メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京マラソンタイムライン

2020年東京マラソンに関するニュース、選手の肉声、コラム、レース展望などをタイムラインでお伝えします。

自動更新

29日前に配信

「サブテン」を達成した選手の記録を分析。一覧表もあります。

36日前に配信

大迫選手の一夜明け会見記事です。動画もあります。

36日前に配信

途中までは快走でした。なぜ失速したのか分析記事です。

37日前に配信

大迫選手はレース後、いろんな思いを明かしてくれました。

37日前に配信

積み重ねた練習の成果です。

37日前に配信

おめでとうございます。喜納翼選手の読み物記事です。

37日前に配信

レースを観戦した父猛さんが取材に応じました。

37日前に配信

販売が始まりました。

37日前に配信

優勝したレゲセ選手の読み物記事です。

37日前に配信

周囲も驚く快走を見せた高久選手の読み物記事です。

37日前に配信

レース後、悔しさよりも、攻めて完全燃焼した充実感を漂わせた井上選手の読み物記事です。

37日前に配信

レースを分けた選択がありました。焦点記事です。

37日前に配信

2016年リオデジャネイロ五輪では2時間10分前後で代表争いに名前が挙がりました。レベルアップの要因を分析した記事です。

37日前に配信

「3強」と呼ばれた選手の平均時速を比較しました。大迫は最後粘り、井上は失速したことがわかります。

東京マラソンで大迫傑、設楽悠太、井上大仁の平均時速の推移グラフ

37日前に配信

従来の大会記録を4分以上更新。車いすの部男子で優勝した鈴木朋樹選手の読み物記事です。

37日前に配信

高久龍選手は2時間6分45秒で日本人2位の8位。ゴール後、東洋大の先輩である設楽悠太選手から「お前、はええな」と声をかけられたそうです。

37日前に配信

設楽選手はゴールから約4時間後の午後3時過ぎにツイッターを更新。ファンからは温かいエールが寄せられています。

37日前に配信

自粛ムードに不満や困惑する姿がみられました。

37日前に配信

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京マラソン車いすの部は少人数で実施されました。

37日前に配信

「アリガトウゴザイマシタ」。「難民アスリート」として初出場した選手の読み物記事です。

37日前に配信

2回目の1億円。記録も報奨金も「半端ない」です。

37日前に配信

男子で優勝したレゲセ(右)は「30キロから左脇腹付近に痛みが出た。タイムよりも優勝を狙った。勝つことが実際できてうれしく思う」

2連覇を果たし、記者会見に臨むレゲセ=2020年3月1日

37日前に配信

大迫。世界との距離について「4番だったので、まだまだ改善点がある。一番現時点で、東京オリンピックに近い存在になれた。改善して準備をしていきたい」

37日前に配信

大迫。新厚底シューズの効果について「レースごとに終わった後の感じは違う。どれだけ効果があったのかは言いにくい。ただ、ナイキの新しい技術を使うことができるのは強み」

