メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

暑さ対策:緑地や塗装で暑さ指数低下(提供)

埼玉県熊谷市で先月23日に国内観測史上最高の41.1度に達するなど、記録的な猛暑となった今夏。地球温暖化やヒートアイランド現象の影響でさらなる気温上昇が懸念される中、風や緑地の効果をシミュレーションし、暑さに適応する対策に生かす試みが進んでいる。【撮影・大場あい、埼玉県環境科学国際センター提供】2018年8月21日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る