連載

窓のむこうは

毎小編集長の木村葉子が執筆するコラムです。毎小という窓を通じて、新たな景色をみなさんと一緒に見ていきたいです。

連載一覧

窓のむこうは

世界最高峰に挑んだ女性 小4の体験、一歩に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
エベレスト女性(じょせい)登頂(とうちょう)30周(しゅう)年(ねん)を祝(いわ)うパレードで、市民(しみん)から歓迎(かんげい)される田部井淳子(たべいじゅんこ)さん(左(ひだり))ら各国(かっこく)の女性(じょせい)登山家(とざんか)=ネパール・カトマンズで2005年(ねん)11月(がつ) 拡大
エベレスト女性(じょせい)登頂(とうちょう)30周(しゅう)年(ねん)を祝(いわ)うパレードで、市民(しみん)から歓迎(かんげい)される田部井淳子(たべいじゅんこ)さん(左(ひだり))ら各国(かっこく)の女性(じょせい)登山家(とざんか)=ネパール・カトマンズで2005年(ねん)11月(がつ)

 みなさん、こんにちは。山登やまのぼりが気持きもちの季節きせつになりました。やまといえば46ねんまえの5がつ16にち日本にっぽん女性じょせいたちが世界せかいおどろかせた出来事できごとがありました。世界せかいはじめて女性じょせいだけの登山隊とざんたいが、世界せかい最高峰さいこうほうのエベレスト(8848メートル)の登頂とうちょう成功せいこうしたのです。

 この頂上ちょうじょうのぼりつめたのは、田部井淳子たべいじゅんこさん(1939~2016ねん)と、田部井たべいさんをサポートしたシェルパ(登山とざん荷物にもつったり案内あんないをしてくれたりする現地げんちひと)の男性だんせいでした。田部井たべいさんは当時とうじ35さい。3さいおんなのおかあさんでした。

ゆっくりのぼって

 福島ふくしままれの田部井たべいさんは、小学しょうがくねんせいときはじめてやまのぼったそうです。栃木県とちぎけん那須なす茶臼ちゃうすだけ旭岳あさひだけに、担任たんにん先生せんせいやおともだちのぼりました。いままでやまかたちいろちがうことにおどろき、「自分じぶんらないところがまだたくさんあるのでは……という未知みちへの興味きょうみがつのった」と田部井たべいさんはのち著書ちょしょ「エベレスト・ママさん」(新潮文庫しんちょうぶんこ)にいています。田部井たべいさんにとって、この小学生しょうがくせいとき体験たいけんが、やまへのいっとなりました。

 中学ちゅうがく高校生こうこうせい時代じだいは、おにいさんと一緒いっしょ福島県ふくしまけんない山々やまやまのぼりました。「自分じぶんいっいっのぼらないかぎ絶対ぜったい頂上ちょうじょうかないんだ」「ゆっくりでもいっずつのぼれば頂上ちょうじょうてるということが、体育たいいくおとっていたわたし自信じしんたせた」(どう)そうです。

女性(じょせい)として世界(せかい)で初(はじ)めてエベレスト頂上(ちょうじょう)に立(た)った田部井淳子(たべいじゅんこ)さん。シェルパが撮影(さつえい)=エベレスト日本(にっぽん)女子(じょし)登山隊(とざんたい)提供(ていきょう) 拡大
女性(じょせい)として世界(せかい)で初(はじ)めてエベレスト頂上(ちょうじょう)に立(た)った田部井淳子(たべいじゅんこ)さん。シェルパが撮影(さつえい)=エベレスト日本(にっぽん)女子(じょし)登山隊(とざんたい)提供(ていきょう)

からだちいさくても

 わたし田部井たべいさんになんったことがあります。身長しんちょうは150センチメートルほどと小柄こがらで、世界せかいはじめて女性じょせいなな大陸たいりくみなみアメリカ、きたアメリカ、オーストラリア、南極なんきょく、アフリカ、ヨーロッパ、アジア)最高峰さいこうほう登頂とうちょう成功せいこうしたことを、意外いがいかんじました。からだちいさかった田部井たべいさんは小学生しょうがくせいとき自分じぶんがエベレストだけでなく女性じょせいとして世界初せかいはつ登頂とうちょう次々つぎつぎげるとはおもってもみなかったことでしょう。

 結婚けっこんして、子育こそだてをしながらやまのぼつづけた田部井たべいさんは「とく必要ひつようなのは、本当ほんとうにやるんだ‼ くんだ‼という意志いしだとおもうようになっていた」と著書ちょしょしるしています。小学生しょうがくせいとき体験たいけんが、その行動こうどうおおきく影響えいきょうすることを、田部井たべいさんはおしえてくれているようです。

 田部井たべいさんのように、みなさんのいま体験たいけん興味きょうみっていることが、なんねんおおきく花開はなひらくことがきっとあります。また来週らいしゅういしましょう。ごきげんよう。【編集長へんしゅうちょう木村きむら葉子ようこ

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る