連載

NEWSの窓

毎日新聞のベテラン記者たちが、政治や経済、国際問題、科学、スポーツ、メディアをテーマにやさしく解説します。

連載一覧

NEWSの窓

科学 変異株の名前 差別生まない配慮も必要

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「コロナ差別(さべつ)」について考(かんが)える福岡県直方市立(ふくおかけんのおがたしりつ)上頓野小(かみとんのしょう)の児童(じどう)たち。差別(さべつ)防止(ぼうし)にはさまざまな取(と)り組(く)みが欠(か)かせない=2020年(ねん)12月(がつ) 拡大
「コロナ差別(さべつ)」について考(かんが)える福岡県直方市立(ふくおかけんのおがたしりつ)上頓野小(かみとんのしょう)の児童(じどう)たち。差別(さべつ)防止(ぼうし)にはさまざまな取(と)り組(く)みが欠(か)かせない=2020年(ねん)12月(がつ)

田中たなか泰義やすよし 毎日新聞まいにちしんぶん くらし医療部長いりょうぶちょう

 毎小まいしょうのみんなはなんという名前なまえかな。わたし田中たなか泰義やすよしいます。「やす」は、無事ぶじやすらかな状況じょうきょう意味いみする「安泰あんたい」から、「よし」は父親ちちおや名前なまえからりました。両親りょうしんは、わたしに「おだやかな人生じんせいごして」というおもいから名付なづけたそうです。おおくの場合ばあいひともの名前なまえ意味いみがあり、そこからどんな特徴とくちょうがあるのかを想像そうぞうできます。

 いまなお流行りゅうこうしている新型しんがたコロナウイルスの名前なまえについて、世界保健機関せかいほけんきかん(WHO)という国連こくれん機関きかんが、見直みなおしをもとめるかんがえを発表はっぴょうしました。見直みなおしの対象たいしょうとしたのは、中国ちゅうごく最初さいしょつかった新型しんがたコロナとは感染力かんせんりょくつよくなるなど特徴とくちょう変化へんかしたタイプ(専門用語せんもんようご変異株へんいかぶいます)です。

 たとえば、イギリス(英国えいこく)で確認かくにんされた変異株へんいかぶはこれまで英国株えいこくかぶ表記ひょうきしてきましたが、ギリシャのアルファ(α)かぶとするよう提案ていあんしました。また、みなみアフリカで確認かくにんされた変異株へんいかぶはベータ(β)かぶ、ブラジル変異株へんいかぶはガンマ(γ)かぶ、インド変異株へんいかぶはデルタ(δ)かぶとしています。WHOが名前なまえ変更へんこうびかけた背景はいけいには、特定とくていくに土地とち、そこにらす人々ひとびと差別さべつ中傷ちゅうしょう対象たいしょうとならないようにするねらいがあります。

 感染対策かんせんたいさく基本きほんは、感染かんせんした原因げんいんめ、感染かんせんしたひととの接触せっしょくけることです。しかし、あやまった知識ちしき必要ひつよう以上いじょう警戒けいかいし、感染かんせんしたひとやその家族かぞくに「学校がっこうるな」などと仲間外なかまはずれにする問題もんだいきてきました。新型しんがたコロナでは、アメリカの前大統領ぜんだいとうりょうのトランプさんが「中国ちゅうごくウイルス」というかたにこだわり、「被害ひがいおおきくしたのは中国ちゅうごくのせいだ」と印象いんしょうづけようとしました。わたしも「田中たなかウイルス」と名付なづけられたらとてもいや気持きもちになります。

 名前なまえかた慎重しんちょうにしなければなりませんが、アルファかぶという名前なまえは、なに意味いみするのかイメージしにくくなります。名前なまえおくふかいですね。毎小まいしょうのみんなは、仲間なかま大切たいせつにするという気持きもちをって、命名めいめいについてかんがえてみましょう。


 医学いがく地球温暖化ちきゅうおんだんか原発げんぱつなどを担当たんとう学生時代がくせいじだいはオーロラを専攻せんこうした理系人間りけいにんげん本物ほんものたくて休職きゅうしょくし、アメリカのアラスカ大学だいがく留学りゅうがく。40だいでバイオリンをはじめた。1966年岐阜市生ねんぎふしうまれ。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る