連載

毎小ニュース

最新ニュースや世界の出来事を、分かりやすく、的確にお伝えします。スクラップのための素材として最適です。

連載一覧

毎小ニュース

スポーツ 東京2020+1 サーフィン 五十嵐選手、波つかみ銀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
サーフィン男子(だんし)決勝(けっしょう)で、波(なみ)をとらえて加速(かそく)する五十嵐(いがらし)カノア選手(せんしゅ)=いずれも釣ケ崎(つりがさき)海岸(かいがん)サーフィンビーチで27日(にち)
サーフィン男子(だんし)決勝(けっしょう)で、波(なみ)をとらえて加速(かそく)する五十嵐(いがらし)カノア選手(せんしゅ)=いずれも釣ケ崎(つりがさき)海岸(かいがん)サーフィンビーチで27日(にち)

 東京とうきょうオリンピック(五輪ごりん)の新競技しんきょうぎサーフィンが27にちに釣ケつりがさき海岸かいがんサーフィンビーチ(千葉県一宮町ちばけんいちのみやまち)であり、男子だんし五十嵐いがらしカノア選手せんしゅ(23)がぎんメダルを獲得かくとくしました。

 五十嵐いがらし選手せんしゅ名前なまえのカノアは、ハワイで「自由じゆう」を意味いみします。アメリカ・カリフォルニアしゅうまれそだち、3さいからサーフィンにしたしみ、18さいから世界最高峰せかいさいこうほうのツアーに参戦さんせんしてきました。台風たいふう8ごうちかづいてなみ荒立あらだなかすすみましたが、決勝けっしょうるいませんでした。「一人ひとりでもおおくのどもたちが自分じぶんて、サーフィンをしたいとおもってくれたらうれしい。五輪ごりんでその姿すがたすこしでもせることができたらしあわせ」。五十嵐いがらし選手せんしゅはそうはなし、すっきりした表情ひょうじょうでビーチをあとにしました。

銅(どう)メダルを取(と)って喜(よろこ)ぶ都筑(つづき)有夢路(あむろ)選手(せんしゅ) 拡大
銅(どう)メダルを取(と)って喜(よろこ)ぶ都筑(つづき)有夢路(あむろ)選手(せんしゅ)

女子じょし地元じもと都筑選手つづきせんしゅどう

 女子じょし都筑つづき有夢路あむろ選手せんしゅ(20)がどうメダルをりました。ちちあに影響えいきょう小学しょうがく5ねんからサーフィンをはじめ、中学ちゅうがく3ねんでプロに転向てんこうして世界せかい転戦てんせん波質なみしつ一宮町いちのみやまちうつみ、五輪ごりんそなえていました。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る