15歳のニュース 今月のニュースチェック 2月のポイント 自分を偽らず生きていこう

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ◆編集部発 勝手に座談会

 2月に話題になったニュースの中から、「15歳のニュース」スタッフが気になる出来事を選んでみた。あなたはどう思う?

 ◆きになる1位

衆院予算委員会で野党の質問に答える総務省幹部(左)。右側に菅義偉首相=国会内で22日 拡大
衆院予算委員会で野党の質問に答える総務省幹部(左)。右側に菅義偉首相=国会内で22日

総務省接待問題

 総務省の幹部が、菅義偉すがよしひで首相の長男が勤める放送事業会社「東北新社」から接待を受けたことが問題になっている。総務省は24日、接待を受けた職員13人のうち11人を国家公務員倫理法こっかこうむいんりんりほうに基づく倫理規程に違反いはんしたとして懲戒ちょうかいなどの処分にした。何が問題なのだろうか。

 ■接待は13人が延べ39回

 問題の発覚は、週刊文春(電子版)で報道された今月3日。接待された幹部は「放送業界の話題が出た記憶きおくはない」と釈明しゃくめいしたが、同じ電子版で接待の場で放送業界の話題が出たとされる音声を公開されると一転、「今となっては、あったのだろう」と認めた。

 総務省の調べでは、13人が受けた接待は延べ39回に上り、飲食や土産、タクシー代で計約60万円だった。最高額は1回1人7万4203円で、和牛ステーキや海鮮料理かいせんりょうりが出たという。

 ■「長男は別人格」か

 菅首相は当初、「長男は完全に別人格」といって無関係を強調した。確かに長男とはいえ、大人がしたことに親がいちいち責任を取る必要はない。

 一方、菅首相は総務省との関係が深い。総務相のとき、長男を「総務相秘書官」に任命したほか、NHK改革に異論を唱えた幹部を代えるなど、人事権を使って強い影響力えいきょうりょくを持った。

 毎日新聞の取材に元総務省幹部は、長男側のさそいに応じないと、首相に伝わるほか、将来は後継者こうけいしゃとして政界進出もあり得ると考えるとして、「『そんたく』の土壌どじょうをつくった菅首相に責任がある」と指摘してきする。

 ■放送行政はゆがめられたのか

 衛星放送は近年、動画配信サービスにされて契約者けいやくしゃ数がなやむなど経営が厳しい。東北新社による接待は2016年以降で、17年1月には総務省からBS4K放送事業者に、18年4月にはCSの「囲碁いご将棋しょうぎチャンネル」が衛星基幹放送事業に認定された。

 総務省は、接待によって行政がゆがめられたことを認めていないが、“首相のかげ”が生んだ贈収賄ぞうしゅうわい事件につながる可能性もある。

 とり4 公務員が接待を受けてはいけない。そのことが、まだ「当たり前」ではなかった。バレなきゃいいじゃん。国のエリートだってそう思う。今のキミは「当たり前」に生きているか。

 とり2 人事を武器に官僚かんりょうを支配してきた菅首相。官僚たちは長男から声がかって断れなかったのか、それともここぞとばかりに参上したのだろうか。

 ◆きになる2位

大坂なおみ選手 拡大
大坂なおみ選手

大坂なおみが全豪オープン優勝(20日)

 テニスの4大大会、全豪オープンの女子シングルス決勝で、世界ランキング3位の大坂なおみ選手(23)=写真・AP=が、24位のジェニファー・ブレイディ選手(25)=米国=を降し、2年ぶり2回目の優勝を果たし、「ゴールデンスラム」へ好発進した。

 とり1 「ここ」という場面で、必ずサービスエース! スーパーショット! すごいぞなおみ! もはやだれも彼女を止められない。

 ◆きになる3位

頭髪指導の違法性は認めず(16日)

 かみを黒く染めるよう教員に強要されて不登校になったとして、大阪府立高校に通っていた女性(21)が慰謝料いしゃりょうなど約220万円を求めた裁判で、大阪地裁は、女性の主張を一部認めて府に33万円の賠償ばいしょうを命じる判決を出した。判決では、学校が名簿めいぼから女性を削除さくじょするなどした不登校後の対応を違法いほうとしたが、頭髪指導については妥当性だとうせいを認めた。

 とり3 日本人は黒髪くろかみという古い考えが21世紀にも残っていることがとても残念。みんな同じにしておけば指導がしやすいということなのだろう。

 ◆きになる4位

英最高裁の判決内容を知り、喜ぶウーバーの運転手たち=ロンドンで19日、AP 拡大
英最高裁の判決内容を知り、喜ぶウーバーの運転手たち=ロンドンで19日、AP

ウーバー運転手は「従業員」、英最高裁(19日)

 英最高裁は、米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズの運転手を同社の「従業員」と認定した。ウーバー側は「個人事業主」とうったえていた。コロナで、インターネットなどを通じて単発の仕事をう「ギグワーカー」が世界的に注目されている。

 とり1 配達員が事故にあった場合などが日本でも問題になっている。ウーバーは知らん顔せず、この問題にしっかり向き合うべきだ。


 ◆スタッフ紹介「ご飯のお友達」

とり1 味付けのり

とり2 梅しそごま

とり3 からし明太子

とり4 焼きのり


 ■KEY WORD

 【東北新社とうほくしんしゃ

 1961年、菅義偉すがよしひで首相と懇意こんいの地元秋田県出身者が創設。海外番組や映画の配給、番組やCM制作、BS、CSチャンネル運営などをカバーするプロダクション。菅首相の長男は2008年に入社し、子会社「囲碁いご将棋しょうぎチャンネル」の役員を兼務けんむしている。菅首相は、元社長2人から計500万円の個人献金こじんけんきんを受けた。

 【国家公務員倫理法こっかこうむいんりんりほうに基づく倫理規程りんりきてい

 許認可や補助金の交付を受けた企業きぎょうなど職務上の利害関係者から、国家公務員が金銭・物品の贈与ぞうよや接待を受けることを禁止している。職員が飲食の費用を自己負担する場合でも、1万円をえる見込みこみなら事前に届け出が必要となる。かんであっても、一緒いっしょにゴルフや旅行をすることは禁じられている。人事院は、接待に関する倫理規程違反いはんは減給または戒告かいこく懲戒処分ちょうかいしょぶんに当たるとしている。

女子テニスで初の「ゴールデンスラム」に輝いたシュテフィ・グラフ選手=ソウルで1988年10月1日 拡大
女子テニスで初の「ゴールデンスラム」に輝いたシュテフィ・グラフ選手=ソウルで1988年10月1日

 【ゴールデンスラム】

 テニス界では年間のすべての4大大会を制覇せいはすると「グランドスラム」と呼ぶが、その年に開かれる五輪も制覇すること。五輪がある4年に1度しかチャンスがなく、ソウル五輪が開催かいさいされた1988年に達成した当時19さいのシュテフィ・グラフ(ドイツ)に次ぐ、史上2人目の偉業いぎょういどむ。

 【ギグワーカー】

 特定の企業きぎょうや組織に属さず、主にインターネットを通じて単発の仕事をう働き手のこと。配車以外にも宅配サービスなど広がっている。米国でミュージシャン同士がその場限りで演奏することを意味する「ギグ」から生まれた言葉とされる。英国の名匠めいしょうケン・ローチ監督かんとくの映画「家族を想うとき」(2019年)は、自由な働き方とえに過酷かこくな労働条件に苦しむギグワーカーの男性に焦点しょうてんを当て話題となった。

あわせて読みたい

購読のお申し込み

紙面ビューアーから「15歳のニュースデジタル」として1カ月たったの100円(税込み)で購読できます。タブロイド判4ページの週刊で、バックナンバーも約2カ月分が閲覧可能です。毎日小学生新聞の購読者には毎週土曜日に別刷りとして挟み込まれます。

申し込む