連載

疑問氷解

読者から寄せられた身の回りの素朴な疑問、もやもやしていることについて、記者が取材しお答えします。これであなたもすっきり!?

連載一覧

疑問氷解

サトイモの葉は水をはじきますが、どんな構造になっているのですか?

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 Q サトイモのみずをはじきますが、どんな構造こうぞうになっているのですか?(岡山県倉敷市おかやまけんくらしきししょう4)

大(おお)きなサトイモの葉(は)にたまったツユ
大(おお)きなサトイモの葉(は)にたまったツユ

おもてにでこぼこ みずをはじく成分せいぶん

 A あきからふゆにかけてしゅんむかえるサトイモ。おおきなハートがたをしています。みずをかけると、たまのようにまるまってころがりちます。

 東京とうきょう薬科やっか大学だいがく生命科学部せいめいかがくぶ野口のぐちこう教授きょうじゅきました。「おもてめん表皮ひょうひ組織そしきがでこぼこしていることと、クチクラそうというワックスがおおふくまれた部分ぶぶんがあるためだとおもいます」と説明せつめいします。

 植物しょくぶつ表皮ひょうひおおわれています。サトイモの表面おもてめん表皮ひょうひ顕微鏡けんびきょうると、やく10マイクロメートル(やく0・01ミリメートル)ほどのちいさなでこぼこがあります。ここに空気くうきはいみ、みずせっする部分ぶぶんらします。クチクラそう表皮ひょうひ外側そとがわおおまくで、みずをはじきやすいロウが主成分しゅせいぶんです。

 ハスのにもおなじように表面おもてめんちいさなでこぼこがあり、みずをはじきます。こうしたみずをはじく仕組しくみを、ロータス(英語えいごでハス)効果こうかといいます。

 ハスやサトイモのほかにも、みずをはじく植物しょくぶつはあります。「ブロッコリーのべる部分ぶぶんであるらいや、スイレン、アサザなどみずかべる水生すいせい植物しょくぶつみずをよくはじきます」

水田(すいでん)地帯(ちたい)の一角(いっかく)に咲(さ)くハス 拡大
水田(すいでん)地帯(ちたい)の一角(いっかく)に咲(さ)くハス

 植物しょくぶつけた太陽たいようひかりをエネルギーにして、二酸化炭素にさんかたんそ(CO2)とみずから、成長せいちょう必要ひつようなデンプンなどをつくします。これを光合成こうごうせいといいます。表皮ひょうひには気孔きこうというあながあり、そこからCO2や水蒸気すいじょうき出入でいりします。

 ハスやスイレンのように水面すいめんにある植物しょくぶつは、表面おもてめんにしか気孔きこうがなく裏面うらめんにはありません。「そのため、よくみずをはじくことは、気孔きこうかられたCO2などの気体きたい移動いどう有利ゆうりになるとおもいます」と野口のぐちさん。

 なぜみずをはじく構造こうぞうになっているのでしょう。「表面おもてめん気孔きこうおおく、ぬれやすい場合ばあいみず気孔きこうはいむとCO2などの気体きたい移動いどう拡散かくさん)をさまたげたり、アミノさんなどの栄養えいよう成分せいぶんみず一緒いっしょそとしてしまったりします。また、みずなかには感染かんせんせいのバクテリアやウイルスがはいっているので、ぬれやすいと感染かんせんしやすくなります。みずをはじくのは、よごれをつきにくくするためではないでしょうか」

 みずをはじくロータス効果こうかは、生活せいかつなか応用おうようされています。身近みぢかれいでは、ヨーグルトのフタです。フタに無数むすうちいさなでこぼこをつけることで、けたときにヨーグルトがフタにつきにくくなっています。このように生物せいぶつ構造こうぞう機能きのう技術ぎじゅつ応用おうようすることを、バイオミメティクス(生物せいぶつ模倣もほう生物せいぶつのまねをすること)といいます。【篠口しのぐち純子じゅんこ


疑問募集ぎもんぼしゅう

 まわりの素朴そぼく疑問ぎもんをおちしています。はがきにいて、〒100―8051(住所じゅうしょはいりません)毎日小学生新聞まいにちしょうがくせいしんぶん疑問氷解ぎもんひょうかいがかりへおせください。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る