連載

NEWSの窓

毎日新聞のベテラン記者たちが、政治や経済、国際問題、科学、スポーツ、メディアをテーマにやさしく解説します。

連載一覧

NEWSの窓

経済 三菱電機検査不正 「身内」の論理優先 止まらず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
厳(きび)しい表情(ひょうじょう)で記者(きしゃ)の質問(しつもん)を聞(き)く三菱電機(みつびしでんき)の杉山(すぎやま)武史(たけし)社長(しゃちょう)=東京都千代田区(とうきょうとちよだく)で2日(ふつか) 拡大
厳(きび)しい表情(ひょうじょう)で記者(きしゃ)の質問(しつもん)を聞(き)く三菱電機(みつびしでんき)の杉山(すぎやま)武史(たけし)社長(しゃちょう)=東京都千代田区(とうきょうとちよだく)で2日(ふつか)

柳原美砂子やなぎはらみさこ 毎日新聞まいにちしんぶん 経済部けいざいぶ副部長ふくぶちょう

 また大手おおて電機でんきメーカーで不正ふせいつかりました。三菱電機みつびしでんきが、電車でんしゃ列車用れっしゃようおさめている空調くうちょう機器きき部品ぶひん性能せいのうなどを出荷前しゅっかまえ調しらべる検査けんさで、鉄道会社てつどうがいしゃ約束やくそくしたのとはちが方法ほうほう検査けんさしたり、実際じっさい検査けんさをしていないのにうその数字すうじんだりしていたことがかったのです。杉山すぎやま武史たけし社長しゃちょうは2ふつか記者会見きしゃかいけんひらき、責任せきにんをとって社長しゃちょうをやめると表明ひょうめいしました。

 記者会見きしゃかいけんでの説明せつめいによると、不正ふせい長崎ながさき製作所せいさくしょ長崎県時津町ながさきけんとぎつちょう)でおそくとも1985ねんから、35ねん以上いじょうつづいていたそうです。きちんと検査けんさをしたようにせかけるため、にせのデータを自動じどうむプログラムまで使つかわれていたといい、組織そしきぐるみの不正ふせいだったことはあきらかです。規定きていどおりの検査けんさをしていなかったことについて、杉山すぎやま社長しゃちょう記者会見きしゃかいけんで「自分じぶんたちの技術ぎじゅつ絶対ぜったいし、お客様きゃくさま鉄道会社てつどうがいしゃ)との関係かんけいより自分じぶんたちの論理ろんり優先ゆうせんさせていた」とみとめました。

 三菱電機みつびしでんきは、外部がいぶ弁護士べんごし委員長いいんちょうつとめる調査委員会ちょうさいいんかいをつくり、不正ふせい原因げんいん調しらべて報告ほうこくする方針ほうしんです。三菱電機みつびしでんきでは、これまでもゴム製品せいひんなどで検査けんさ不正ふせいつかり、全国ぜんこく事業所じぎょうしょ子会社こがいしゃおなじような不正ふせいがないか点検てんけんしていたはずでした。それにもかかわらず不正ふせいかえされたのはなぜなのかがりたいところです。

 日本にっぽん会社かいしゃでは、現金自動受払機げんきんじどううけばらいき(ATM)のトラブルが何度なんどきたみずほ銀行ぎんこうや、株主かぶぬし不当ふとう圧力あつりょくをかけた疑惑ぎわくたれている東芝とうしばなど、不祥事ふしょうじ相次あいついでいます。経営けいえいをもっとしっかり監視かんしすべきだというこえけ、日本にっぽん会社かいしゃ近年きんねん、チェックやくになう「取締役会とりしまりやくかい」に社外しゃがいひとまねくなど、監視かんし体制たいせいつよめてきましたが、効果こうかがっているとはえません。経営体制けいえいたいせい問題点もんだいてんについて、あらためてかんがえる必要ひつようがありそうです。


 経済部けいざいぶで、省庁しょうちょう銀行ぎんこう、メーカーなどの取材しゅざい担当たんとう趣味しゅみ散歩さんぽ山歩やまあるき。学生時代がくせいじだい少林寺拳法しょうりんじけんぽうをやっていました。1973年福岡県生ねんふくおかけんうまれ。好物こうぶつは、博多はかたではなまべることがおおいサバ。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る