15歳のニュース 米ハリウッド アカデミー映画博物館開館

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アカデミー映画博物館の展示・イベント用ビルの外観=米西部ロサンゼルスで 拡大
アカデミー映画博物館の展示・イベント用ビルの外観=米西部ロサンゼルスで

 米西部ロサンゼルスに9月30日、「アカデミー映画博物館」がオープンした。映画に特化した米国最大の施設しせつで、ハリウッドの名作で実際に使われた衣装をはじめ多彩たさいな資料で製作技術などの歴史をたどる。開館記念には北米初となる宮崎駿みやざきはやお監督かんとく回顧かいこ展も開催かいさい。「映画の都」待望の文化拠点きょてんで、新たな観光名所になりそうだ。

映画「ジョーズ」で使われたサメの模型 拡大
映画「ジョーズ」で使われたサメの模型

 博物館は東京ドームの3分の2弱に当たる約2万8000平方メートルの敷地しきちに、6階建ての展示・イベント用ビルと、ガラスの橋でつながる球形のビルの2むねが建つ。球形ビルには最新の上映、音響おんきょう機能を備えた劇場(1000席)などがある。アカデミー賞を主催しゅさいする映画芸術科学アカデミーが設立。米メディアによると、4億8800万ドル(約534億円)の巨費きょひが投じられた。設計は、建築界のノーベル賞といわれる米プリツカー賞を受賞したイタリアの建築家、レンゾ・ピアノさんが手がけた。

名作の衣装や過去の「負の歴史」も

影で使われた「E.T.」 拡大
影で使われた「E.T.」

 常設展「映画の物語」は、「オズの魔法使まほうつかい」(1939年)でドロシー役の故ジュディ・ガーランドさんがいていたパンプスや、「スター・ウォーズ」「E.T.」で使われた人気キャラクターの衣装などを展示。アカデミー賞の歴史をかえるギャラリーでは、2015、16年の演技部門の候補が全員白人だったため「白すぎるオスカー」と批判を浴びたことや、女性候補が少ないことなど「負の歴史」も紹介しょうかいしている。

 「宮崎駿展」では、各作品のイメージボードや絵コンテ、セル画など、日本国外で初公開のものをふくむ350点以上を展示。来年6月5日まで開かれる。

「スター・ウォーズ」の「R2−D2」 拡大
「スター・ウォーズ」の「R2−D2」

 ビル・クレイマー館長は記者会見で「訪れた人は映画製作のあらゆる側面を探索たんさくでき、自分の人生に刻まれた作品と直接つながることもできる。作り手にとっても(映画を)認め、祝い、語る拠点になってほしい」と話している。


 写真は全て米西部ロサンゼルスのアカデミー映画博物館で

あわせて読みたい

購読のお申し込み

紙面ビューアーから「15歳のニュースデジタル」として1カ月たったの100円(税込み)で購読できます。タブロイド判4ページの週刊で、バックナンバーも約2カ月分が閲覧可能です。毎日小学生新聞の購読者には毎週土曜日に別刷りとして挟み込まれます。

申し込む