連載

自由研究お助け隊

毎日新聞デジタルの「自由研究お助け隊」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

自由研究お助け隊

折り紙ヒコーキ(その1) 大空に羽ばたけ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「いかヒコーキ」を飛(と)ばす山浦(やまうら)機長(きちょう) 拡大
「いかヒコーキ」を飛(と)ばす山浦(やまうら)機長(きちょう)

 新型しんがたコロナウイルスの影響えいきょう外出がいしゅつむずかしいなかこころだけでも大空おおぞらたびしてみませんか? 日本航空にほんこうくう(JAL)の機長きちょうに、よくぶ「がみヒコーキ」のつくかたとおして、飛行機ひこうき仕組しくみをおしえてもらいました。【長岡ながおか平助へいすけ

 おしえてくれたのは、JALでボーイング737の機長きちょうつとめる山浦やまうら禎一ていいちさんです。JALではどもを対象たいしょうまいとしそらいくJALがみヒコーキ教室きょうしつ」をひらいています。2019ねん国内外こくないがいで400かいほどひらかれました(現在げんざいはオンラインで開催かいさい)。

山浦(やまうら)禎一(ていいち)さん 拡大
山浦(やまうら)禎一(ていいち)さん

 今回こんかいつくるのは「いかヒコーキ」です。山浦やまうら機長きちょうによると「距離きょりやすい」タイプだそうです。

つばさかたち

 ところで飛行機ひこうきはなぜぶのでしょうか。

 飛行機ひこうきつばさ発生はっせいするちから揚力ようりょく)でそらびます。

え・村上和(むらかみちか) 拡大
え・村上和(むらかみちか)

 てください。

 飛行機ひこうきつばさは、断面だんめんるとまえおおきなかたちになっています。ジェットがエンジンをまわして加速かそく前進ぜんしんしたとき、つばさたった空気くうきうえでははやながれ、したではおそながれます(うえとお空気くうきしたよりもつばさがっているぶんだけなが距離きょりとおるので、はやくなります)。空気くうきには、ながれがはやいところではおもさ(気圧きあつ)がかるくなるという性質せいしつがあるので、つばさがります。これが揚力ようりょくです。

 「原理げんり実物じつぶつ飛行機ひこうきがみヒコーキもおなじです」

がみ」もおな

今回(こんかい)作(つく)る「いかヒコーキ」 拡大
今回(こんかい)作(つく)る「いかヒコーキ」

 がみヒコーキのつばさは、飛行機ひこうきのように独特どくとくではありません。しかし「がみヒコーキ全体ぜんたい真横まよこからると、かみかさなった前方ぜんぽうあつく、そうでない後方こうほううすくなっています。飛行機ひこうきつばさ断面だんめんとよくています。つまりがみヒコーキ全体ぜんたいが、つばさになっているといえます」と山浦やまうら機長きちょうはなします。

 「がみヒコーキはがエンジンであり、かじでもあります。よくぶには、ばしかたもとても重要じゅうようになりますよ」

 それではってたしかめていきましょう。=2めんにつづく

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る