第67回青少年読書感想文全国コンクール

第67回青少年読書感想文全国コンクール 小学校高学年の部の課題図書

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

「エカシのもりうまのポンコ」 加藤多一かとうたいちさく大野八生おおのやよい(ポプラしゃ定価ていか1760えん

 っこうまのポンコがく。やまのふもとのだれもいないくさっぱらを、あるいていく。きょねん北海道ほっかいどう牧場ぼくじょうまれ、つぎのとし牧場ぼくじょうをにげだして、いま、もりでひとりできている。ここでポンコはほんとうに自由じゆう。すきなところへ、すきなようにあるいていく。

 ポンコのいちばんのともだちは長老ちょうろう・エカシ。なんでもはなしいてくれる。あるかわみずこえも、かぜこえもいつもとちがう。「これがおとなになるっていうこと?」。ポンコはエカシにくけれど……。

 ここにいるのにからだはどこにでもあるという不思議ふしぎなカメムシたちも、おとなになることをおしえてくれる。でも、ポンコはのびやかにままに、ポンコらしいおとなに――。みながらこころ自由じゆうがひろがる、みずみずしい物語ものがたり

「サンドイッチクラブ」 長江優子ながえゆうこさく岩波書店いわなみしょてん定価ていか1650えん

 珠子たまこはダブルじゅくがよいをする小学しょうがく6ねんせい。ぼんやりむかえた夏休なつやすみに、無心むしんぞうつくるヒカルと出会であいます。成績せいせきトップクラスで強烈きょうれつ個性こせいをもつヒカルのゆめは、アメリカの大統領だいとうりょうになって戦争せんそうをなくすこと。

 そのヒカルにさそわれて、珠子たまこすなをけずってぞうつくるサンドアートに挑戦ちょうせんすることに。スコップ、フォーク、三角定規さんかくじょうぎ、ヘアブラシ……いろいろな道具どうぐ使つかいこなし、ペンギン親子おやこぞうでライバルのおとことの対決たいけつにいどみます。

 完成かんせいしてもすぐにこわしてしまうぞうにかけたおもいとは? 家庭かてい環境かんきょう性格せいかくことなる珠子たまことヒカルが、ときにぶつかりながらもたがいをれ、世界せかいきあっていく姿すがたえがきます。小学校しょうがっこう最後さいご夏休なつやすみ、いっふみだす勇気ゆうきをもらえる物語ものがたりです。

「おいで、アラスカ!」 アンナ・ウォルツ・さく野坂悦子のざかえつこやく(フレーベルかん定価ていか1540えん

 転校てんこうしてきたかんじのわるおとこ、スフェンがアラスカのあたらしいぬしだとったパーケル。大好だいすきだったゴールデンレトリバーのアラスカをもどそうと、パーケルは真夜中まよなか、スフェンのいえにしのびこみ……。

 立場たちば性格せいかくもまったくちがうふたりに共通きょうつうするのは、つぎ瞬間しゅんかん、なにがきるかわからない未来みらいに、つよい「不安ふあん」をかんじていること。パーケルには両親りょうしんみせ強盗ごうとうおそわれた経験けいけんがあり、いっぽうスフェンにはてんかんの発作ほっさがあるから。「自分自身じぶんじしんであるとはどういうことか」といったいもりこみ、ふかまっていくふたりの友情ゆうじょうえがきだす物語ものがたりかぎを、介助犬かいじょけんのアラスカがにぎっています。

 きることへの不安ふあんだけではなく、その不安ふあんえる勇気ゆうきえがいた作品さくひんです。

「オランウータンにいたい」 久世くぜのうちょ(あかね書房しょぼう定価ていか1430えん

 インドネシアに生息せいそくするオランウータン。みなさんはどんな動物どうぶつっていますか? じつはまだ野生やせいでの行動こうどうはほとんどあきらかになっていません。

 樹上じゅじょうをおよぐようにわたったり、いじめもない社会しゃかいで、知恵ちえがいっぱいの子育こそだてをしたり、「おれはつよい」とおもうだけで、オスが変身へんしんしたり、ものはいちじくしかないときも……オランウータンにはおどろきと魅力みりょくがいっぱい。

 ボルネオとうふかもりなか、20ねんちかくオランウータンをつづける著者ちょしゃが、ときには20メートルを巨木きょぼくのぼり、ときには夢中むちゅういかけてジャングルで迷子まいごになりながら、不思議ふしぎおどろきの世界せかい案内あんないします。さあ、一緒いっしょにオランウータンの生活せいかつをのぞいてみましょう。あたらしい発見はっけんがあるかもしれません!

あわせて読みたい