37日前に配信

井上が「大迫半端ない」と発言。大迫「あらゆる選手がMGCからベストを尽くし、独特の緊張感の中でスタートラインに立てた。その選手に言ってもらえるのはうれしい」

37日前に配信

大迫。新型コロナウイルス感染拡大の影響について「開催される以上は、しっかり集中してのぞみたいという思いがあっただけです」

37日前に配信

大迫「ケニアの練習の中で一人で耐えることを学んだ。残り10キロ行ける手応えがあった」

37日前に配信

ケニアで2カ月半練習したことに大迫「何か練習を変えたわけでない。一つ一つのマラソンで成長を感じている。何かを大きく変えたのでなく、地道にやってきた」

37日前に配信

1億円の使い道について大迫「スクールや来年の(自分主催で企画する)大会がある。これから育っていく選手のため使っていく必要があると思います」

37日前に配信

大迫「(先頭から離れても)いかにリラックスして自分のリズムを立て直すかということ。追いつくぞ、というより、1回休んでという気持ちだった」

37日前に配信

レース後の涙について大迫「いろいろな感情がありましたが、プライベートなことなので、内緒にしておきます」

37日前に配信

大迫の会見が始まりました。「結果的に4番という順位だが、東京オリンピックに一歩近づくことができて良かったと思います」

記者会見に臨む大迫=2020年3月1日

37日前に配信

瀬古さんのコメント記事です。後輩の快走に…

37日前に配信

日本記録更新で日本実業団陸上競技連合からは1億円の目録が贈られました。

日本記録更新で日本実業団陸上競技連合から1億円の目録を受け取った大迫=2020年3月1日

37日前に配信

日本記録を更新した大迫に主催者から500万円が贈られました。

日本記録を更新し、賞金500万円を受け取った大迫=2020年3月1日

37日前に配信

男子の表彰式です。メダルが贈られました。

メダルを掲げる(左から)アブディ、連覇したレゲセ、レマ=2020年3月1日

37日前に配信

報道陣の問いかけには応えることなく会場を後にしました。設楽選手の読み物記事です。

37日前に配信

日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーは「大迫は期待されて、その通り走って、すごい選手。(MGC3位の悔しさをバネにして)神様は見ていると思った」

37日前に配信

日本陸連の坂口泰・五輪強化コーチのコメント記事です。

37日前に配信

「ピンクシューズ」より機能が向上したようです。厚底分析記事です。

37日前に配信

井上選手のレース後の表情も加えた読み物です。

37日前に配信

MHPSの黒木監督は、井上の失速について「大迫はクレバーに走った。井上は20㌔過ぎに先頭のペースアップに反応した分、力んでしまい、後半の失速につながった」

フィニッシュ後に膝をつき立ち上がれない井上大仁=東京都千代田区で2020年3月1日、喜屋武真之介撮影

37日前に配信

設楽を指導するHONDAの小川監督は「完全に力負けです。本人はレース後、淡々と『ダメでした』と言ってました」

日本記録には及ばずフィニッシュした設楽悠太=東京都千代田区で2020年3月1日、喜屋武真之介撮影

37日前に配信

坂口コーチ「大迫は自分の容量を見積もって、自分のペースで走れていた。レースマネジメントに優れている」

38日前に配信

日本陸連の坂口五輪強化コーチ「すばらしいの一言。みんなが攻めた結果。時代が変わった」

38日前に配信

涙の記者会見が印象的でした。レース後の大迫選手の談話です。

38日前に配信

12位小椋「日本は陰うつな雰囲気。大迫選手の日本記録もあった。ランナーが1日だけでも、その雰囲気を吹き飛ばせたのならうれしい」

38日前に配信

日本人2位の高久「レース10日前から足に力が入らず不出場も考えた。出るだけの軽い気持ちでノープレッシャーだった」

38日前に配信

8位の高久龍の2時間6分45秒は日本歴代4位の好記録。上門大祐の2時間6分54秒は日本歴代7位タイ。定方俊樹の2時間7分5秒も歴代9位。19人の選手が2時間10分を切りました。

38日前に配信

大迫はナイキの厚底シューズの新モデルで快走しました。靴底の厚さは、新ルールの規定ギリギリの39・5ミリです。

日本新記録となる2時間5分29秒でフィニッシュする大迫傑=東京都千代田区で2020年3月1日、久保玲撮影

38日前に配信

井上を指導するMHPSの黒木監督は「井上はもうちょっと地力をつけないといけない。大迫君は強い。自分のリズムを崩さず、冷静さがあった」とコメントしました

38日前に配信

井上はさっぱりした表情で「今日は30キロ過ぎまでが限界だった。次は1キロでも長く」

東京マラソンを終え、取材に「やりたいことはやった」と振り返る井上=2020年3月1日

38日前に配信

レース後の設楽「まず着替えたい」

38日前に配信

レース後の井上「やれるとこまでやった。いけるとこまでついていった」

38日前に配信

見事な走りでした。涙でそうです。

38日前に配信

MGC3位と難しい位置にいた大迫ですが「新しい自分を見つける」と挑戦の意識を持ち、モチベーションを維持。自身の日本記録を超える最高の結果につなげました。

38日前に配信

上位フィニッシュタイムです。

東京マラソン・上位選手のフィニッシュ順位

38日前に配信

設楽悠太は16位の2時間7分45秒。

38日前に配信

大迫は早稲田大在学時に結婚。妻はアイドルグループのSKE48で活動していた。

38日前に配信

井上は26位、2時間9分34秒でフィニッシュ。悔しげな表情でフィニッシュすると、その場で崩れ落ちました。

38日前に配信

高久が8位で2時間6分45秒、上門が9位で2時間6分54秒と好記録続出です

38日前に配信

大迫のタイムは速報値で2時間5分29秒です

38日前に配信

大迫は、フィニッシュの瞬間大きな叫び声を上げました。撮影エリアからでもしっかりと聞き取ることができました。

日本新記録でフィニッシュする大迫傑=東京都千代田区で2020年3月1日、喜屋武真之介撮影

38日前に配信

フィニッシュ地点。運動部・倉沢記者のリポートです

38日前に配信

大迫日本新記録!

38日前に配信

大迫は来年3月に自身が主催するレースの開催を目指しています。1億円獲得となれば、日本陸上界盛り上げに使うことが予想されます

38日前に配信

大迫は40キロを超えてペースアップしています。日本新が濃厚です

38日前に配信

大迫は日本記録で2回目の1億円ゲットとなります。

38日前に配信

このまま行けば、2時間5分前半。30秒ほど自身のもつ日本記録を更新できるペースです

38日前に配信

大迫の40キロ通過は1時間58分51秒。オリンピック代表に向けて前進しています

38日前に配信

大迫のモットーは「シンプルなことをいかに積み上げられるか」。米国で世界トップクラスの選手が地道なことを繰り返しているのを見て、痛感したという。

38日前に配信

先頭はレゲセです。大迫は40キロを通過。まだ日本記録ペースです。

38日前に配信

残り4キロ。大迫、このまま逃げ切れるか。なぜ東京マラソンに挑戦したのかを記事にしました。

38日前に配信

38キロ過ぎ、先頭集団はレゲセがトップに立ちました

38日前に配信

37キロ過ぎ、大迫が右脇腹付近を押さえました。このまま逃げ切れるか。

38日前に配信

35キロ地点の上位のタイムです。

東京マラソン・35キロ通過順位

38日前に配信

35キロ高輪。運動部・村上記者の実況リポートです。

38日前に配信

井上の35キロ通過は1時間44分5秒と、大迫から29秒遅れています。たとえ、日本記録を出しても、大迫を抜かないとオリンピック代表になれません。

38日前に配信

大迫の35キロ通過は1時間43分36秒。以前、日本記録ペースです。大迫は日本勢トップを走っている限り、タイムに関係なく、代表3枠目も有力となります。

38日前に配信

大迫は早稲田大1年時に大学駅伝3冠に貢献したが、実は個人種目優先の考えで駅伝への思いが薄い。主将だった4年の時、箱根駅伝直前に約1カ月、米国で武者修行。

38日前に配信

フィニッシュ地点です。関係者がモニターでレースの戦況を見守ります。

フィニッシュの東京駅前・行幸通りでは、関係者が大型スクリーンで戦況を注視していた=2020年3月1日

38日前に配信

大迫が意識しているのは自分の力を100%出すこと。自分のペースでいくこと。23キロ過ぎの先頭のペースアップに反応せず、少しずつ追い上げていったことが奏功しています。

38日前に配信

大迫はつま先で接地する「フォアフット」走法。「より速くと考えてトレーニングする中で自然に身についた」と、いつからそうなったか本人も自覚なし。

38日前に配信

大迫は周囲の様子を見てからペースを急激に上げました。井上の表情をうかがったのだと思われます。

38日前に配信

32キロ過ぎ、井上は集団の最後方へ。大迫のペースアップについていけません。

38日前に配信

大迫が日本勢トップに立ちました。勝負をかけています。33キロ手前です。

38日前に配信

30キロ地点の上位のタイムです。

東京マラソン・30キロ通過順位

38日前に配信

井上は歯を食いしばって表情が苦しそうです。大迫はリラックスした走りをキープできています

38日前に配信

大迫が井上に追いつきました。32キロ過ぎです。

38日前に配信

井上の30キロ通過は1時間28分28秒。以前、2時間4分台ペースです

38日前に配信

銀座30キロ地点は多くの観客が集まり、拍手と声援を送っています。外国人の観客の姿も見えます(銀座)

