15歳のニュース 環境相・小泉進次郎さんに聴く/上 EVにしても…発電が問題!

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
=梅村直承撮影 拡大
=梅村直承撮影

原発依存最小限に 再エネ加速

 「15さいのニュース」編集部が、環境問題かんきょうもんだいに関心のある読者から、小泉進次郎こいずみしんじろう環境かんきょう相への質問や提言を募集ぼしゅうしたところ、たくさんの応募おうぼを頂いた。そのなかから8人の質問や提言と、その回答を、今週と来週の2回に分けて紹介しょうかいする。【長岡平助、石塚孝志】

 ◆読者からの質問や提言

松木孝太朗まつきこうたろうさん 小6・長野県

 日本は火力発電に依存いぞんしています。いくら車を電気自動車(EV)にしても、その電気をつくる発電所が二酸化炭素をたくさん出していては意味がないのでは?

 小泉環境相 日本はまだ火力発電が多く、質問の通りの懸念けねんがある。だから今回、政府の基本的な方針を決める「骨太の方針」で、再生可能エネルギーを最優先(の電源)にするという画期的な原則を初めて入れました。これからは、そういうふうに変わっていく、心配しなくてもいいような方向に動き出していきます。

原発事故が心配 野沢のざわけんさん 高専1・東京都

 再生可能エネルギーをきゅうさせてほしい。原子力発電はまたいつ事故が起こるか分からない中、稼働かどうを続けることは地球を汚染おせんすることにつながりかねないと思う。

 小泉環境相 (福島では)あれだけの事故を起こしたことを決して忘れてはならない。その前提に立てば、いかに(原子力を)なくしていけるかを考えるべきだというのが私の立場です。その中で菅政権すがせいけんとしては、一貫いっかんしてまずは再生可能エネルギー最優先で、原子力発電は、その依存度を可能な限り下げていく。これが基本方針です。

参院内閣委員会の様子。机にはペットボトルがあります=国会内で7月29日 拡大
参院内閣委員会の様子。机にはペットボトルがあります=国会内で7月29日

政府の会議にペットボトル? 川上颯太かわかみそうたさん 小5・東京都

 小泉さんはマイバッグを持ち歩いていますか? 政府の会議でよくペットボトルがテレビに映っていますが、どう思いますか?

 小泉環境相 ぼくが使っているマイバッグをお見せします。実はこれ、熊本の震災しんさいで使われたブルーシートを再生利用したものです。お昼ご飯も持ってくるので、これは「マイカトラリー」。この中にフォークやナイフ、スプーン、ストローが入っています。

 国会って、何とマイボトルが禁止だったんです。何で環境のことを考えているのに使っちゃいけないのかって。多くの関係者のみなさんの理解を得て、今年の国会から認められました。でも残念ながら政府全体の中では、まだペットボトルを使っているような会議も見られます。おかしいという声をみなさんからもあげてほしい。

能美のうみになさん 小2・福岡県

 SDGsについて、私たちにできることがあれば教えてください。

マイバッグを見せる小泉進次郎環境相=環境省で7月8日 拡大
マイバッグを見せる小泉進次郎環境相=環境省で7月8日

楽しみながら“SDGsする”

 小泉環境相 一つはマイボトル。それとぜひ、この新聞を読んだら、家族と、うちってどこの電力と契約けいやくしているのか話をしてほしい。SDGsでいうと7番目のクリーンな電力。そして再生可能エネルギーを選んでほしい。私もマイボトルやマイバッグ、家の電力契約も変えましたけど、これは義務感ではなく、自分の身の回りをより環境負荷ふかの低いものにしていくことを楽しんでいるし、その方が納得感なっとくかんがあるんですよね。SDGsを「SDGsする」という動詞としてみる。読者のみなさんには今日から何か一つ変えてみてほしい。


 ■KEYWORDS

 【骨太ほねぶと方針ほうしん

 政府の経済財政に関する基本的な考え方「経済財政運営と改革の基本方針」の通称つうしょう。総理大臣が議長を務める「経済財政諮問会議けいざいざいせいしもんかいぎ」が毎年まとめ、これをもとに予算のりや、税制の改正が行われる。

 【再生可能さいせいかのうエネルギー】

 太陽光や風力、水力、地熱、太陽熱、木材・海藻かいそうをはじめとするバイオマスなどのエネルギーのこと。自然現象の中で得られるエネルギーのため、資源が枯渇こかつする心配がない。火力発電で使用する石油や石炭などの化石エネルギーと異なり、温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)の排出はいしゅつが極めて少なく、原子力発電の際に出る放射性廃棄物ほうしゃせいはいきぶつの問題もないため、各国で導入を加速させている。

 【SDGsエスディージーズ

 「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略。2015年9月の国連サミットで決まった17の目標で、30年までの実現を目指している。17の目標は社会、経済、環境かんきょう幅広はばひろい分野にまたがり、さらにくわしい169の「ターゲット」に分かれている。「だれ一人取り残さない」をキーワードに、自治体や民間企業みんかんきぎょうなどで取り組みが広がっている。


 ■人物略歴

小泉進次郎(こいずみ・しんじろう)氏

 1981年、神奈川県横須賀よこすか市生まれ。米コロンビア大大学院で修士号(政治学)取得。父純一郎じゅんいちろう元首相の秘書を経て、2009年の衆院選で初当選し、現在4期目。19年9月に環境かんきょう相に就任。

あわせて読みたい

購読のお申し込み

紙面ビューアーから「15歳のニュースデジタル」として1カ月たったの100円(税込み)で購読できます。タブロイド判4ページの週刊で、バックナンバーも約2カ月分が閲覧可能です。毎日小学生新聞の購読者には毎週土曜日に別刷りとして挟み込まれます。

申し込む