メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日映画コンクール 第22回(1967年)

第22回 日本映画大賞

上意討ち-拝領妻始末-

三船プロ

監督
小林正樹
出演
三船敏郎、司 葉子
監督賞今村昌平「人間蒸発」ATG 今村プロ 日映新社
脚本賞山内 久「若者たち」劇団俳優座 新星映画社
男優主演賞田中邦衛「若者たち」劇団俳優座 新星映画社
女優主演賞岩下志麻「智恵子抄」松竹、「あかね雲」表現社
男優助演賞山本 圭「若者たち」劇団俳優座 新星映画社、「君が青春のとき」日活、「陽のあたる坂道」日活
女優助演賞左 幸子「女の一生」松竹、「春日和」松竹
撮影賞竹村 博「惜春」松竹、「智恵子抄」松竹
美術賞梅田千代夫「惜春」松竹
音楽賞宇野誠一郎「長編漫画・少年ジャックと魔法使い」東映
録音賞田中俊夫「智恵子抄」松竹、「惜春」松竹
教育文化映画賞科学映画:「特別天然記念物・ライチョウ」日本シネセル
アニメーション映画:「マッチ売りの少女」学習研究社
学校教材映画:「新昆虫記・谷川にすむ虫」東映
記録映画:「夜明けの国」岩波映画製作所
(企画賞)電通・藤プロ「母たち」プリマハム
ニュース映画賞毎日ニュース特集「流血の中の訪米」を含む第676号毎日映画社
特別賞下村兼史「或る日の干潟」「ライチョウ」など数々の生物記録映画、とくに鳥類の生態をとらえた、すぐれた作品を永年にわたり製作、その結果は記録映画としてだけでなく、鳥類学の分野でも貴重な資料として高く評価されている
大藤信郎賞久里洋二「二匹のサンマ」および「部屋」の2作品において鋭い風刺とユーモアあふれる構想を色彩、音響のすぐれた技法で的確に表現し独自の作風をうちたてた
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  5. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです