連載

NEWSの窓

毎日新聞のベテラン記者たちが、政治や経済、国際問題、科学、スポーツ、メディアをテーマにやさしく解説します。

連載一覧

NEWSの窓

経済 みずほ銀行 ATM障害 見て見ぬふりして問題悪化

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
一連(いちれん)のシステム障害(しょうがい)について記者会見(きしゃかいけん)するみずほフィナンシャルグループの坂井(さかい)辰史(たつふみ)社長(しゃちょう)=東京都千代田区(とうきょうとちよだく)で15日(にち) 拡大
一連(いちれん)のシステム障害(しょうがい)について記者会見(きしゃかいけん)するみずほフィナンシャルグループの坂井(さかい)辰史(たつふみ)社長(しゃちょう)=東京都千代田区(とうきょうとちよだく)で15日(にち)

柳原美砂子やなぎはらみさこ 毎日新聞まいにちしんぶん 経済部けいざいぶ副部長ふくぶちょう

 みずほ銀行ぎんこうで2~3がつ全国ぜんこく現金自動受払機げんきんじどううけばらいき(ATM)がまるなど、システム障害しょうがい相次あいつぎました。15にち公表こうひょうされた調査報告書ちょうさほうこくしょは、原因げんいん機械きかいではなくひとにあると分析ぶんせきし、問題もんだいっこに、責任せきにんしつけ会社かいしゃ体質たいしつがあるときびしく指摘してきしています。

 みずほ銀行ぎんこうでは、2がつに5000をえるキャッシュカードや通帳つうちょうがATMからてこなくなったほか、3がつまでにけい4かいもATMや機械きかい故障こしょう発生はっせいしました。

 報告書ほうこくしょでは、じつは2018ねんにもATMにれたカードや通帳つうちょうもどらない不具合ふぐあいやく1800けんきていたことがあきらかにされました。このとき、きちんと対策たいさくっていれば、今年ことし2がつのカードや通帳つうちょうみはやく9わりふせげたといいます。ところが、みずほは18ねんのトラブルは影響えいきょうちいさかったとして、対策たいさくるどころか、公表こうひょうさえしていませんでした。

 2がつのATM障害しょうがい銀行ぎんこうトップの頭取とうどりったのは、発生はっせいから数時間後すうじかんご、インターネットのニュースをときだったそうです。本来ほんらいなら銀行内ぎんこうないですぐ情報じょうほう共有きょうゆうされるべきですが、「たいしたことはない」と判断はんだんされ、経営陣けいえいじんつたわりませんでした。

 こうした新事実しんじじつから報告書ほうこくしょは、みずほの危機きき対応たいおうするちからやIT(情報技術じょうほうぎじゅつ)をあつかちから利用者りようしゃ気持きもちを想像そうぞうするちからがいずれもよわいと分析ぶんせきし、会社内かいしゃないに「失点しってんおそれて行動こうどうしない」体質たいしつがあると批判ひはんしました。みずほは過去かこ何度なんどおおきなシステム障害しょうがいこしましたが、問題もんだいぬふりをし、解決かいけつ先送さきおくりする傾向けいこうが、問題もんだい悪化あっかさせたといえそうです。

 みずほ銀行ぎんこう親会社おやがいしゃ役員やくいん11にん報酬ほうしゅうらす処分しょぶん発表はっぴょうしました。しかし、もっと重要じゅうようなのは長年ながねんしみついた体質たいしつ改善かいぜんすることです。一人一人ひとりひとりかんがかた行動こうどうえられるのか、みずほは正念場しょうねんばたされています。


 経済部けいざいぶで、省庁しょうちょう銀行ぎんこう、メーカーなどの取材しゅざい担当たんとう趣味しゅみ散歩さんぽ山歩やまあるき。学生時代がくせいじだい少林寺拳法しょうりんじけんぽうをやっていました。1973年福岡県生ねんふくおかけんうまれ。好物こうぶつは、博多はかたではなまべることがおおいサバ。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る