連載

ニュース知りたいんジャー

注目ニュースや身近な話題について、知りたいんジャーが調べます。図やイラスト、写真をたくさん使いわかりやすくお伝えします。

連載一覧

ニュース知りたいんジャー

もっと知ってほしい、難民のこと

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
栄養(えいよう)状態(じょうたい)を改善(かいぜん)するため、おかゆをもらうアフリカ・南(みなみ)スーダン難民(なんみん)の子(こ)どもたち=隣国(りんごく)ウガンダの難民(なんみん)キャンプで2019年(ねん)9月(がつ) ©プラン・インターナショナル
栄養(えいよう)状態(じょうたい)を改善(かいぜん)するため、おかゆをもらうアフリカ・南(みなみ)スーダン難民(なんみん)の子(こ)どもたち=隣国(りんごく)ウガンダの難民(なんみん)キャンプで2019年(ねん)9月(がつ) ©プラン・インターナショナル

 2がつはじまったロシアの侵攻しんこうで、ウクライナのおおくのひとたちがれたわが平和へいわだったわがまちわれ、くるしい生活せいかついられています。紛争ふんそうをきっかけに難民支援なんみんしえん世界せかいひろがり、日本にっぽんでも関心かんしんたかまっています。6がつ20はつか国連こくれんの「世界難民せかいなんみん」。世界せかい難民なんみんいまを、りたいんジャーが調しらべました。【木谷きたに朋子ともこ

難民なんみんってどんなひとのこと?

アフリカ・コンゴ民主共和国(みんしゅきょうわこく)東部(とうぶ)の紛争(ふんそう)から逃(のが)れるため、隣国(りんごく)ウガンダにたどり着(つ)いた数千人(すうせんにん)の人(ひと)たち=2021年1月11日 ©UNHCR 拡大
アフリカ・コンゴ民主共和国(みんしゅきょうわこく)東部(とうぶ)の紛争(ふんそう)から逃(のが)れるため、隣国(りんごく)ウガンダにたどり着(つ)いた数千人(すうせんにん)の人(ひと)たち=2021年1月11日 ©UNHCR

 紛争ふんそう政変せいへん人権侵害じんけんしんがいなどでいえくにわれ、げざるをないひとたちのことです。人種じんしゅ宗教しゅうきょう政治活動せいじかつどうへの参加さんかなど事情じじょうひとそれぞれですが、くにもどされるとひどいったりいのち危険きけんがあったりするひとたちです。

 難民条約なんみんじょうやく認定にんていされたひとすこともあります。他国たこくげたひとひろ難民なんみんい、一時的いちじてき避難ひなんしたひと避難ひなんみん国内こくないべつ地域ちいきげたひと国内避難民こくないひなんみんんだりもします。自分じぶん意思いし国境こっきょうえて移住いじゅうしたひとは「移民いみん」ですが、事情じじょうはさまざまなのではっきり区別くべつできないこともおおいです。

 難民なんみん支援しえんにあたる「国連難民高等弁務官事務所こくれんなんみんこうとうべんむかんじむしょ(UNHCR)」は5がつ23にち世界せかい難民なんみんはじめて1おくにんえたと発表はっぴょうしました(うちやく半数はんすうの5320まんにん国内避難民こくないひなんみん)。日本にっぽん人口じんこうの8わり相当そうとうし、世界せかいの100にんに1ひとり以上いじょう難民なんみんなのです。

どのくにひとおおいの?

ポーランドに逃(のが)れたウクライナ難民(なんみん)ら=ポーランド・ワルシャワで3月(がつ)22日(にち) 拡大
ポーランドに逃(のが)れたウクライナ難民(なんみん)ら=ポーランド・ワルシャワで3月(がつ)22日(にち)

 UNHCRによるとウクライナ侵攻しんこうまえ世界せかい難民なんみんの68%は、内戦ないせん迫害はくがいなどをのがれたシリア、ベネズエラ、アフガニスタン、みなみスーダン、ミャンマーの5かこく出身しゅっしんしゃでした。最近さいきんではエチオピア、ブルキナファソなどのアフリカ難民なんみんえています。

 今年ことしはいり、ウクライナからの避難ひなんみん難民なんみん急増きゅうぞうしています。UNHCRの集計しゅうけいによると、国外こくがい脱出だっしゅつしたウクライナ避難民ひなんみんは8ようかまでに700万人まんにんえました。クリミア半島はんとうのぞ人口じんこうの6にんに1ひとりにあたります。

どんな生活せいかつをしているの?

 おおくの難民なんみんは、さきにつくられた「難民なんみんキャンプ」や避難所ひなんじょんでいます。テントやプレハブのような仮設かせつ住居じゅうきょならぶキャンプで10ねん以上いじょうらすひとたちもいます。おおくの場所ばしょでは医療いりょう学校がっこうなどの公的こうてきサービスどころか清潔せいけつみず食料しょくりょう、トイレさえりず、衛生的えいせいてきにもきびしい生活せいかつ直面ちょくめんしています。新型しんがたコロナウイルスの感染拡大かんせんかくだい心配しんぱいですが、UNHCRは3がつおおくの難民なんみんがまだいっかいもワクチン接種せっしゅけていないと報告ほうこくしています。

 難民なんみんおおくは「社会的弱者しゃかいてきじゃくしゃ」とされる女性じょせいどもです。やく70かこく活動かつどうする国際こくさいNGO(非政府組織ひせいふそしき)の「プラン・インターナショナル」は、ヨルダンのアズラック難民なんみんキャンプにいる5まん4000にんのシリア難民なんみんのうち、やく10%が5さい未満みまんだと説明せつめいします。キャンプには幼児ようじ対象たいしょうにしたサービスがなく、このNGOでは保育ほいく施設しせつをつくり、小学校しょうがっこう入学にゅうがくそなえてきをおしえています。難民なんみん母国語ぼこくご滞在たいざいさき言語げんごちがいは教育きょういく日常生活にちじょうせいかつかべになり、就職しゅうしょくなどをむずかしくしています。

どのように支援しえんしているの?

 第二次世界大戦だいにじせかいたいせん設立せつりつされた国連こくれんは、世界中せかいじゅう人々ひとびと安心あんしんしてらせる「基本的人権きほんてきじんけん」をまもるため、1951ねん難民条約なんみんじょうやく制定せいていしました。加入かにゅうこく迫害はくがいからのがれてきた難民なんみんれ、保護ほごする義務ぎむがあります。

 難民なんみん支援しえんはUNHCRが中心ちゅうしんとなり、かずおおくのNGOやNPO(非営利組織ひえいりそしき)が各地かくち活動かつどうしています。日本国内にほんこくないで20ねん以上いじょう活動かつどうする認定にんていNPO法人ほうじん難民支援なんみんしえん協会きょうかい」は、難民認定なんみんにんてい手助てだすけや仕事しごとさがしなど、さまざまなこまりごとをサポートし、地域社会ちいきしゃかいでの支援しえんくに制度せいど見直みなおしなどをもとめる活動かつどうもしています。

 プラン・インターナショナルは、ミャンマーのイスラムけい少数民族しょうすうみんぞくロヒンギャなど4地域ちいき難民なんみん支援しえんしています。とくおんな女性じょせい支援しえんちかられているといいます。人身売買じんしんばいばい虐待ぎゃくたい危険きけんから保護ほごし、はやすぎる結婚けっこんからおんなまも活動かつどう就労しゅうろう教育きょういく支援しえんする活動かつどうなどさまざまです。

日本にっぽんにいるひとたちの状況じょうきょうは?

 2021ねん日本にっぽん難民条約なんみんじょうやくもとづく難民なんみん認定にんていし、れたのは申請しんせいしゃ2413にんのうち、わずか74にんでした。条約じょうやく加入かにゅうした81ねん以来いらい合計ごうけいは915にんです。支援団体しえんだんたいは「認定にんていされるべきひとがされていない」と、くにきびしい判断はんだん批判ひはんしています。

 国連こくれんなどのデータによると、20ねん認定にんていりつは、カナダ55%、イギリス47%、ドイツ41%、アメリカ25%にたいし、日本にっぽんは0・5%(21ねんは3%)。1ねんかん認定にんていされた難民なんみんかずはドイツがやく6まん3000にん、カナダはやく2まんにんのぼります。

 日本にっぽんでも、17ねんには2万人まんにんちか申請しんせいしゃがいました。しかし、申請しんせい方法ほうほうきびしくなったためよくねんにほぼ半減はんげんし、20ねんにはやく4000にんになりました。

 日本にっぽん認定にんていされるまでの待機期間たいききかん平均へいきん4ねん以上いじょうなかには10年以上ねんいじょうかかるひともいると難民支援なんみんしえん協会きょうかいでは説明せつめいしています。習慣しゅうかん言葉ことばからない日本にっぽんで、認定にんていされるかどうかと不安ふあん日々ひびおくるのです。生活せいかつどもの教育きょういくなど、将来しょうらいへの不安ふあんかんじるひとすくなくありません。

 一方いっぽう、ウクライナについては、日本にっぽんも3がつ2ふつか避難ひなんみんれを表明ひょうめいし、5がつ14日時かじてんで979にんれました。生活費せいかつひ支給しきゅうなどの支援策しえんさくでこれまでの難民なんみんより手厚てあつ対応たいおうです。難民なんみん保護ほご拡大かくだいにつながるきっかけになればと期待きたいするこえもあります。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る