連載

毎小ニュース

最新ニュースや世界の出来事を、分かりやすく、的確にお伝えします。スクラップのための素材として最適です。

連載一覧

毎小ニュース

社会 原爆の爆発音データ、寄贈される

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
長崎原爆資料館(ながさきげんばくしりょうかん)に展示(てんじ)されている「ラジオゾンデ」の現物(げんぶつ)=長崎市(ながさきし)で20日(はつか) 拡大
長崎原爆資料館(ながさきげんばくしりょうかん)に展示(てんじ)されている「ラジオゾンデ」の現物(げんぶつ)=長崎市(ながさきし)で20日(はつか)

 1945ねん8月9がつここのか長崎ながさき原子爆弾げんしばくだん原爆げんばく)が投下とうかされたとき、アメリカぐん原爆げんばく威力いりょく調しらべるため、観測かんそく機器きき投下とうかしていました。その観測かんそくデータが20はつか長崎市ながさきし放送局ほうそうきょくから長崎原爆資料館ながさきげんばくしりょうかんおくられました。

 ラジオゾンデとばれる観測かんそく機器ききはマイクをけた円筒えんとうじょう装置そうちです。みっ投下とうかされ、原爆げんばく爆発音ばくはつおんおさめました。観測かんそくデータは95ねん、アメリカのテレビきょくつうじて入手にゅうしゅしたものです。

 原爆げんばく爆発ばくはつした瞬間しゅんかんおと波形はけいがっていて、威力いりょくおおきさを物語ものがたっています。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る