連載

ガリレオ博士の天体観測図鑑

星空と風景を一緒に写す星景写真の第一人者、大西浩次さんが、美しい写真とともに、その季節にぴったりの星座や天体現象を解説します。

連載一覧

ガリレオ博士の天体観測図鑑

ガリレオ博士の天体観測図鑑/77 モデルは農業の女神

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大西浩次(おおにしこうじ)さん撮影(さつえい) 拡大
大西浩次(おおにしこうじ)さん撮影(さつえい)

 【はるをめぐるほしたち】「おとめ


むぎ穂先ほさき「スピカ」

 はるよいみなみそらしろあかるいほしさがしてみましょう。その右下みぎした台形だいけいの「からす」がつかれば、そのほしはおとめの1等星とうせいスピカです。

 スピカという名前なまえは「むぎ穂先ほさき」を意味いみする言葉ことばからています。くつうらのとがった「スパイク」などとおな語源ごげんです。このむぎつのが農業のうぎょう女神めがみデーメーテルといわれます。

 ところで、はるあまがわは、日本にっぽんからることのできない南天なんてん星座せいざである「みなみじゅうじ南十字星みなみじゅうじせい)」や、一部いちぶしかえない「ケンタウルス付近ふきん通過つうかしています。この南十字星みなみじゅうじせいは、ちょうど「からす」の真南まみなみ方向ほうこうにあります。

 一方いっぽう、このはるあまがわからとおはなれた位置いちに「おとめ」があります。この付近ふきんは、あまがわほしやガスがすくない領域りょういきなので、はるかとおくの宇宙うちゅうまで見通みとおすことができるのです。

 望遠鏡ぼうえんきょうでおとめ方向ほうこうをみると、あまがわつくわたしたち銀河系ぎんがけいおなじようなほしだい集団しゅうだんである「銀河ぎんが」がたくさんつかります。この位置いち偶然ぐうぜんおおえるだけでなく、実際じっさいにそれぞれの「銀河ぎんが」が重力じゅうりょくうことで、銀河ぎんがおおきな集団しゅうだん「おとめ座銀河団ざぎんがだん」をつくっています。

 わたしたちの銀河系ぎんがけいは、この「おとめ座銀河団ざぎんがだん」のはしほう位置いちするメンバーのひとつなのです。


 5がつ よいみなみそら

おとめ

 おとめ黄道こうどう12星座せいざ星占ほしうらないの星座せいざ)のひとつで、農業のうぎょう女神めがみデーメーテルがモデルだとされる。右手みぎてむぎ穂先ほさきしろほしはスピカ。「真珠しんじゅぼし」ともばれる。星座せいざ形作かたちづくほしたちがややくらく、「おとめ」の姿すがたにつなぐのが意外いがいむずかしい。


 ■ガリレオ博士はかせのひとこと

 おとめにはつぎのようなはなしがあります。農業のうぎょう女神めがみデーメーテルのむすめ冥土めいどかみハーデスにみそめられ無理むりやり冥土めいどれていかれます。かなしんだデーメーテルの様子ようすて、全能ぜんのうかみゼウスがむすめもどしてくれたのですが、ハーデスのとの約束やくそくねんに4かげつ冥土めいど世界せかいもどらないといけません。この4かげつあいだ農業のうぎょう女神めがみデーメーテルがかなしみ、農作物のうさくぶつのできないふゆになってしまうのだとか。


ガリレオ博士はかせ大西浩次おおにしこうじさん

 博士はくし理学りがく)。天文学者てんもんがくしゃで、星空ほしぞら風景ふうけい一緒いっしょうつ星景写真せいけいしゃしん第一人者だいいちにんしゃ国立長野高専教授こくりつながのこうせんきょうじゅ長野県在住ながのけんざいじゅう太陽以外たいよういがい恒星こうせいまわりの惑星わくせい系外惑星けいがいわくせい)をさが研究けんきゅうおこなっている。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る