連載

毎小ニュース

最新ニュースや世界の出来事を、分かりやすく、的確にお伝えします。スクラップのための素材として最適です。

連載一覧

毎小ニュース

科学 20年の日本沿岸 海面水位が過去最高に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本(にほん)沿岸(えんがん)の平均(へいきん)海面(かいめん)水位(すいい)の移(うつ)り変(か)わり=気象庁(きしょうちょう)提供(ていきょう) 拡大
日本(にほん)沿岸(えんがん)の平均(へいきん)海面(かいめん)水位(すいい)の移(うつ)り変(か)わり=気象庁(きしょうちょう)提供(ていきょう)

 2020ねん日本にほん沿岸えんがん平均へいきん海面かいめん水位すいいへいねん(1981~2010ねん平均へいきん)にくらべて8・7センチメートルたかく、統計とうけいはじめた1906ねん以降いこうもっとたかくなりました。くに役所やくしょ気象庁きしょうちょう発表はっぴょうしました。地球ちきゅう温暖化おんだんかによって、海水かいすい体積たいせきおおきくなったことなどが要因よういんとみられています。

黒潮くろしお接近せっきん

 気象庁きしょうちょうは、北海道ほっかいどうから九州きゅうしゅう沿岸えんがん16かしょ観測かんそくで、日本にほん沿岸えんがん地域ちいきごとの海面かいめん水位すいい分析ぶんせきしています。みずあたたまると体積たいせきおおきくなる性質せいしつがあります。

 2020ねんは、日本列島にほんれっとう太平洋側たいへいようがわながれる暖流だんりゅう黒潮くろしおが、関東かんとうから東海地方とうかいちほう沿岸えんがんちかづくことがおおくなりました。この影響えいきょうもあり、関東かんとう東海とうかい沿岸えんがんではへいねんより13・2センチメートルたかくなり、観測史上かんそくしじょう最高さいこう水位すいい記録きろくしました。

2020年(ねん)1月(がつ)下旬(げじゅん)の黒潮(くろしお)の流(なが)れ。紀伊半島(きいはんとう)付近(ふきん)沿岸(えんがん)で蛇行(だこう)し、東海(とうかい)・関東(かんとう)沿岸(えんがん)に近(ちか)づいています=気象庁(きしょうちょう)提供(ていきょう) 拡大
2020年(ねん)1月(がつ)下旬(げじゅん)の黒潮(くろしお)の流(なが)れ。紀伊半島(きいはんとう)付近(ふきん)沿岸(えんがん)で蛇行(だこう)し、東海(とうかい)・関東(かんとう)沿岸(えんがん)に近(ちか)づいています=気象庁(きしょうちょう)提供(ていきょう)

 北陸ほくりくから西にし日本海にほんかいがわでは、日本海にほんかい表面ひょうめん海水温かいすいおんたかかったほか、暖流だんりゅう対馬つしま海流かいりゅう沿岸えんがんちかくをながれました。これらの影響えいきょうで、平均へいきん水位すいいへいねんより10・2センチメートルたかくなり、16ねん最高さいこう記録きろくならびました。

高潮たかしおのリスクも

 海面かいめん水位すいいがると、台風たいふうつよ低気圧ていきあつによってたかなみせる「高潮たかしお」がき、被害ひがいおおきくなるリスク(危険性きけんせい)がたかまります。国連こくれん気候変動きこうへんどうかんする政府間せいふかんパネル(IPCC)の報告書ほうこくしょによると、地球ちきゅう全体ぜんたいでは1993~2015ねんねん3・16ミリメートルのペースで平均へいきん海面かいめん水位すいいがっています。

 気象庁きしょうちょうによると、このかん日本にほん沿岸えんがんでも海面かいめん水位すいいねん2・8ミリメートルずつがっています。ただ、うみ様子ようすが10~20ねん周期しゅうきわることなど、さまざまな要因よういん影響えいきょうしていて、気象庁きしょうちょうは「温暖化おんだんかにともなう海面かいめん水位すいい上昇じょうしょう正確せいかくつけすためには、つづ監視かんし必要ひつようだ」としています。【信田真由美のぶたまゆみ

あわせて読みたい