38日前に配信

銀座30キロ地点。社会部・金子記者のリポートです。

38日前に配信

先頭集団は30キロを通過。1時間27分43秒で2時間3分台ペースです。エチオピア勢3人が競っています。ペースメーカーが外れ、ここから本格的な勝負となります。

38日前に配信

MGCでは代表選考を意識して27位に終わった井上ですが、今回はタイムに挑戦するレース。MHPSの黒木監督は「挑んでいくスタイルがあっている」と話します。

38日前に配信

井上は5位グループです。大迫に比べると、まだ余力がありそうな走りです。果たして日本記録更新なるか。

38日前に配信

ニューイヤー駅伝でも厚底シューズで区間新を出した井上。MHPSの黒木監督は「後半も力感なく進んでいた」と厚底効果を語っていました。今日の井上は新厚底

38日前に配信

日本人トップで走る井上。なぜ厚底シューズを選んだか。記事をご覧ください。

38日前に配信

井上は5人の集団にいます。先頭から約20秒差です。

38日前に配信

先頭集団は外国勢3人となりました

38日前に配信

25キロ地点で、大迫は井上から7秒遅れ。大迫は単独走で、厳しい状況です。早い段階で前にいる井上の集団に追いつく必要があります。

38日前に配信

25キロ地点の上位のタイムです。

東京マラソン・25キロ通過順位

38日前に配信

先頭から遅れても目標はあくまで「2時間5分49秒」。単独走になると自分でペースを作らないといけない。他の選手と集団を作った方がよい。井上はDeNAのカロキらと集団を作りました。

38日前に配信

25キロは1時間13分15秒で先頭集団が通過しました

38日前に配信

24キロ過ぎ、井上も先頭集団のペースメーカーから遅れ始めました。踏ん張りどころです。

38日前に配信

沿道ではスタッフが「コロナウイルス感染防止のため、選手への応援は声援ではなく拍手でお願いします」と呼び掛けています(蔵前橋)

38日前に配信

24キロ手前、大迫は先頭集団からずるずると下がっています。勝負所です

38日前に配信

中間点を過ぎ、先頭集団に3人いたペースメーカーが脱落して1人に。途中までしか走らないペースメーカーにとっても楽ではないペース。予定では30キロまで引っ張ります。

38日前に配信

22キロ過ぎ、先頭集団が再び二つに割れました。井上は前、大迫は後ろの集団につけています

38日前に配信

日本選手「3強」の20キロ地点のタイムのグラフです。

東京マラソン・大迫、設楽、井上の区間タイム

38日前に配信

富岡八幡20キロ折り返し地点から、運動部・倉沢記者の実況リポートです

38日前に配信

周囲の評は「宇宙人」 設楽悠太したら・ゆうた。Honda所属。東洋大時代は双子の兄啓太(日立物流)と2度の箱根駅伝総合優勝に貢献。予想外の発言が多く、周囲の評は「宇宙人」

38日前に配信

設楽ら第2集団は59分3秒で20キロを通過。2時間4分台中盤でこちらも日本新ペースです

38日前に配信

先頭集団は中間点を1時間2分1秒で通過。単純計算で2時間4分2秒ペースです

38日前に配信

20キロ地点のトップ集団のタイムです。

東京マラソン・20キロ通過順位

38日前に配信

井上の名前の大仁の読みは「ひろと」。父が「仁義」という言葉が好きで、「大きくて人のためになる人になってほしい」という両親の願い。

38日前に配信

井上、大迫を含む先頭集団の20キロ通過は、58分41秒。いまだに2時間3分台のペースです

38日前に配信

東京五輪男子マラソン代表の服部勇馬を指導するトヨタ自動車の佐藤監督もレースを観戦。「井上君は力みもなく、流れに乗れていますね」と話しています

38日前に配信

日本選手「3強」の15キロ通過タイムのグラフです。設定タイムより上回るペースで走っていることがわかります。

東京マラソン・大迫、設楽、井上の区間タイム

38日前に配信

井上を指導するMHPSの黒木純監督は記者室近くで観戦。「落ち着いてレースをしています」と話しています。

38日前に配信

15キロ地点のトップ集団のタイムです。

東京マラソン・15キロ通過順位

38日前に配信

16キロ蔵前橋から。社会部・斎藤記者の実況リポートです

38日前に配信

15キロ地点で、井上と大迫の差は2秒差。大迫はきっちりと前の集団ににつきました

38日前に配信

15キロ過ぎ、大迫と井上はスペシャルドリンクを取りました

38日前に配信

15キロは44分0秒で先頭集団が通過。2時間3分46秒ペースです

38日前に配信

15キロ地点、運動部・田原記者の実況リポートです

38日前に配信

11~12キロが2分58秒、12~13キロが2分59秒と予定ペースより少し遅れていたため、ペースメーカーが少しペースを上げている可能性があります。

38日前に配信

13キロ過ぎ、先頭集団が2つに割れました。井上が前の集団、大迫は後ろの集団です。その差は3秒程度です

38日前に配信

大迫は厚底シューズの新モデル「エアズームアルファフライネクスト%」です

38日前に配信

手先が器用な井上が折った馬です。趣味は折り紙です。写真は本人提供

趣味は折り紙という井上大仁が折った馬=本人提供

38日前に配信

10キロ地点のトップ集団のタイムです。

東京マラソン・10キロ通過順位

38日前に配信

フォロワー14万超 大迫傑おおさこ・すぐる。ナイキ所属。早稲田大を経て日清食品グループに入ったが、1年で退社してプロランナーに。ツイッターフォロワー数は14万人超

