メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

牧太郎の大きな声では言えないが…

サンデー毎日元編集長牧太郎専門編集委員の名物コラム。原則毎週火曜日更新。政治ネタから巷の話題まで、裏の裏を知り尽くしたベテラン新聞記者が世相をぶった斬ります。

  • トンカツを食べていて

     トンカツが好きだ。1週間に1度は食べる。絶品!と評判の店を探して食べる。 美味に出合うと「幸せ」を感じる。 でも……複雑な思いになる。「豚」という生き物の生命…

  • 消費増税より「解雇税」を!

     1989年、つまり平成元年4月、消費税が導入された。この時、僕は深刻な「経済格差」を予感していた。 消費税が導入された89年度と2016年度の税収構造を比べて…

  • 物も言いようで?

     珍しく僕の方から、例の「新聞嫌いの元官僚」に電話した。 僕「心配させたけど、孫が希望の大学に合格した。ホッとしたよ」 元官僚「別に心配なんてしていないさ。わざ…

  • 「命」の費用対効果?

     世の中「ヤブ医者」も居れば「名医」も居る。 一昨年6月、肺がんの手術を受けた。胸腔(きょうくう)鏡を使って、開胸せずに行う鏡視下手術。視野が狭く、限られた空間…

  • 官房機密費の闇?

     長い記者人生。失敗だらけだが、たまに「良い仕事」にぶつかることもある。 1983年夏、毎日新聞政治部は上西朗夫キャップの下、鈴木健二、橋本達明、それに僕の4人…

  • トイレ恐怖症?

     脳卒中の後遺症で右半身まひの当方、一番恐ろしいのは「トイレが間に合わない」ことである。 大腸の運動が活発になり、便が直腸に達すると、骨盤神経から脊髄(せきずい…

  • 熱に浮かされただけ?

     たまに、政治家が舞い上がる。 例えば……沖縄県で続発する米軍ヘリコプターの不時着が話題になった国会審議で、松本文明副内閣相(当時)が「それで何人が死んだんだ!…

  • 「世襲」は貧乏人の敵?

     「幸せ」って何だろう? 健康であることだろうか? 大好きな人と過ごせることだろうか? 「答え」は幾つもある。 経済協力開発機構(OECD)が47カ国・地域の「…

  • タイミングが全て!

     1988年ソウル五輪。あの時、北朝鮮は妨害するため、女性工作員・金賢姫元死刑囚を使って大韓航空機爆破事件(87年11月29日)を起こした。30年たって……朝鮮…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  2. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです