「毎小ワールドキッチン」withウクライナ開催 真っ赤なボルシチに挑戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ボルシチです 拡大
ボルシチです

 なスープでられるボルシチ。発祥はっしょうは……ウクライナです。どもたちが自宅じたくにいながら世界せかいとつながり、現地げんち料理りょうりつくったりするオンラインイベント「毎小まいしょうワールドキッチン」のウクライナへんが5いつかひらかれました。参加者さんかしゃ54にんがボルシチづくりに挑戦ちょうせん。クイズをつうじ、ウクライナの歴史れきしうつくしい風景ふうけいにもれました。【松本まつもと春香はるか

 今回こんかいは、ロシアによる侵攻しんこうのため、ウクライナとかく家庭かていをオンラインでつなげません。わりに、ざいウクライナ日本にっぽん大使館たいしかんもと公邸料理人こうていりょうりにん飯島いいじま二郎じろうさんがシェフをつとめるレストラン「ベトラーヴ・ビストロ・ジロー」(東京都渋谷区とうきょうとしぶやく)から中継ちゅうけいしました。参加費さんかひはウクライナ難民支援なんみんしえんのため、「国連難民高等弁務官事務所こくれんなんみんこうとうべんむかんじむしょ(UNHCR)」に寄付きふします。

ビーツを鍋(なべ)に入(い)れるシェフの飯島(いいじま)二郎(じろう)さん 拡大
ビーツを鍋(なべ)に入(い)れるシェフの飯島(いいじま)二郎(じろう)さん

 ボルシチには、キャベツやあかいろのもととなるビーツ、牛肉ぎゅうにくなどを使つかいます。「日本にっぽんのみそしるのように家庭かていによってあじちがいます。ホウレンソウを使つかった緑色みどりいろのボルシチもあります」と飯島いいじまさんははなし、にくも「鶏肉とりにく豚肉ぶたにくでもいいです」とおしえてくれました。

クイズと写真しゃしん旅行りょこう気分きぶん

 ボルシチを煮込にこんでいるあいだは、飯島いいじまさんの友人ゆうじんで、ウクライナじん通訳つうやく古川ふるかわイリーナさんにバトンタッチ。民族衣装みんぞくいしょう参加さんかしてくれました。「高校生こうこうせいころ日本にっぽん興味きょうみって勉強べんきょうしました」とはなすイリーナさん。ウクライナの歴史れきし文化ぶんかをクイズにしておしえてくれました。

ワールドキッチンwithウクライナ ロゴマーク 拡大
ワールドキッチンwithウクライナ ロゴマーク

 ウクライナは7かこくせっし、もの値段ねだん変化へんか目安めやすとするのは「ボルシチ」。日本にっぽん共通きょうつうあそびは「じゃんけん」――。参加さんかしたどもたちは、問題もんだい一生懸命いっしょうけんめいかんがえて、元気げんきよくげていました。つぎに、ウクライナのスライドをながら旅行りょこう気分きぶんあじわいました。首都しゅとキーウにある世界遺産せかいいさんせいソフィア大聖堂だいせいどう、イースターでいたパン、一面いちめんのヒマワリばたけ――。どもたちから「きれい」「ってみたい」というこえがりました。

 クイズがわるころには、野菜やさいやわらかくなりました。ここでビーツをくわえ、さらに煮込にこむとボルシチが完成かんせいします。

つたえたいこと

 イベントの最後さいごに、イリーナさんは「日本にっぽんもウクライナの友達ともだちひとつです。戦争せんそうはじまってからおおくのウクライナじんれたり、必要ひつようものおくったりしてくれています。ウクライナに興味きょうみって、ボルシチをつくってくれたこともサポートのひとつです」と感謝かんしゃしました。飯島いいじまさんは「ぼくは(公邸料理人こうていりょうりにん主人公しゅじんこうの)いっさつ漫画まんががきっかけで、ウクライナで3ねんかんはたらくことをめました。なにちいさなきっかけが自分じぶん未来みらいとびらひらいてくれるとおもいます。まずは自分じぶん興味きょうみをたくさんってください」とびかけました。

 東京都とうきょうと小学しょうがく4ねんせい上田うえだれいさんは取材しゅざいに「一面いちめんひろがるヒマワリばたけがきれいだった。イースターのパンもべてみたい」とかえりました。おとうとしょう2の琉唯るいさんは、普段ふだんはあまり野菜やさいべないそうですが、「ボルシチはものすごくおいしくて、おかわりしました」とはなしました。


ボルシチのレシピ

材料ざいりょう>(6にんぶん

みず 10カップ(2リットル)▽コンソメ みず2リットルぶん牛肉ぎゅうにく(ももにく) 300グラム▽タマネギ 1▽ニンジン 1ぽん▽キャベツ 1/4

ビーツ水煮みずに(※大根だいこん代用だいよう可能かのう) 1パック(250グラム)▽トマトペースト 40グラム▽しおコショウ 適量てきりょう▽ディル 2ふさ▽ニンニク 2へんあぶら無糖むとうヨーグルト 60~80グラム

つくかた

(1)牛肉ぎゅうにく・タマネギ・ニンジン・キャベツを細切ほそぎりにする(大根だいこん代用だいよう可能かのう)。

(2)ディルとニンニクをみじんりにしてうつわれ、ひたるよりすこおおいくらいのあぶらけてディルのソースをつくる。

(3)ビーツ水煮みずにをフードプロセッサーや大根だいこんおろしでこまかくし、分量ぶんりょうがいおおさじ1)をくわえてぜる。

(4)なべあたためて、あぶら分量ぶんりょうがいおおさじ2)をれて牛肉ぎゅうにくいためる。とおったら、タマネギ・ニンジン・キャベツ(大根だいこん)のじゅんしおコショウをくわえながらいためる。

(5)水分すいぶんて、全体ぜんたいりょうが3ぶんの2程度ていどになったらトマトペーストをれ、酸味さんみばすようにからめながらいためる。

(6)なべみず10カップとコンソメをれ、強火つよび沸騰ふっとうさせる。沸騰ふっとうしたら中火ちゅうびから弱火よわびにして30ぷんほどる。

(7)材料ざいりょうとおったら、ビーツをれ、5~6ぷんほどとおす。

(8)ヨーグルトとディルのソースをかけてできあがり。

あわせて読みたい