毎小ワールドキッチンinニューヨーク マンハッタンの味満喫

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 炊飯器すいはんきのふたをけると、ふんわりただようスパイスのかおり――。オンラインで世界せかいくに地域ちいきとつながり、現地げんち料理りょうりつくりながら異文化いぶんかまなぶイベント「毎小まいしょうワールドキッチン」のアメリカ・ニューヨークへんが11がつ3みっかと6むいかひらかれました。2かいやく80にんどもたちが参加さんかし、ニューヨークで人気にんきのチキンオーバーライスにチャレンジ。映画えいがやニュースでよくかける風景ふうけい満喫まんきつしたり、多様性たようせいについてのまなびをふかめたりしました。

 ■オンラインだい4だん

 ワールドキッチンは、小学生しょうがくせいやご家族かぞくに、自宅じたくにいながら海外かいがい文化ぶんかれてもらおうと、毎日小学生新聞まいにちしょうがくせいしんぶん株式会社かぶしきがいしゃTNCが共同きょうどう開催かいさいしています。だい1だんのモロッコ、だい2だんのシンガポール、だい3だん台湾たいわんつづいて、4かい今回こんかいは、ニューヨーク在住ざいじゅうのライフスタイル・リサーチャー、ジュルシック香苗かなえさんにおそわりながら、現地げんちあいされているチキンオーバーライスづくりに挑戦ちょうせんしました。

 ■チキンオーバーライス

 チキンオーバーライスは日本語にほんごにすると「ごはんうえにのせた鶏肉とりにく」という意味いみです。「世界一せかいいち大都会だいとかい」というニューヨークでは、はたらひとたちがテークアウトをこのみます。中心部ちゅうしんぶのマンハッタンの街角まちかどには「ハラルカート」とばれる屋台やたいならんでおり、チキンオーバーライスはその人気にんきメニュー。ターメリックでいろをつけた黄色きいろいごはんに、いた鶏肉とりにくをのせ、サラダをえて、ソースをたっぷりかけてべるのが「ニューヨーカーの定番ていばん」といいます。

 参加者さんかしゃ自宅じたくには今回こんかい東洋とうようライスしゃの「きんロウカット玄米げんまい」がとどけられました。ニューヨークでも、健康けんこうへの関心かんしんたかまりから玄米げんまい人気にんきで、日系にっけいスーパーでは調理ちょうり簡単かんたんでおいしい「きんロウカット玄米げんまい」をえらひとおおいそうです。

 どもたちはパソコンなどの画面がめんしにジュルシックさんの説明せつめいきながら、おこめにバターや調味料ちょうみりょうれて炊飯器すいはんきのスイッチをオン。つづいて鶏肉とりにく包丁ほうちょうやはさみでって、ヨーグルトやレモンじる一緒いっしょふくろれてもみみました。さらに、マヨネーズとヨーグルトをぜたしろいソースをつくりました。

 ■日本にっぽん漫画まんが人気にんき

 日本にっぽんとニューヨークの時差じさは14時間じかん夏時間なつじかんは13時間じかん)。日本にっぽん昼間ひるまはニューヨークの深夜しんやにあたるため、ごはんがるまでのあいだ街中まちなかからの中継ちゅうけいではなく、ジュルシックさんが事前じぜん撮影さつえいしたニューヨークの風景ふうけい小学校しょうがっこう元気げんき勉強べんきょうするどもたちの様子ようす放映ほうえいされました。2001ねん9がつ11にち発生はっせいしたアメリカ同時多発どうじたはつテロで、旅客機りょかくき突入とつにゅうした世界貿易せかいぼうえきセンタービルの跡地あとちや、黒人こくじんへの差別さべつ抗議こうぎする「ブラック・ライブズ・マター(BLM)」運動うんどう集会しゅうかい様子ようすなども紹介しょうかいされ、ニュースについてもかりやすくまなびました。

 どもたちは1ひとり1もんずつげて質問しつもんとくがったのは「鬼滅きめつやいば」や「デスノート」など、日本にっぽん人気にんきマンガの英訳えいやくばんがずらりとならんだ書店しょてんときでした。どもたちは画面がめんるようにつめ、「マンガは英語えいご以外いがいもありますか?」「日本にっぽんのマンガはいくらぐらいでられていますか」などと次々つぎつぎ質問しつもんしました。

 ごはんけるころ、ジュルシックさんとどもたちは、鶏肉とりにくはじめました。やけどに注意ちゅういしながら、アルミでつくったフタをかぶせてフライパンをにかけます。ヨーグルトでやわらかくなり、こんがりけた鶏肉とりにく食欲しょくよくをそそります。ごはんをおちゃわんによそってやまかたちにし、チキンや野菜やさいえてけます。ジュルシックさんによると、ニューヨークでは「いただきます」にたる言葉ことば使つかさいは、フランスの「ボナペティ」(がれの意味いみ)とうそうで、みんなでボナペティとあいさつし、いただきました。

 福島県ふくしまけんいわき小学しょうがく3ねんせい渡部わたべ智大ともひろさん(9)は「使つかうのはむずかしかったけど、しろいソースがおいしかった! ニューヨークでも『鬼滅きめつやいば』がはやっていて、おどろきました」とはなしました。

 ■イベント題材だいざい新聞しんぶん

 埼玉県新座市さいたまけんにいざし小学しょうがく3ねんせいたちばな咲希さきさん(9)は、イベントを題材だいざい新聞しんぶんつくっておくってくれました。たちばなさんは「料理りょうりはすっぱくなりすぎて失敗しっぱいしちゃった。でも、玄米げんまいがおいしくて、イベントがわったあともずっとべています」と笑顔えがおはなしました。

<supported by 東洋ライス>


きんロウカット玄米げんまい」1キログラムを抽選ちゅうせんで30めいさまにプレゼント!

 このイベントないで「チキンオーバーライス」をつくるときに使つかった、白米はくまいのようにべやすくおいしい東洋とうようライスしゃの「きんロウカット玄米げんまい」1キログラムをアンケートにおこたえいただいたなかから抽選ちゅうせんで30めいさまにプレゼントいたします。ぜひご応募おうぼください。

【ご応募おうぼはこちら】

https://www.mainichi.co.jp/form/present2111/

り:2021ねん12がつ10とおかきん

 東洋とうようライスは今年ことし60しゅうねんむかえました。 https://www.toyo-rice.jp/

あわせて読みたい