがく卒業そつぎょう千葉県ちばけん亀田かめだメディカルセンターで言語聴覚士げんごちょうかくしとしてはたらはじめる

2013ねん 認定にんてい言語聴覚士げんごちょうかくし資格しかく取得しゅとく

2014ねん 東北文化学園大学とうほくぶんかがくえんだいがく大学院だいがくいんすすみ、言語げんご聴覚ちょうかく関連かんれん研究けんきゅうをする

2017ねん どう大学だいがく国見くにみもりクリニックに勤務きんむ


あるいちにち

10:00 出社しゅっしゃ育児いくじのために短時間たんじかん勤務きんむちゅうで1時間じかんおくれて出社しゅっしゃします)

その訓練くんれん準備じゅんびほかのスタッフとのミーティング

11:00 発達障害はったつしょうがい訓練くんれん

12:20 昼食ちゅうしょく

13:20 吃音きつおんのある訓練くんれん

14:40 ダウンしょう訓練くんれん

16:00 発達障害はったつしょうがい訓練くんれん

17:00 その訓練くんれん記録きろく作成さくせい

18:00 業務ぎょうむ終了しゅうりょう

あわせて読みたい