連載

わたしたちの地球

毎日新聞デジタルの「わたしたちの地球」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

わたしたちの地球

アフリカの氷河が消える日

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 アフリカ大陸たいりくもっとたかやま名前なまえっていますか。アフリカ東部とうぶのタンザニアにあるキリマンジャロです。地元じもと言葉ことばで「しろかがややま」の意味いみがあるとされ、たかさは5895メートル。赤道せきどうちかくの熱帯ねったい地域ちいきにありながら、やま頂上ちょうじょうにはもったゆきながねんげつをかけてこおりのかたまりとなった氷河ひょうがることができます。

 「アフリカの屋根やね」とばれるこのやま景観けいかんは、残念ざんねんながらみなさんが大人おとなになったころにはわっているかもしれません。地球温暖化ちきゅうおんだんかによって、今後こんごすうじゅうねんのうちに氷河ひょうががなくなると予測よそくされているのです。キリマンジャロだけではありません。アメリカのイエローストン国立公園こくりつこうえんなど、各地かくち世界遺産せかいいさんにある氷河ひょうがのおよそ3ぶんの1が、2050ねんまでにえてしまう可能性かのうせいたかいとするリポートが今月こんげつ発表はっぴょうされました。

 調査ちょうさした国連教育科学文化機関こくれんきょういくかがくぶんかきかん(ユネスコ)などによれば、氷河ひょうがのある世界遺産せかいいさんは50カしょ地球ちきゅう全体ぜんたい氷河ひょうがのおよそ10%にあたるそうです。これらの場所ばしょでは00ねんごろから氷河ひょうがけてなくなるスピードがきゅう加速かそくしており、そのりょうねん580おくトンと見積みつもられています。日本にっぽんで1ねんかん使つかわれる生活用水せいかつようすい工業こうぎょう用水ようすい合計ごうけいの2ばい以上いじょう相当そうとうするりょうです。

 景観けいかんわるだけではありません。氷河ひょうがると、地域ちいき水資源みずしげん農業のうぎょう水力発電すいりょくはつでんなどに影響えいきょうおよぶとみられています。なだれや地滑じすべりなどの災害さいがいえることも心配しんぱいされ、氷河ひょうが目当めあての観光客かんこうきゃくることで地元じもと経済けいざいにもおおきなマイナスになるでしょう。リポートは、温暖化おんだんかによる気温きおん上昇じょうしょうを1・5おさえることができれば、世界遺産せかいいさん氷河ひょうがの3ぶんの2をかろうじてのこすことができると強調きょうちょうしました。そのためには、今後こんご10ねんみが勝負しょうぶとなります。


ぶん 八田浩輔はったこうすけさん

 毎日新聞外信部まいにちしんぶんがいしんぶ専門せんもん記者きしゃ気候変動きこうへんどう環境問題かんきょうもんだいなどが取材しゅざいテーマ。

 2016ねんはるから20ねんなつまでブリュッセル支局しきょくつとめ、ヨーロッパの政治せいじ文化ぶんか取材しゅざい環境かんきょう活動かつどうのグレタ・トゥーンベリさんにもインタビューした。


2050ねんまでに氷河ひょうががなくなると予測よそくされるおも世界遺産せかいいさん

<アフリカ>

・キリマンジャロ(タンザニア)、ケニアさん(ケニア)のりょう国立公園こくりつこうえんなど、アフリカのすべての世界遺産せかいいさん

<ヨーロッパ>

・ピレネー山脈さんみゃく・ペルデュさん(フランス、スペイン)

・ドロミテ(イタリア)

きたアメリカ>

・イエローストン国立公園こくりつこうえん(アメリカ)

・ヨセミテ国立公園こくりつこうえん(アメリカ)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る