38日前に配信

第2集団にいる設楽は29分27秒で10キロを通過。2時間4分台のペースです

38日前に配信

第1集団に積極的についた井上、大迫が逃げ切れるか、日本記録更新を十分狙える第2集団に控えた設楽らの判断が奏功するか。選手の決断にも注目です

38日前に配信

趣味は折り紙 井上大仁 いのうえ・ひろと。MHPS所属。長崎県出身。中学1年から練習を兼ねて父親の新聞配達を手伝い、走って配って脚力を養った。趣味は折り紙

38日前に配信

井上、大迫のいる第1集団は、10キロを29分12秒で通過。2時間3分台前半の好ペースです

38日前に配信

大迫のモットーは「シンプルなことをいかに積み上げられるか」。米国で世界トップクラスの選手が地道なことを繰り返しているのを見て、痛感したという。

38日前に配信

先頭集団の後方は大迫がいつもマラソンで取る位置です。先頭のペース変化に左右されず、自分のペースで走れる利点があります。

38日前に配信

先頭集団にいる日本勢は大迫、井上の2人です。大迫は後方で井上を見る位置にいます

38日前に配信

5キロ地点のトップ集団のタイムです。

東京マラソン・5キロ通過順位

38日前に配信

新型コロナウイルスの感染拡大を懸念して、東京駅には「観戦をお控えください」の看板が。人通りもまばらです

新型コロナウイルスの感染防止のため「観戦はお控えください」と書かれた看板を持つスタッフ=東京駅で2020年3月1日

38日前に配信

第2集団にいる設楽は5キロ通過が14分39秒。これでも2時間3分台のペースです

38日前に配信

井上大迫が含まれる先頭集団の5キロの通過は14分32秒。予定より少し速いのは、最初の5キロが下りのためで想定内です

38日前に配信

大迫井上と同様に、2時間3分4~46秒ペースの先頭集団の後方につけました。設楽は2時間5分11秒のペースとなる第2集団につけています。

38日前に配信

ペースメーカーは第1グループが2時間3分4~46秒、第2グループが2時間5分11秒のペースとなっています

38日前に配信

井上は小学6年の正月、箱根駅伝を見ていた時、母から「テレビに2時間映るよ」と勧められ、「いつかは自分も目立てるようになりたい」と陸上を始めました。

38日前に配信

井上は「海外勢のハイペースにどれだけついていけるか、しっかり勝負する」との事前の宣言通り、積極的です。

38日前に配信

ペースメーカーは第1グループが1キロ当たり2分55~56秒です。そのグループに、まずはぴったりついたのが井上です。

38日前に配信

最初の1キロは2分55秒で入りました。

38日前に配信

スタートしました。五輪代表選考は着順に関係なく、「2時間5分49秒」を切らなければ意味がありません。大迫、設楽、井上を中心に日本勢が記録への挑戦です。

38日前に配信

タイムラインの実況と解説は、陸上記者経験の長い2人が担当。新井隆一記者と小林悠太記者の「アラコバ」コンビでお届けします。

実況・解説を担当する新井隆一記者(右)と小林悠太記者

38日前に配信

東京マラソンがスタートしました。注目のシューズは鮮やかな緑やピンクの厚底がずらりと並び、駆け出していきました。

一斉にスタートする選手=東京都庁で2020年3月1日

38日前に配信

まもなくスタートです

38日前に配信

「3強」の走りに注目です

38日前に配信

スタート地点から運動部・村上記者の動画中継リポートです。

38日前に配信

浅草15キロ地点の午前8時半ごろの様子です。

選手を迎える準備が進む浅草寺雷門=東京都台東区で2020年3月1日

38日前に配信

スタート地点の東京都庁です。ランナーのアップが始まっています。

スタートを前に練習をする選手=東京都庁で2020年3月1日

38日前に配信

おはようございます。東京オリンピックのマラソン代表切符は誰が手にするのでしょうか。注目の東京マラソン。有力7選手を紹介した記事です。

39日前に配信

本日のタイムラインは終わります。3月1日午前8時30分ごろから再開します。レースの実況と解説、選手情報盛りだくさんでお伝えします。

39日前に配信

「3強」と呼ばれる選手が胸の内を明かしました。

39日前に配信

昨年のびわ湖毎日で2時間10分50秒を出した河合代二選手は「MGC後、練習の質や量も一段階アップさせた。チャレンジしたい」

39日前に配信

前回大会、大学生で日本勢トップだった堀尾謙介選手(現トヨタ自動車)は「まだ23歳。次の五輪を目指す。その一つの段階で、自己記録を目指したい」

39日前に配信

青学大時代に「3代目・山の神」と呼ばれた神野大地選手は「現実を見る時。設定記録(2時間5分49秒)を狙うより、やってきた成果を結果として出したい」

39日前に配信

大六野秀畝選手は「ハイペースについていけるよう対策してきた。しっかりチャレンジしたい」

39日前に配信

2月2日にハーフマラソン1時間0分0秒の日本新記録をマークした小椋裕介選手は「まだフルマラソンの実績がほぼないに等しい。2時間8分台を狙う」

39日前に配信

坊主頭が特徴の園田隼選手は「力を発揮できないレースが最近多かった。順位を意識していきたい。アピールポイントは後半どれだけ粘れるか」

39日前に配信

国内招待選手の第2グループの質疑応答始まりました。

39日前に配信

佐藤悠基選手は9月のMGCを振り返り「力のなさを痛感した。悔しい気持ちだけでここまでやってきた。今回、世の中が大変な中、チャレンジできる場があることありがたい」

39日前に配信

自己記録2時間8分56秒の村山謙太選手は「(トップグループ想定の)2時間3分で走れる状態ではない。力を出し切れるグループで流れにのって、目指す記録につながっていけば」

39日前に配信

中国メディアから「日本でレースを見られない中国の方にメッセージを」との問いに、井上選手は「今回出られなかった方たちに顔向けできるように、応援してもらえるように頑張る」

39日前に配信

自己記録2時間8分42秒の山本憲二選手は「やるべきことは全てやってきた。自信を持ってスタートラインに立てる。第2集団で走りたい」

39日前に配信

大迫選手。「MGC3位で出場せずに待つこともできた」という問いに、「物事の捉え方次第。新しい自分を発見するため、勝ちを取りにいくとシンプルに考えた」

39日前に配信

大迫選手、設楽選手、井上選手ら国内招待6選手への質疑はじまりました。

39日前に配信

新型コロナウイルスによる感染拡大について。イスラエルのサルピーター選手は「何万人もコントロールするのは大変だったと思う。十分安全対策をとってくださると思うので心配していない」

39日前に配信

海外選手への質疑応答が始まりました。感染症拡大予防のため、「囲み取材」「ぶら下がり取材」は禁止で、取材は全てステージ上の質疑応答形式となりました。

39日前に配信

フォトセッションです。

39日前に配信

男子のペース設定は2段階が予定。トップは1㌔あたり2分55~56秒で、後半上げれば2時間2分台も出ます。第2グループは1㌔2分58秒で、2時間4分台が出せるペースを想定。

39日前に配信

目標に日本記録より1分20秒速い2時間4分30秒を掲げた井上選手。「今のところはこの辺を目標にやってきた。世界と戦う基準として頭に入れている」

39日前に配信

自己ベストより1秒速い2時間6分10秒と書いた設楽選手。「一番難しい質問。あまりタイムを意識しないで走るタイプなので。最低でもこれをこえられるように走りたい」

39日前に配信

大迫選手が目標タイムを「?」と書くのは昨年の会見に続いてのこと。「自分自身との戦い。なるべくトップ争いに絡む努力する」

39日前に配信

恒例の目標タイムです。大迫選手は「?」、設楽選手は「2時間6分10秒」、井上選手は「2時間4分30秒」

39日前に配信

目標タイムを掲げる日本選手3人

39日前に配信

設定記録クリアについて、井上選手は「〇」。「世界と戦う上で必要。力を発揮できれば超えられる」

39日前に配信

「2時間5分49秒の設定タイムをクリアできるか?」の問いに設楽選手は「△」。「タイムを決めて走るタイプではない。あまり深く考えず自然に走ることを考えていきたい」

39日前に配信

「設定記録2時間5分49秒を切れるか」の問いに、大迫選手は「〇」。「僕自身の記録。気象条件にもよるが、不可能でない」

39日前に配信

「2時間5分49秒の設定タイムをクリアできる」に対する回答

39日前に配信

「MGCで五輪内定決められなかったのは正直悔しいか」との問いに設楽選手は「△」。「悔しさ半分、やりきった半分」

39日前に配信

「MGCで決めたかったか」の問いに大迫選手は「〇」。「悔しさがあって次に進めることがある。今のエネルギーになっている」

39日前に配信

「9月のMGCで五輪代表を決めたかった」に対する回答

39日前に配信

「〇」の井上選手。「例年通りの走り込みをNZで3週間ぐらい順調に積めた。感触はいい」

39日前に配信

設楽選手の「△」の理由。「ニューイヤー駅伝後、何本か試合に出て、大学生に負けたり、実業団選手に負けたりしたので、そこがまだまだ弱いところだなと」

39日前に配信

練習への手応えで大迫選手は「〇」を示し、「2カ月半ほどケニアでトレーニングしていた。自信をもってスタートラインに上がれる」

39日前に配信

「3強」の3選手が「〇△×」のパネルを持って質問に答えていきます。「練習に自信がある?」に、大迫選手は〇、設楽選手は△、井上選手は〇

39日前に配信

設楽選手は「まずは自分のレースができればいいと思っている。海外選手に食らいつけるような走りをしたい」

39日前に配信

井上選手は「せっかくの場なので攻めていきたい」

39日前に配信

大迫選手。海外勢が目標で2時間2~3分を目標に掲げたことに「特にないですね。自分のペースで走れればいい」

39日前に配信

国内男子3選手も登壇しました。

39日前に配信

会見に出席の2時間2~3分台の記録を持つ海外招待選手3人は、いずれもナイキのジャージーとシューズで壇上に上がっていました。レースでナイキの新厚底シューズを履くかどうかも注目

39日前に配信

2時間2分0秒の目標タイムを掲げたレマ選手

39日前に配信

海外招待選手のレマ選手(エチオピア)が掲げた目標タイムはなんと2時間2分0秒。日本記録より4分弱速いタイムです。「(降雨だった)去年より気象条件がいい」

39日前に配信

男子の海外招待選手3人が目標タイムを掲げました。

39日前に配信

連覇を目指すと宣言したレゲセ選手(左)

39日前に配信

前回大会優勝で2時間2分48秒の自己記録を持つレゲセ選手(エチオピア)は「去年より今年の調子がいい」と話し、連覇を目指すと宣言しました。

39日前に配信

女子で会見に出席した4選手は2時間20分を切る記録を持っています。当日は1㌔あたり3分18秒、最後まで維持すれば2時間19分15秒でフィニッシュするペースが設定される予定です。

39日前に配信

男子の海外招待選手3人が入場しました。

39日前に配信

会見出席の女子4選手で最も高い目標タイムを掲げたのは、18年東京マラソン優勝のディババ選手(エチオピア)。目標は2時間18分30秒で「良いコンディションにある」。

39日前に配信

まずは女子の招待選手が大会への意気込みを語っています。「3強」と呼ばれる大迫選手、設楽選手、井上選手ら男子国内選手の会見は午後1時15分ごろからの予定です。

39日前に配信

記者会見に出席する記者は全員、マスク着用が義務付けられました。

39日前に配信

会見が始まりました。

39日前に配信

3月1日に開催される東京マラソン。まもなく出場予定ランナーによる記者会見です。こちらでも随時情報を更新していきます。

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡99.8%、東京98% 新規感染減に不可欠な「行動抑制率」 専門家が試算

  2. 任天堂、スイッチ国内出荷を一時停止 外出自粛で需要増に生産追いつかず

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 中1女子被害 強制わいせつ容疑者の動画 小倉北署公開

  5. 外出自粛で追い込まれる個人経営の飲食店 業界関係者が応援サイト立ち上げ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです