15歳のニュース

種子法、4月廃止に 「米」「麦」「大豆」 優良なタネを安定供給

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

役割は終わった? 食の安全守れる?

 キミの主食に関する大切な法律が4月1日に廃止(はいし)される。米、麦、大豆について国が地域環境(かんきょう)に向いた優良な種を生産・普及(ふきゅう)するように都道府県に義務付けた「主要農作物種子法(種子法)」だ。農家や専門家からは「公的に種子を守らなければ安定供給に支障が出る」「遺伝子組み換(か)え作物で『食の安全』が脅(おびや)かされる」と心配する声が上がっている。

この記事は有料記事です。

残り1730文字(全文1933文字)

あわせて読みたい