15歳のニュース ウクライナ情勢緊迫

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
欧州に向かうため、C17輸送機に乗り込む米陸軍の兵士たち=米ノースカロライナ州のフォートブラッグ基地で3日、AP 拡大
欧州に向かうため、C17輸送機に乗り込む米陸軍の兵士たち=米ノースカロライナ州のフォートブラッグ基地で3日、AP

 東で“平和の祭典”北京ペキンオリンピックが開催かいさいされるなか、西では東欧とうおうウクライナの国境周辺に10万人規模のロシア軍が集結し、緊張きんちょうが高まっている。ウクライナの隣国りんごくベラルーシでは10日、ロシアとの合同軍事演習も始まった。緊急きんきゅうの事態に備えて米軍の増派部隊が東欧に派遣はけんされ、フランスやドイツなどが仲介ちゅうかいに乗り出したが、緊張を打開できる見通しは立っていない。

会談するフランスのマクロン大統領(右)とロシアのプーチン大統領=モスクワで7日、AP 拡大
会談するフランスのマクロン大統領(右)とロシアのプーチン大統領=モスクワで7日、AP

 米メディアによると、米軍や情報機関は、ロシアが大規模な軍事侵攻ぐんじしんこうった場合、ウクライナの首都キエフが2日以内に制圧されると予測している。また、最大で市民5万人が死傷し500万人が避難ひなん民となる可能性があるという。

ロシアか西側か ウクライナ国内で分裂

  拡大
 

 今回の対立の発端ほったんは、2014年2月、親ロシア派政府への抗議こうぎデモが激化してヤヌコビッチ政権(当時)が崩壊ほうかいし、西側に親近感を持つ新政権ができたことだ。これに危機感をいだいたロシアが翌3月に軍事介入かいにゅうし、ウクライナのクリミア半島を一方的に編入した。続いて東部のドネツク、ルガンスク両州でもウクライナからの分離独立ぶんりどくりつうったえる親ロシア派勢力と新政府軍との戦闘せんとうが起きた。

NATO加盟に意欲

 ウクライナとロシアは15年2月に停戦合意を結んだが履行りこうされず、紛争ふんそうが続いている。ウクライナは自国を守るため、北大西洋条約機構(NATO)へ加盟する動きを見せる一方、ロシアは自国の安全保障にとって重大な脅威きょういであるとして、「NATOを拡大させるな」と強く反発している。

米露対立なぜ? クリミナ半島は渡さない

ロシアのプーチン大統領=AP 拡大
ロシアのプーチン大統領=AP

  なぜロシアは「NATOナトーを拡大させるな」と反発しているの?

  東西冷戦時代は、旧ソ連を中心とした東欧とうおう諸国との軍事同盟「ワルシャワ条約機構」をつくって、NATOに対抗たいこうしていたんだ。でも、旧ソ連が崩壊ほうかいすると、ワルシャワ条約機構に加盟していた国が次々とNATOに加盟するようになった。ロシアにとって西隣どなりのウクライナが加盟すれば、直接向き合うことになるよ。

  でも、ウクライナの人からみれば、自分の国のことを決めるのは当然のことじゃないのかな。

  その通りだよ。でも、ロシアはそのようには考えていない。冷戦が終結したとき、NATOの今後などについて米ソ間で議論された。その際、米高官が「NATOが東方へ1インチも拡大しないとの保証が重要と考える」と述べた記録があり、ロシアは「約束を破った」と主張している。でも米国は約束ではないと否定しているんだ。

  ウクライナの人にとっては、大国同士で勝手に決めるなといいたくなるよね。

  特にウクライナのクリミア半島にはロシア黒海艦隊こっかいかんたいの基地がある。ロシアのプーチン大統領は「ウクライナがNATOに加盟し、(ロシアが強制編入した)クリミアを軍事力でもどそうとすれば、欧州諸国おうしゅうしょこくは自動的にロシアとの紛争ふんそうまれる。ロシアはかく大国の一つだ」と核戦争かくせんそうの可能性にまでれて警告しているんだ。

  日本には影響えいきょうがないのかな。

  バイデン米大統領は、ロシアがウクライナ侵攻しんこうったら、厳しい制裁を科すといっている。一方で、ロシアからの液化天然ガス(LNG)にたよる欧州では、ガス不足も懸念けねんされる。欧米の要請ようせいを受けて、日本は9日、LNGの一部を欧州に回すことを決めたんだ。エネルギーが高騰こうとうすれば、他の物価にも影響してくるよ。それ以上に、国際情勢が不安定になれば、テロ組織などに活動の余地をあたえることになるよ。

  解決する方法はないのかな。

  武力による国境線の変更へんこうは、決して認められるものではないよ。歴史的な背景もあり、簡単でないことはわかっている。でも緊張きんちょうが高まれば、偶発ぐうはつ的な戦闘せんとうから大戦争につながってしまうこともありえる。そんなときこそ冷静になって話し合うことが大切なんだ。


 ■KEYWORDS

【ウクライナ】

 首都はキエフ。人口4159万人(2021年)、面積は約60万平方キロ(日本の1・6倍)。かつては旧ソ連を構成する共和国の一つで、旧ソ連の崩壊後ほうかいごの1991年に独立した。

北大西洋条約機構きたたいせいようじょうやくきこう

 1949年に当時のソ連に対抗たいこうして作られた軍事組織。米英仏など12カ国で始まり、現在は30カ国。加盟国が攻撃こうげきを受けた場合、全体への攻撃とみなして集団的自衛権を行使して防衛する。

NATOナトー加盟かめい

 旧ソ連の崩壊ほうかい後、ワルシャワ条約機構に加盟していた東欧とうおう7カ国(アルバニア、ブルガリア、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、西ドイツと統一された東ドイツ、チェコとスロバキアに分かれたチェコスロバキア)の旧社会主義国が次々にNATOに加わった。また、2004年には旧ソ連のバルト3国も加盟した。

歴史的れきしてき背景はいけい

 1667年からウクライナの西部はポーランド、東部はロシア領となり、20世紀初頭まで両国の支配下に置かれた。そのため、西部は欧州おうしゅうの一員という意識が強く、東部はロシアへの親近感が強い。言葉も住民の大半がウクライナ語を話す西部に比べ、東部はロシア語を使う率が高いなど、東西で大きく文化が異なる。独立以来、ウクライナは欧州とロシアのどちらとの関係を重視するかで微妙びみょうなかじ取りをせまられてきた。

あわせて読みたい

購読のお申し込み

紙面ビューアーから「15歳のニュースデジタル」として1カ月たったの100円(税込み)で購読できます。タブロイド判4ページの週刊で、バックナンバーも約2カ月分が閲覧可能です。毎日小学生新聞の購読者には毎週土曜日に別刷りとして挟み込まれます。

申し込む